OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年の振り返り 【TOEIC Reading編】

<<   作成日時 : 2011/12/25 16:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

【TOEICスコアの年毎の平均値】
2007年 T713 L340 R373
2008年 T815 L419 R396
2009年 T884 L443 R432
2010年 T908 L461 R449
2011年 T926 L480 R444

Readingは年の平均スコアがついに前年割れ。
原因はPart7の難化についていけなかったからでしょう。

Part5&6もまだ課題がありますが、引き続きPart7重視の戦略で行きたいと思います。

来年も韓流模試のPart7を3回チャレンジ法で解き続けます。

もう少し考えがまとまったら記事にしますが、「重要な情報(=解答に必要な情報)を読み落としてしまう本文の読み方」がボトルネックになっています。

でも、このボトルネックを解消さえすればスコアは上がると信じています。


とは言え、Rの停滞はもう1年以上になりますがそろそろヤバイです。
来年、再び平均スコアが下がるようなことがあったら、TOEIC受験禁止です。



*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
OJiMさん、
サッカーで試合後半になって少し疲れてくると、普通ならとれるパスに後一歩届かなくなってしまったり、ボールさばきが少し雑になってしまうことがあるのではないでしょうか。すみません、サッカーはやらないし、見ないくせに分かったようなことを言っています(滝汗)

OJiMさんは、TOEICについての知識、テクニックはTOEICブログ界でもトップクラスなのですから、原因は読む技術よりも、読む体力にあるかもしれないと思っています。失点を減らすために正確性を重視するトレーニングをしていることは理解しますが、やはりあれだけの量を短時間で読まなくてはいけませんから、120分走り回れる体力がまずなくてはいけないと思うんです。

前置きがあまりにも長くなってしまいましたが、正確性を下げてもいいから、一定の時間、最低でも30分〜1時間近く英語を読み続けるトレーニングを併用すれば効果があがるのではないでしょうか。理解度は低くていいので、たくさん読み進めることを重視するのです。Nikkei Weeklyのように日頃読みなれているもので構いませんので、新商品紹介なども含めて全ページ読み切るぐらいのいきおいで、取り組むのはどうでしょうか。僕は英検1級受験していたころは、雑誌TIMEのCoverToCoverを毎週やっていました。全然理解できなかった記事もたくさんありましたけど(汗)

OJiMさんの現在のトレーニングを否定するつもりはまったくありませんが、何でもいいから読む、何でもいいから聞くという量重視のトレーニングも同じように重要だと信じています。自分のブログではちまちま単語分析していますが、自分自身は根本のところは「何でもいいからたくさん読め」のバカ読み派なんです(笑)。まあいろいろ流派があるんで、あくまでご参考まで。
Yuta
2011/12/25 21:23
Yutaさん、

いつも絶妙なタイミングで的確なアドバイスありがとうございます。そして今回は導入部分でサッカーネタで私の興味を惹きつけ、第二段落では私のトーイッカー魂を気持ちよくくすぐっていただきましたね(笑)

トップクラスですか?しかも、知識だけではなく、テクニックも?つまりメッシ並みってことですかね?それはちょっと褒めすぎですよ。ポリポリ。

と、私も前置きが長くなってしまいました。
「体力」ですか?無いです(キッパリ)
後半になってくるとそれをすごく感じることがあります。
Yutaさんがおっしゃる通り疲れてくると雑になってしまい、それがミスを誘発しています。

で、「たくさん読む」トレーニングを取り入れてみたいと思うのですが、いわゆる「多読」のように辞書も引かずにとにかく読んでいくのがいいのでしょうか?

年末年始の休みの間、試しにやってみようと思います。
OJiM
2011/12/26 22:57
OJiMさんのコメントに気を良くしてサッカーねたを続けさせていただければ(笑)、ビール片手にテレビでサッカー観戦をする感覚でいいと思うのです。ですから、辞書を引く必要もありませんし、読み飛ばしても構いませんし、よく理解できなくてもいいので、とにかく読んでいけばいいのです。大切なのは、一定の時間たくさんの量に触れることなのですから。ぶっちゃけ、文字を追うだけでも、見出しと写真に触れるだけでもいいのです。理解したという意識がなくても、英語そのものが体の中に入っていけばこの目的は果たされるのですから。

もちろんこれは、音読・暗唱のような負荷の高いトレーニングをこなしているOJiMさんだからこそ、許されるものですが、このような無意識レベルに英語をしみ込ませることを同時並行的に実践すれば、「球際に強くなる」こと間違いないでしょう。そうすれば名実ともにTOEIC界のメッシ誕生です(今回は最後までしつこかったですね(爆))
Yuta
2011/12/27 06:13
Yutaさん、

>ビール片手にテレビでサッカー観戦をする感覚でいいと思うのです。

簡単ですね(笑)

>大切なのは、一定の時間たくさんの量に触れることなのですから。

チョコチョコではなくて、一定の時間内になのですね。
了解しました。

>そうすれば名実ともにTOEIC界のメッシ誕生です

この称号がふさわしいトーイッカーは、
私以外には無いでしょうね。

その際にはハンドルネームもOssiに変更しますよ。
OJiM
2011/12/27 17:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年の振り返り 【TOEIC Reading編】 OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる