OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 攻略!英語リスニング (感想)

<<   作成日時 : 2011/04/06 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

第1、2日目の放送を聞いた上での感想です。

1.ビジュアライズについて

この講座で私が期待していたのはビジュアライズという手法です。
一般的にビジュアライズとは視覚化のことですが、この講座では
もう少し幅広い意味で使っていて、リスニングした情報を
後で引き出しやすいように整理をして記憶することだと分かりました。

つまり、TOEICのPart3、4ではすごく有効な手法です。

私もビジュアライズという意識はありませんでしたが、既に近いこと
をやっています。

話しの流れ、登場人物の関係、日にちや場所などの具体的な情報を
自分が理解しやすいように整理をして保持をしようとしています。

そういう意味では私が求めているものにピッタリなんですが・・。

番組としてやや期待外れだったのは、ビジュアライズの仕方が
良く分からないんですね。

ビジュアライズの例がイラストになってテキストに載っていて、
それを解説してくれているんですが、そんなイラストを頭の中に
ビジュアライズするのはかなり難しいと思うのです。講師の方も
実際にご自身がビジュアライズしたものはイラストのようなもの
ではなくて、もっと抽象的なイメージなのではないでしょうか。

そもそも、ビジュアライズという手法をラジオという音声メディアで
伝えることにちょっと無理があるのでは・・。


もしテレビだったら講師の方が自分がビジュアライズしたイメージを
ホワイトボードに書いて説明してくれたらもっと分かりやすかったと
思います。

2.TOEIC受験者の視点で

この番組はTOEIC向けであると謳っていませんが、TOEICによく似た
問題が取り上げられているので、野暮を承知でコメントします。

Part3、4の解き方を大別すると以下の3つ。

 A)設問、選択肢を全部先読みする
 B)設問のみ先読みする
 C)一切先読みをしない

このうち、ビジュアライズが有効なのはB)およびC)の受験者です。
ちなみに私はB)です。

番組の趣旨からすると、あるいはNHKという公共放送の性格上、
問題の先読みなどという「お下品」なテクニックに触れるわけには
いかず、リスナーがC)であるという前提で番組は進行します。

その結果、正解の根拠の解説が、あくまでもビジュアライズした内容
がまずありきで、それと選択肢をマッチングさせて検証をしていくので
かなり冗長になってしまっています。

私のように設問だけでも先読みをしておくと、ビジュアライズする
範囲を絞ることができ、検証も「スパっ!」と出来るのですが。

現実的にはTOEIC受験者に占めるC)の割合というのは、
1割にも満たないはずなので、先読みに全く触れないのは
どうなのかなあと・・。


繰り返しになりますが、この講座はTOEIC対策講座ではないので、
私の感想はあくまで「TOEIC受験者」という特異な視点であり、さらに言うと、
「設問のみ先読みする派」の意見であることをご承知置きください。


*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
OJiMさん 
記事を興味深く拝見しました。

ここからは私見ですが、
講師は通訳の専門家なので
後で他言語で再生するための記憶保持
という観点を出発点として
ビジュアライズを語っていて、
それをTOEICに応用しようと
試みている気がしました。

私もOJiMさんと同じ
「設問のみ先読み派」ですが、
設問を覚えていてもいざ始まると
内容をすべて理解→記憶を保持
に必死になってしまい
結局設問にフォーカスした記憶保持
になっていないこともしばしばです。
その際にはやはり
ビジュアライズで記憶した内容を
後から取り出す感覚でしょうか。
ビジュアライズする範囲を絞る
というのが出来ない(orしない)
とも言うのかな。
「先読みした設問内容」の
有効活用は自分の課題です。

続編を楽しみにしています
Aya
2011/04/07 08:45
Ayaさん、
フォローのコメントありがとうございます!
今回の記事はちょっと辛口の内容になってしまいましたが、この講座のポイントとなっているビジュアライズは興味があるのでしばらく聞いてみようと思っています。

>結局設問にフォーカスした記憶保持になっていないこともしばしばです。その際にはやはりビジュアライズで記憶した内容を後から取り出す感覚でしょうか。

Ayaさんのような満点取得者の方がどのようにビジュアライズして、どうやって選択肢とのマッチングをやっているのかすごく興味あります。

いつの日か、「TOEIC満点カリスマ美人講師による英語リスニング」がNHKで放送される日を楽しみにしています
OJiM
2011/04/07 23:20
私は第1回の録音に失敗してしまいました・・
設定をやり直し,今週はしっかり聞くつもりです。
私が考えている方法に近いものが提供されると良いなと期待しているのですが。
Tim
2011/04/08 05:10
Timさん、
コメントありがとうございます&お久しぶりです!

今週はちゃんと録音が出来るといいですね

>私が考えている方法に近いものが提供されると良いなと期待しているのですが。

ビジュアライズに近いことは誰でもやっているはずなので、必ず参考になるポイントはあると思います。私は今週はどうやってそれを身に付けていけるかという観点で聞いてみようと思っています。
OJiM
2011/04/09 10:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
攻略!英語リスニング (感想) OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる