OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 「直前対策!TOEICテストハーフ模試+スコアアップセミナー」に参加して

<<   作成日時 : 2012/06/22 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

「直前対策!TOEICテストハーフ模試+スコアアップセミナー」

ハーフ模試を1時間解いた後に、問題解説が1時間という構成でした。
しかも無料、勧誘無し(笑)

講師の田中亜由美先生とは、twitterでは繋がっていたのですが、
お会いするのは初めてでした。

レベル制限は無かったので、油断をしていたのですが、
模試の問題は意外に歯ごたえがあり、かなり間違えました。。

特にリスニングは、本番よりもナチュラル発音だったせいか、
上手く聞き取れませんでした。

そして、楽しみにしていた亜由美先生の講義。

短時間ではありましたが、多くの気づきを得ることができました。

その中でも一番印象に残ったのは、Part3の聞き方について。

Part3は二人の関係を冒頭で把握するのがとても重要です。

上司と部下、同僚同士、店員とお客、等々。

それが早い段階で理解できていれば、仮に細かい部分が聞き取れなくても、

推測することができ、設問に答えることができます。

普通は二人の関係は、会話が流れていくと自然に分かるのですが、

亜由美先生は英文の表現や、代名詞の使い方などが関係を見極める

ヒントになりうることを教えてくださいました。

これは、私にとっては目からウロコでした。

他にも、Part7の読み方など実践的なノウハウを教えていただきました。

機会があれば、一度じっくり学んでみたいと思いました。

ありがとうございました。




<余談1>

セミナー終了後、思い切って亜由美先生に声をかけてみました。

オ「始めまして、オジムと申します」
亜「あっ、背が高いんですね」

オ「ネットじゃ分からないですもんね」
亜「私は会ってどうでしたか?」

オ「そうですね、、、思った通り素敵な方でした」
亜「ははは、お上手なんですね」

オ「僕はどうですか?」
亜「爽やかな方だったんですね」

オ「えっ、ネットではどういう印象なんですか?」
亜「ブログにいろんなこと書かれておられるんでどうなんだろうと、、」

オ「あはは」(たぶんあのシリーズのことでしょう・・・)



<余談2>
偶然、居合わせたブロガーの方とセミナー終了後にお話することができました。

セミナーの感想、近況、学習方法など。

少しの時間でしたが、学習上の悩みなどを話し合えてて、モチベーションが上がりました。

ありがとうございました。


*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
セミナー、おつかれさまでした!
ついに田中先生にお会いされましたか。
先生はお会いしてお話すればするほど魅力的なんですよね(^^)

>亜「ブログにいろんなこと書かれておられるんでどうなんだろうと、、」

確かに監督を知らない方にとって、
あのシリーズは刺激が強すぎるかもしれません。笑
porpor
2012/06/22 23:49
porporさん、
そうか!porporさんは、仕事柄、亜由美先生にお会いする機会があるんですね!

>確かに監督を知らない方にとって、
>あのシリーズは刺激が強すぎるかもしれません。笑

あれでも、抑えて書いてるんですけどねー^^;
いつかノーリミットで書いてみたいです
OJiM
2012/06/23 12:34
>Part3は二人の関係を冒頭で把握するのがとても重要
>...英文の表現や、代名詞の使い方などが関係を見極める

これ、知りたいですね〜(≧д≦)
Part3が苦手なので、Part3をうまく聞く・解くコツを探してます。

やっぱり東京はいいセミナーがたくさん開かれていていいですね☆彡
また行きたい!!
ツウクン
2012/06/25 20:00
ツウクンさん、

>これ、知りたいですね〜(≧д≦)

一例を紹介しますね。

"OJiM , are you going to・・・"

冒頭の呼びかけ方で、同僚とか部下の可能性が高い。

"Have you finished the report ?"

直接的な聞き方なので、同僚とか部下。
(上司とかお客さんではない)

誤解の無いように補足をしておくと、
これはあくまで、「二人の関係を推測」するための
ヒントであるということですね。
つまり、確定的な情報ではないということ。

こういう細かな表現や情報から、
場面を読み取れると教えてくれたのは、
亜由美先生が始めてだったので、ビックリしました。

>やっぱり東京はいいセミナーがたくさん開かれていていいですね☆彡また行きたい!!

また、いつか一緒にセミナー受けたいですね!!
OJiM
2012/06/25 21:50
ありがとうございます!
勉強になります!φ(.. )メモメモ

Part7も登場人物の関係を把握しないといけない問題があったりするので、Part7にも役立ちそうな重要な内容ですね。
これからその辺も意識して勉強していきます!

そうですねーいつかまた皆さんにお会いしたいです☆彡
ツウクン
2012/06/27 00:35
ツウクンさん、

>Part7も登場人物の関係を把握しないといけない問題があったりするので、Part7にも役立ちそうな重要な内容ですね。

するどいです!
亜由美先生も、セミナーでPart7でも有効だとおっしゃっておられました。

>これからその辺も意識して勉強していきます!

そうですね、これを「知識」として知っていてるだけでは役立たないので、普段から意識して勉強していくことが最も大事ですね!
OJiM
2012/06/27 20:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
「直前対策!TOEICテストハーフ模試+スコアアップセミナー」に参加して OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる