OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさんの悩み

<<   作成日時 : 2012/08/25 21:31   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

好評連載中の優子シリーズですが、ある読者の方から、(キャラクターが)「おじさんっぽい」っと言われ、ちょっとショックなどうもOです。

ということで、優子シリーズで書こうと思っていた記事をベタ記事で書きますね。


先日の出張中に痛感したのは、実はリスニングがダメダメだなということ。

相手はネイティブですが、こちらの英語力を見切って、簡単な英語をゆっくり話してくれてるはずです。

が、聞き取れないんですね。これが。

話題は自分の専門領域なので、用語は知っているはず。

コンテキストも分かっているはずなんですが。

それでも、聞き取れないのは「音」が取れていないのでしょう。


原因は主に、リエゾン(連音)かなあと。

TOEICのリスニングにもリエゾンは出てきますが、あまりきつくないです。

それと、訛りですかね。

インド系のRの音とか、どこか知らないですがvがfに聞こえるのとか。


ここを乗り越えていくには、学習用素材ではない生素材を取り入れないといけません。

年初にTEDを取り入れようとしたのですが、習慣化できずに挫折しています。

リスニングのトレーニングは日々やることが大切なので、習慣化するにはなにかを削らないと。。



超前向きな記事の裏では、実はこんなこんな事を考えてるんだと、優子の前でしみじみと語る展開を考えていたのですが、それがまた、「おじさんぽい」んでしょうね(笑)



*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
OJiMさん

おじさんぽくって結構です。個人的には僕はそこが気に入っています(*´∀`*)。

無理に若作りするとOJiMさんの良さが失われてしましますよ。僕もおじさんパワーで頑張っています(`・ω・´)。

ところで、リエゾンの話ですが、確かにあります。僕も海外のコンベンションに参加した時に痛感しました。それと、ネイティブであっても、人によってスラッシュの位置が微妙に違うのです。つまり、一旦切って、次の思考に移るタイミングが教科書(TOEIC)通りではない感じがします。

I think/that〜(アイシンク・・・ザアット)
I think that/〜(アイシンクザット・・・)
I think that you are/〜(アイシンクザットユア・・・)
I/think(あ〜い・・・シンク)

本当に簡単な例でいくとこんな感じです。長くて複雑な文になるとこの差が、当然ですがもっと激しくなります。

これに訛りが加わりますから聴き取るのは容易ではありませんよね(´д`)。
Rabbit
2012/08/26 10:52
Rabbitさん、

>おじさんぽくって結構です。個人的には僕はそこが気に入っています(*´∀`*)。

つまり、おじさんぽいんですね(汗)

でも、応援コメントをいただいたおかげでふっ切れました。今後はおじさんキャラを濃い目にして連載を続けます(笑)

>それと、ネイティブであっても、人によってスラッシュの位置が微妙に違うのです。つまり、一旦切って、次の思考に移るタイミングが教科書(TOEIC)通りではない感じがします。

おっと、鋭い分析をされてますね。
この違いはこれまであまり意識したことがありませんでした。確かに、このthatの切り方は人によって差がありそうですね。これから注意して聞いてみます。

OJiM
2012/08/26 15:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさんの悩み OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる