OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 入門ビジネス英語(2008年版)完了報告(その1)

<<   作成日時 : 2011/09/23 13:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009年9月から音読トレーニングの素材として使用してきましたが
約2年かかってようやく最後のUNIT96まできました。
画像


どんなに忙しくても、このテキストの音読だけはやるように心がけ
てきたので、なんとも感慨深いです。

音読のやり方や、音読を通して得られた気付きなどはブログの
記事で何度か紹介してきましたが、今改めて振り返って思う
ことをまとめておこうと思います。


【音読の素材について】


このテキストを2年にもわたって使い続けられたのは、
このテキストが気に入っていたからだと思います。

程よい長さ、程よい難しさの英文。
ナチュラルスピードに近い音声。
聞き心地のよい声優の声。

毎日使うものなので、こうした要素は非常に重要です。

そして、このテキストが特に良かったのは、スキットの
登場人物がほぼ固定されていて、ストーリーの背景
が理解しやすい点なのです。

D-Tech.com社に勤める主人公ヒロ。上司のトム。

この二人を中心に工場の中国移転、それに伴うトラブル、
新製品の開発、商談、採用面接などの話が展開して
いきます。

それぞれのスキットは独立している話なのですが、
登場人物の立場、役割、そして会話の場面の背景などは
スクリプトに書かれていなくても分かるのです。

これは、音読をする上ではとても有効だと思いました。

なぜなら、会話の場面をリアルに思い浮かべられるからです。
そして、話者のキモチが理解しやすくなるからです。



音読の素材に何が良いのかは、様々な意見があるでしょうが
私は会話形式のスクリプトが一番取り組みやすいと思います。

あるいは、アナウンスやスピーチなどもいいと思います。

そういう意味では、TOEICのPart3、4のスクリプトは音読の
絶好の素材ですね。

それと、ブロガー的にはみんなが持っている素材を使う
というのも重要なポイントだと思いました。

その方が関心を持って記事を読んでもらえるし、
コメントをもらえるチャンスも増えますからね(笑)

実際、「入門ビジネス英語」をテーマにした記事は、
アクセス数もコメント数も極端に少なかったですから。

(つんつるてんさんは良く絡んでくれました。ありがとう


(つづく)


*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご指名ありがとうございます。登場させていただきます。
私も同じ素材を使って繰り返しシャドーイングをしています。同じ素材についてコメントがあるとうれしくなっちゃいますよね。いまはTOEIC勉特化中なのでUnit72で中断中です。
私が使っているテキストは2008年入門ビジネス英語がCD-BOOKになった「入門ビジネス英語ベストプラクティス1・2」です。テキストが重いんで本当は月別のテキストだといいんですけれどね。
私がこの素材を選んだのはビジネス英語であったということ、神崎さんのブログで紹介されていたことの他に、OJiMさんがまさに指摘してくれている「聞き心地のよい声優の声」がありました。耳に心地よいんです。長く続けるためには重要だと思います。
ところでOJiMさんは2周目とかはやらないんですか。このテキストはもう卒業かな?私はそのうちUnit72から再開することになると思うのでそのときは絡んでください。

つんつるてん
2011/09/23 23:21
つんつるてんさん、
やはり同じ教材をやっている仲間がいるというのは
心強いものですね。

おそらく、このテキストをここまで深くやりこんだ人は
日本中でつんつるてんさんと私くらいでしょうね

「入門」となってはいますが、
後半はかなり難しい内容ですね。
実用的な英文が満載ですが、
これを自在に使いこなすためには、
相当なトレーニングが必要でしょうね。

>ところでOJiMさんは2周目とかはやらないんですか。

せっかくここまでやったのでこのテキストは
使い続けたいと思います。
ただし、毎日の音読素材は新たなものを物色中です。

>私はそのうちUnit72から再開することになると思うのでそのときは絡んでください。

もちろん絡みますよー。
今後もよろしくお願いします。
OJiM
2011/09/24 15:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
入門ビジネス英語(2008年版)完了報告(その1) OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる