OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 同義語、反意語、語彙ネットワーク

<<   作成日時 : 2011/06/18 22:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 4

最近は、同義語を調べるのにはまっています。
正確には同義語というより言い換え(パラフレーズ)かもしれません。

きっかけは、超上級セミナーでのロス・タロックさんの講義でした。

TOEICはパラフレーズの知識がすごく重要です。

Part7で直接問われるだけでなく、それ以外のパートでも、
パラフレーズを知らないと解けない問題はいくらでもあります。
なので、普段英文に接する時も常にパラフレーズを意識していると。


私が使っている電子辞書の英英辞典(Oxford)には同義語が
ある場合はSYN ○○○と表示があります。

それが無い場合は、自分で定義から言い換え表現を見つける
ようにしています。それを英文の余白に書いておきます。

もちろん、完全な言い換え表現にはなっていないかもしれません。

でも、パラフレーズの方が訳語より記憶に残りやすいような気がします。

例えば、

英単語 =訳語よりも
英単語 =○○○

の方がイメージとして定着しやすいように思います。

また、新しく覚えたい単語を分かりやすいパラフレーズの近くに
記憶させることで、後で取り出しやすい
ような気がします。


今日はcompulsoryを調べていました。

that must be done because of a law or a rule.

なので、自分の中では、

compulsory = must be done

と、パラフレーズさせてみました。

これを「義務的な」という訳語をあてはめて覚えるよりも、既に頭の中に定着している「must be done」というイメージに近いところに「compulsory」を関連付けておく方が定着もしやすく、取り出しやすいと思います。


さらに、反意語として、「voluntary」が見つかりました。

voluntary」は既に私の頭の中にイメージとして定着しているので、その反対のイメージとして「compulsory」を関連付けることで、「compulsory」の意味がより鮮明に浮かび上がってきます。


まだ始めたばかりの試みですがこれを継続させていくと、いい感じで英単語のネットワークが形成されていくのではと期待がふくらみます。


<余談>

今日の記事は何だか、OJiM's Diary的には珍しく英語学習的に
優等生みたいな記事になってしまったなぁ・・。(反省)




*****

共感していただけた方はクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウッドスターを家庭教師につけて自宅でペラペラになるための6ステ...
元外資系スチュワーデスが英会話学習法を直接指導します。 ...続きを見る
元外資系スチュワーデスが直接指導!ハリウ...
2011/06/22 10:00
プラダ アウトレット
同義語、反意語、語彙ネットワーク OJiM's Diary rev2.01 /ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ アウトレット
2013/07/05 16:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
以前海外で英語を勉強している際にチューターがMerriam Websterの辞書をすすめてくれ、mandatoryの意味を調べたときにcompulsoryを覚えたのを思い出しました。

mandatory = obligatory = compulsoryみたいな感じで覚えました。

どうもweblioあたりで調べてもいまひとつ記憶に残りにくいですが、オンラインではないThesaurus(Synonym)辞典で必要に迫られて覚えた単語はなかなか忘れないです。

最近weblioばかりですので、私も英単語は英語で理解するということをまたしなければと反省しています。
TOE育Man
2011/06/18 23:54
TOE育Manさん、

>以前海外で英語を勉強している際にチューターがMerriam Websterの辞書をすすめてくれ、mandatoryの意味を調べたときにcompulsoryを覚えたのを思い出しました。

おおっ、そうですか!
「Merriam Webster」って名前は聞いたことあったのですが、同義語がさっと調べられていいですね。いい情報ありがとうございます。

>Thesaurus(Synonym)辞典で必要に迫られて覚えた単語はなかなか忘れないです。

そうですね。同義語を調べる有用性は理解していても、面倒くさいと思って調べていると記憶に残りませんし、続かないんですよね。

私の試みもまだ始めたばかりなので、習慣化できるのかどうか、そして、その効果がどのような変化となって現れるのか、今後記事にまとめていこうと思っています。
OJiM
2011/06/19 18:38
OJiMさんが、楽しみながら英英辞典を活用されておられたので、僕も今ひとつ意味がつかめないものに関しては英英辞典でも調べるようになりました。

あと、知らない単語があったら、日本語訳を充てるより、類義語やパラフレーズなどを書き込むようにしてます。仰るように、その方がしっくりくる感じなんですよね。
ツウクン
2011/06/22 19:29
ツウクンさん、

>僕も今ひとつ意味がつかめないものに関しては英英辞典でも調べるようになりました。

英英辞典で調べて、「スッキリ」分かるということがありますよね。そしてその時は何かすごく嬉しい気分になります^^

>あと、知らない単語があったら、日本語訳を充てるより、類義語やパラフレーズなどを書き込むようにしてます。

今のところまだ上手く言えないのでもどかしいのですが、語彙力強化には一番効果的なんじゃないかなと思っています。特にTOEICのように短時間で英語の音声や文章を処理していかなければならない時には訳語で覚えていると追いつかない時があるんですよね。

これについては、もう少し考えをまとめたら記事にしてみたいと思います。
OJiM
2011/06/22 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
同義語、反意語、語彙ネットワーク OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる