OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 「PART5・6マスターへの道」参加報告

<<   作成日時 : 2011/10/10 22:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12


新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6
朝日新聞出版
加藤 優
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


900点特急を使用したこのセミナーに参加してきました。

講師の加藤優先生は、エッセンス専任講師なので一般の
学習者が講義を聞くチャンスはほとんどないので、
募集とほぼ同時に申し込みました。


<感想>

900点特急の解説を読んで想像はしていましたが、
問題のポイント、正解の選び方、不正解の理由、いずれも
極めてロジカルな説明を4時間たぷり聞くことが出来て
大満足のセミナーでした。


3連休の最終日に開催された上級者向けのセミナーにも
関わらず、会場はほぼ満席ですごい熱気でした。


加藤先生曰く、今日の参加者の約7割がエッセンス生とのこと。
つまり、生徒から熱い支持を受けていらっしゃるんですね。

先生がたまに繰り出すおやじギャグにテンポ良く反応する
教室最前線の受講者はきっと先生の大ファンなのでしょう。

#この光景はちょっと花田塾に似てるかもと思いました^^;

##もちろん私は先生のまん前の席をキープしてましたv


さて、講義の内容についてはブログに書けませんが、
セミナーを通じて感じたのは、900点特急のページはTOEIC的に
すごく重要なことが詰まっているのでじっくりと復習をする
必要があるなという事です。


新書版サイズの1ページにかなり重要な事が詰め込まれて
いるので、さらっと読み流していると実は理解しきれていない
事がたくさんあります。


この本の解説で述べられている事を、自分が納得できるまで、
文法書や辞書でじっくりと調べ直そうと思いました。


例えば、今日の講義でも取り上げられていたP128の
agree/disagreeの語法などは辞書を引いて例文を読むなど
して自分なりに理解をした上で、解説のページを読み直す
のがいいと思います。


<今日の気づき>

全体を通して改めて感じたのは、900点特急に載っている
ような問題には、アイテムライターが上級者とそれ以外を
分けるための明確な意図が込められている
んですね。

それをはっきりと意識して復習することが、応用力を身に
つけることが出来る
のだと思いました。




*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
900点特急とても良いですよね!
コンパクトながら重要なことが凝縮されている感じで!
私も何度も繰り返して完全にものにしたいと思います。
hashiro
2011/10/12 00:07
OJiMさんからはTOEICに対する熱気を感じます(笑)

私はOJiMさんがブログから醸し出しているその熱を貰いながらTOEICに対するモチベーションを保っていきたいと思います!!

990取得に向け頑張ってくださいね(´∀`)
IYUN
2011/10/12 23:21
OJiMさん、

お久し振りです。
元エッセンス生として、加藤先生には実際にロジカルで暑い授業を受講した経験がありますので、よ〜くわかります。
いえ、実はわかっていなかったことに気が付きました。

当時受講していたよりも少しですが実力があがりましたが、もっともっと、気づきがあるのだと確信しました。

ノートの記述では、自身のものにはならない。

自らカードでランダムに反復することによって、知っているから使えるレベルになることを個別にアドバイスされたのを思い出しました。

間接的にですが、刺激を受けさせていただき、ありがとうございます。
Roger
2011/10/13 01:21
初めて書き込みさせて頂きます。
私もセミナー参加しておりました。図々しくも前の方に座らせて頂き、著者にサインも頂き、学習のアドバイスも頂きお腹一杯になって帰ってきました。
今週末は録音させて頂いた音声と共にガッツリ復習予定です。
haru
2011/10/13 23:02
hashiroさん、
こめんといただきありがとうございます。

>コンパクトながら重要なことが凝縮されている感じで!

そうですね!
新書版で紙面が足りないので、解説欄に重要な事を詰め込むのには相当な工夫をされたのだと思います。

それと、セミナーを受けて分かったのですが本文と選択肢についても重要な語彙が含まれています。こんな単語、TOEICに出るのかな?っと思った単語も実は既出の単語だったりします^^;

>私も何度も繰り返して完全にものにしたいと思います。

はい。私も丸ごと覚えるくらいの覚悟で繰り返したいと思います。
OJiM
2011/10/15 07:53
IYUNさん、
コメントいただきありがとうございます。

>OJiMさんからはTOEICに対する熱気を感じます(笑)

ありがとうございます!
最高の賛辞として受け止めさせていただきました(笑)

>私はOJiMさんがブログから醸し出しているその熱を貰いながらTOEICに対するモチベーションを保っていきたいと思います!!

セミナーに参加すると重要な知識だけでなく、熱心な参加者から高いモチベーションを感じることができます。特に前方の席に陣取っている人達の熱気はスゴイです。それは、問題演習をしている時のマークシートを塗る音からして違いますから(笑)

>990取得に向け頑張ってくださいね(´∀`)

ありがとうございます!
IYUNさんも、TOEICだけでなく他の勉強もチャレンジされていて大変だと思いますががんばってください!!
OJiM
2011/10/15 08:00
Rogerさん、
お久しぶりですね!

エッセンス生だったんですね^^
加藤先生の通常授業をたっぷり受けられたというのは、なんとも羨ましいですね。

教え方も素晴らしかったですが、TOEICの出題傾向に関する分析力もさすがプロだなあと思いました。同様の問題が出題された回数や、年度なども全て記憶されているようで、本当にビックリしました。

通常授業には参加できませんが、単発のセミナーがあれば次回も絶対に参加しようと思います。

>自らカードでランダムに反復することによって、知っているから使えるレベルになることを個別にアドバイスされたのを思い出しました。

まさにその通りだと思います。
私もFLASHCARDSというアプリを使って一部の問題をランダムに繰り返し解けるようにしていますが、使えるレベルには達していないので今後の取り組みに加えたいと思います。

>間接的にですが、刺激を受けさせていただき、ありがとうございます。

私も、Rogerさんが激務の中をやりくりしながらTOEICを続けておられる姿をみて、すごく刺激を受けていますよ。
ありがとうござます。
OJiM
2011/10/15 08:11
haruさん、
初コメントありがとうございます!
もしかして、twitterをされているharuさんでしょうかね。

セミナーに参加されていたのであれば、会場でお目にかかりたかったですね。私は最前列、加藤先生のまん前に座っていましたが、左隣の方が録音機を机の上に出されていたので、その方がもしかしてharuさんだったでしょうか?

>今週末は録音させて頂いた音声と共にガッツリ復習予定です。

素晴らしいですね!
私も忘れないうちに、ガッツリ復習したいと思います。
OJiM
2011/10/15 08:18
OjIMさん、
twitterでは何度かやりとりさせていただいてましたね。
ASICS好きのharuです♪

私もOJiMさんにお会いしたかったです。
Tweetするつもりだったのですが、会場に入った瞬間、あまりの熱気に引き込まれて忘れてしまいました。
当日は、2列目で録音してました。同じテーブルの右隣の方は講義冒頭でお話したのですが、元エッセンス生でした。

単発のセミナーは日程と目的が合えば参加しようと思っているので、どこかでお会いできるかもしれませんね。
haru
2011/10/15 11:14
haruさん、

>ASICS好きのharuです♪

そうでしたね!

>Tweetするつもりだったのですが、会場に入った瞬間、あまりの熱気に引き込まれて忘れてしまいました。

確かに最初はスゴイ熱気でしたね。
受講生のやる気もすごかったですが、
空調が効いていないせいでもありましたが(笑)

>単発のセミナーは日程と目的が合えば参加しようと思っているので、どこかでお会いできるかもしれませんね。

その時には、TOEIC話と、ASICSのシューズの話で盛り上がりましょう!
OJiM
2011/10/15 23:03
いいですね〜(*´∀`*)
東京に住んでたら絶対行くのに〜(≧д≦)q
ツウクン
2011/10/20 00:52
ツウクンさん、

そうですね〜^^

まずは、この本をしっかりとやり込めばかなり得られるものがあると思いますので、頑張ってください!
OJiM
2011/10/22 16:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
「PART5・6マスターへの道」参加報告 OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる