OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 究極の模試における最難の設問はどれか?

<<   作成日時 : 2012/06/30 09:58   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 22


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TOEICテスト究極の模試600問 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


そろそろ、3周目くらいには行ってる? > to ALL (masamasaさん風)

ネタばれにはならないように配慮していますが、
問題番号、及び正解の選択肢に言及しますので、
未解きの方はご注意願います。


3回チャレンジ法の2回目、すなわち時間無制限でじっくりと解いて
も正解に至らなかった問題がPart7にはいくつもありました。

その中から、私が最も難しいと感じた問題のベスト3を挙げてみます。


1位 TEST3 No.195

この問題、実は年末の渋谷DFで出題されて、間違えました。

究極の模試の1回目チャレンジで間違えました。

2日目のチャレンジでも間違えました。

私が選んだ誤答の選択肢は、選択率22.3%の選択肢です。

この問題は、本文に登場する複数の都市名を整理する必要があります。

まず、この整理を正確に行うのが難しいのです。

私は、2回目の時に図解して整理をしてみました。

その整理は合っていました。

それでも間違えました。

ある思い込みのせいで、正解の選択肢がどうしても選べなくなっていたのです。

解説を読んで、あっ!と思いました。

ようやく、出題者の意図が理解できました。

そして、正解は意外な選択肢。。

質の高い、本格推理小説みたいですね。


2位 TEST1 No.193

この問題は、選択率42.9%の選択肢を選びました。

月を選ばせる問題は、公開テストでも意外なひっかけが隠されていて要注意なのです。

でも、この問題は何の疑いもなく誤答の選択肢を選んでしまいまいた。

本番で出題されても、余り時間に見直す対象の問題にすらならないでしょう。

もし仮に、この問題のトリックに気がついたとしても正解を選ぶのには勇気がいります。


正解の選択率は、10.9%となっていますが、選べた人はぬり絵なんじゃないでしょうか?

そう邪推したくなるくらいの難問です。でも、良問です。


3位 TEST1 No.166

この問題は、選択率58.0%の選択肢を選びました。

これは、最初、解説を読んでも不正解の選択肢が不正解であることに納得がいきませんでした。

「部門の管理職たち」と理解したんです。つまり、あの部門のリーダー達であると。

正解の選択肢は、正解の候補になり得るかなとは思ったのですが、

より直接的に表している不正解の選択肢を選んでしまいました。

不正解の選択肢で使われている語彙はどれも基本的ですが、その正確な理解ができていなかったということですね。



こうしてじっくりと間違えた問題を考察するのは楽しいですね。

未解きのあなたにも早くこの楽しみを味わって欲しい。

あなたにもチェルシーあげたい。(Oおじさん風)

以上




*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
監督さん、がんばってますね。
「究極の模試」のレビュー、いい記事書かれますね。
これ読んでたら、「3周目」をやりたくなってきました。

ちなみに私の「2周目」の成績は

Test 1 192/200
Test 2 197/200
Test 3 192/200

まだまだ間違えてますので、
「3周目」は絶対必要です。

そうだ!今からやってみます!
戸育ぬり恵
2012/06/30 17:01
ぬり恵さん、
ありがとうございます!

>ちなみに私の「2周目」の成績は

ぬり恵さんの実力で、2回目を間違えるというのは、
やっぱりReadingは難しいのでしょうかね。

私は、今のところReadingのみを復習しています。
Part7は音読をしたり、繰り返し解いているうちに、
答えを覚えてきてしまったのでしばらく寝かせます^^;

Listeningは他の問題集の復習を終えてから、
じっくり復習の予定です。
OJiM
2012/06/30 17:17
現在TEST2の2回目解答後の復習をしています。
TEST1のNo193は1回目の解答で普通に正解しましたよ(塗り絵ではありません)。ちゃんと計算しました。納期の確認はリアル仕事上も重要なのでこういう問題は落とせません。
TEST1のNo.166は監督と同じでしっかり間違えました。解説読んでエェーッて感じです。
難易度1位の設問はTEST3にあるのですね。解くのが楽しみです。
つんつるてん
2012/06/30 19:37
つんつるてんさん、
No.193を1回目で正解さすがですね!
本文をリアルに読めると、
理解もリテンションもあがりますね。

No.166はやっぱり難しいですか。
こういう問題はどうしたら解けるようになるのだろうと考えてしまいます。

TEST3の結果を楽しみにしています^^
OJiM
2012/06/30 23:31
究極模試3周目、Test 1はまた2問ミスでした。
全問正解はいつのことやら・・・

No. 166は、1回目からできました。
「誰が誰に」をイメージすることがポイントだと思います。
Customer directorに対して leaders in your department
と言っているから、directorの部下を意味するっていう理屈
だと思います。

でもNo. 193は、1回目は完全にやられました(笑)
監督さんがおっしゃる通り、月の問題は要注意ですね。
ぬり恵
2012/07/01 01:55
ぬり恵さん、

>No. 166は、1回目からできました。

これは、本当に素晴らしいと思います!

>「誰が誰に」をイメージすることがポイントだと思います。

アドバイスありがとうございます。
分かりますこれ。読んでいるうちに、対象となる人の具体的なイメージが無くなってくると読めているようで、読めなくなっていきますもんね^^;

>監督さんがおっしゃる通り、月の問題は要注意ですね。

はい。これで公開テストで何度も失敗してますから^^;
OJiM
2012/07/01 09:27
大変興味深く読ませて頂きました。

1位の問題ですが、比較的に解きやすかったです。
その最大の理由は、ここに登場する地名の位置関係が
頭にあったからだと思います。

何故知っていたかは、ネタバレの近くなりますが、今日本の野球ファンを魅了して止まないダルビッシュ君の本拠地が登場するのです。空港との位置関係も知っていました。

もし選択肢の(c)がleaveでなく、take off from だったら正答になりますね。


おいどん
2012/07/01 10:15
OjiMさん、
Test1のパート7、初回は9個間違えました。ところが間違えているところが違うようです。166も193も最初からあっているのです。

いつも間違えるのは単語の言い換えや単語が原因のミス。
金フレやっているのですが、単語の読み違えやあやふやな理解が足を引っ張っているようです。皆さんより時間がずっとかかっているのも単語がひとつの原因だと思います。単語の強化が課題です。

質問です。OjiMさんはパート7の選択肢をいつも4つ読みますか? 答えが“これ!!”って思った時、本文に戻って再確認しますか? それとも次に進みますか? 


まこちゃん
2012/07/01 10:21
おいどんさん、

>1位の問題ですが、比較的に解きやすかったです。

つまり、自信をもって正解されたということですね。
素晴らしいですよ!

>何故知っていたかは、ネタバレの近くなりますが、今日本の野球ファンを魅了して止まないダルビッシュ君の本拠地が登場するのです。空港との位置関係も知っていました。

なるほど。
でも、これが有利に働いたそしても、
あの選択肢を選んだというのは実力ですもんね^^

>もし選択肢の(c)がleaveでなく、take off from だったら正答になりますね。

勉強になります。ありがとうございます。
OJiM
2012/07/01 20:58
まこちゃん、

>166も193も最初からあっているのです。

おおっ!
実力をつけられてきましたね^^
ずっと900の壁でもがいておられましたが、
その時の努力が一気に開花してきたんじゃないですかね^^

>質問です。OjiMさんはパート7の選択肢をいつも4つ読みますか? 答えが“これ!!”って思った時、本文に戻って再確認しますか? それとも次に進みますか? 

"これ!!"って思った時は、次の問題に移ります。

"これ!"って思った時は、4つの選択肢を読みます。

"これ?"って思った時は、本文に戻って確認します。
OJiM
2012/07/01 21:09
TEST1〜TEST3、3回チャレンジ法の2回目までを先ほど終えたところです。でも、この模試3回全てをモニタリング受験して、前田先生のPART7音声セミナーで徹底的に復習していただいたので、リーディングセクションは最低4回解いたことになります。

一番難しかった問題
No.1 TEST3 199
NOT問題なのに、1つの選択肢の正誤を複数の場所にちりばめられた情報から判断しなければならないものがあり、読みとりきれませんでした。

No2. TEST3 Q45
今まで経験した職業を問う問題の中で一番難しかったと思います。会話が日本語で行われていても、正答できなかったと思います。

No.3 TEST2 Q96
広告の概要は理解できたのですが、ソフトの操作法の説明の部分がさっぱり分からなかったです。その上、正解の選択肢のキーワードの意味を知らなかったので、仕方なかったと思います。

No.4 TEST3 194-195
模試のモニタリングの翌日に時間制限なしで2回目にチャレンジした際、この2問の選択肢の根拠を明確にするために、行きの通勤電車約1時間かけてこのDPと8つの選択肢を何度も読み直しました。結果として、正答できたのですが、きっちり説明できる理解を得るのに時間がかかった2問でした。

モニタリング受験から半年前後経って、“究極の模試”として取り組んだのですが、TEST1-2-3のPart7の正答数は、47-48-48問でした。モニタリング時は、26-30-26問だったことを考えると、前田先生の音声セミナーのインパクトがとてつもなく大きかったことが良く分かります。
一方、Part5の正答数が8割〜9割で変化がないので、Part5で解いたことがある問題は二度と間違えないような復習法を考えなければいけないなと反省しています。
haru
2012/07/01 22:19
haruさん、
詳細なレポートありがとうございます。

この記事を書いてみたかったのは、他の学習者が
一体どの問題を難しいと感じているのだろうかと
いうのを知りたかったのです。

コメントを見ると分かる通り、かなり個人差が
あるんですよね。

(ちなみに、haruさんが一番難しいとされていた、No.1 TEST3 199は私はそれ程難しいとは感じませんでした)

haruさんは、私が記事のコメント欄で体験したような事をモニタリングで3回も経験されているので、きっと様々な気づきを得ることが出来たのでしょうね^^

>一方、Part5の正答数が8割〜9割で変化がないので、Part5で解いたことがある問題は二度と間違えないような復習法を考えなければいけないなと反省しています。

私もPart5&6の復習法をもっと改善しなければと
最近感じています。

良いアイデアがあれば是非共有お願いします!
OJiM
2012/07/01 22:58
OJiMさん、早速返信有難うございます。

Part5と6の2週目以降では圧倒的に語彙問題の正答率が低いことが分かっています。
HUMMERさんが『1、2回しか会ったことがなければ知り合いだけど、何度も会えば友達になれる』とおっしゃっていたことと、H_Z_Mさんが語彙問題を単語カードに手書きして繰り返し見て覚える努力をされていることを知り、今はH_Z_Mさんの単語カード方式をとっています。加えて、究極の模試は1問で学びポイントが沢山あるような良問なので、Par5全問を日→英作文しています。
本当はOJiMさんは、900点台後半なのでどんな復習をされているのか伺いたかったところです。良かったら教えてください♪
haru
2012/07/01 23:08
haruさん、

単語カードに、日英作文ですか、、、素晴らし過ぎですね!
ご自身の弱点を見極めて、それを意識的に補強するトレーニングをされているのは、きっとharuさんがスポーツで会得されたスタイルなのではないかと思いました。

私のPart5&6の復習の基本は間違えた問題を繰り返すことが中心になっていました。付箋をつけて、ひたすら繰り返すという方法です。ただ、これで不十分だなと思いはじめています。それは、「解けた問題」をより確実に、そしてより早く解くトレーニングです。今は、その方法を模索しています。

自分なりに確信が持てたら記事にしてみますね。
OJiM
2012/07/03 00:18
パート5の復習テストを作りましょうか。いつ実現できるか約束はできませんが、「本当に復習できたのなら100パーセント正解を得られるはず」という趣旨のテストを。
前田
2012/07/03 04:32
OjiMさん、

お返事ありがとうございました。
開花なんてまだまだです。パート7だけでも9個の間違え、悔しいです。 パート5は前田先生の復習テストができたら100%正解に挑戦できるよう、準備します。
まこちゃん
2012/07/03 23:07
前田先生、

>パート5の復習テストを作りましょうか。

これ、いいですね!
ありそうで無かったのではないでしょうか。

自分のPart5の復習の仕方が、
ただ繰り返してわかったつもりになっているだけなのか、
問題のポイントをおさえたものになっているのか
が分かるというものですね。

題して「究極の模試リターンズ」

試してみてショックを受ける人は多いのではないでしょうか。私も自信ありません^^;
OJiM
2012/07/04 00:34
まこちゃん、

>開花なんてまだまだです。

では、見頃の五分咲きということにしておきましょう^^

>パート5は前田先生の復習テストができたら100%正解に挑戦できるよう、準備します。

復習テストが待っていると思うと、復習に身が入りますね。
がんばりましょう!
OJiM
2012/07/04 00:37
やりましょう(孫さん風)
前田
2012/07/04 00:46
「いいね!」(facebook風)
OJiM
2012/07/05 00:21
英作文復習法の効果が検証できますね♪
haru
2012/07/06 23:43
haruさん、

英作文復習法を実践されてるんですか♪
素晴らしいですね!

OJiM
2012/07/07 15:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
究極の模試における最難の設問はどれか? OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる