OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS TOEIC Part3&4の音読で気をつけている事

<<   作成日時 : 2012/07/14 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

Part3&4の音読をするときに気をつけているのは、自分の弱点を意識して音読するということです。

ここでの弱点とは、音声を聞いた時にスムーズに聞き取れない部分です。

音読や、シャドーイングを繰り返していくと、最初は聞き取れなかった部分が聞き取れるようになっていきますが、最後に残ってくるのが前置詞の部分です。

今、音読素材で使っているこの本の中から具体的に見てみます。


新TOEIC TEST パート3・4 特急実力養成ドリル
朝日新聞出版
2012-05-18
神崎正哉
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新TOEIC TEST パート3・4 特急実力養成ドリル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


For those of you who are planning to make a return trip on the Dartmoor Express in the near future,

私が意識して音読するのは、"on"の部分なんですね。

この、"on"が音として聞こえないわけでもないし、文の意味が取れない訳でもないのです。


でも、"on"のところが何かひっかかっていたんですね。

この、ちょっとひっかかるところでつまづくと、集中力が乱れて、その後、本来聞き取れているはずの部分を聞き漏らしたりします。

音読する際には、この"on"の働きを意識します。

a return trip と言った後に、"on" で the Dartmoor Expressを付け加えるという話者のキモチです。

まず話者のキモチを理解して、それを音読をする時に"on"を発音しながら込めていく。

それを繰り返していくと、今度はリスニングする時に、"on"を聞いても引っかからなくなる。

"on"の働きがスムーズに、そして、瞬間的に理解できるようになります。

これは、すごく小さな事なんですが、こういう弱点を潰していくことで、自分が当面の目標としているレベルのリスニングに到達すると信じています。


*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
キャー監督素晴らしい!
そうやって1つずつ潰していくんですね♪
メモメモ
のんたむ
2012/07/14 22:47
のんたむ、

弱点は1つずつ地味に潰していくしかないと思う。
ブログ的には面白くないけど(笑)

でも、書くことで整理が出来たのでまた書こっと。
OJiM
2012/07/15 09:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
TOEIC Part3&4の音読で気をつけている事 OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる