OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 第160回 TOEIC振り返り(Listening編)

<<   作成日時 : 2011/01/31 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 8

今回は設問を先読みして、「木」(詳細情報を問う)を問う設問
があるかどうかを見分けて聴き方を変えてみました。

Q1:何についての会話か? =森
Q2:会議はいつか? =
Q3:男は次に何をする? =森


この場合は、Q2の選択肢を何となく見ながら音声の聞き取りに
集中していました。

Q1:何についての会話か? =森
Q2:問題は何か? =森
Q3:女は次に何をする? =森

この場合は、思い切って設問も選択肢も見ないで、目の焦点を
どこにも会わせず、音声に集中していました。

結果どうだったかというと、音声に集中した分だけ「森」を問う
問題はかなり解けたと思いますが、「木」を問う問題では
聞き漏らして正解が選べませんでした。

確か、「プロモーション(販促)がどれくらいの期間続くか?」
という問いだったと思います。

聞き漏らした原因は、ハッキリと分かりません。

そもそも正解のKeywordが聞き取りにくく発音されたのか、
聞き取れていたけど思い出せなかったのか、
あるいはこの問題の設問が木を問う問題が多くて、
聞き取りに集中できなかったのか?

この課題を解決するには、普段のトレーニングで初解きの
問題を使って検証していくしかありません。

でも、この課題さえクリアすればかなり行けそうな気がしてます。

また、この音声に集中して聞き取る方法を試してみて、
話の内容を記憶に留めるコツのようなものがつかめて
きたような気がします。

それは整理して、また記事にしたいと思います。


クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自分の聞き取りのスタイル(part3&4)
OJiMさんの記事に、『聞き取りに集中すると、「木」の問題を落とすことがある』という話があって、これはまさしく、Part3やPart4で自分が「脳内ディクテーション」をやって、会話の内容は掴めたものの、選択枝を選べないというジレンマを感じたのと、もしかしたら同じ状況ではないか、と感じました。 Lで満点を取られる方でもそうなのね、と思うと少し気が楽になりました。 ...続きを見る
40過ぎからの英語習得奮戦記(現在進行中...
2011/02/02 01:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
「週変わりでイベントをやっています。
今週は・・・・です」
みたいな話でしょうか?
期間は言っていなかったのですが、
文脈から1週間と判断するのかなと。
(違う話だったら、ごめんなさい)
確か去年の5月TOEICのリサイクルで、一緒に受けた友だちの方が分かった問題で、印象に残っていました。
tomo
2011/01/31 23:37
tomoちゃん、

>期間は言っていなかったのですが、文脈から1週間と判断するのかなと。

この話です!
文脈で期間が分かるようになっていたんですね。聞き取れませんでした・・。

>確か去年の5月TOEICのリサイクルで、

マニアックになってきましたね!
すばらしいです!!

OJiM
2011/02/01 21:38
OJiMさん、こんばんわ。

いつもお世話になっています

あまり、本質的なところではないかもしれませんが、

Q3:男(or 女)は次に何をする? =森
は、森ではなくて、木ではないでしょうか?

最後の男(or 女)の台詞に耳を澄ましていれば、取れる問題ですよね。

気になって、「直前の技術」を改めて見直してみましたが、「次の行動」は、やはり木として扱われているようです。
よこっちょ
2011/02/01 22:22
よこっちょさん、

>Q3:男(or 女)は次に何をする? =森
は、森ではなくて、木ではないでしょうか?

なるほど、これは「木」に分類されるんですね!訂正ありがとうございます。

それを踏まえた上で、私が「木」として分類したのは、状況や話の流れを把握しただけでは分からない問題の事だったのです。

その定義に従えば、「男は次に何をするか?」は話の流れに沿って聞き取っていれば答えられるので「森」に分類していました。

なお、この方法は「990点満点講師はどのようにTOEICテストを解いているか」のTEX加藤さんの解き方(P51)を参考にしています。
OJiM
2011/02/01 23:16
こんばんは監督。
TOEICお疲れ様でした。

その問題は本文中に「this week」といってましたので、正解は1週間です。
リサイクル問題で、昨年はTerryさんも1日にして間違えたみたいでしたが、今回はTerryさんも私も、しっかり聴きとりましたから、間違いないと思います。

印象的だったのはタクシー?の運転手の話で、ちょっと珍しい問題だったですね。
シチュエーションを想像しにくかったかもしれません。
みかん星人
2011/02/02 00:12
みかん星人さん、

問題の解説ありがとうございます。
「this week」と言っていたんですね。
納得できました。

タクシー運転手の問題は難しかったです。
私のように話の流れや状況から問題を解く人にとっては解答が難しかったのではないでしょうか。

さて、今回の手ごたえはどうだったでしょうか?お互い目標に向けてがんばりましょう!
OJiM
2011/02/03 08:02
今回は英検があったので受験していませんが、
5月のリサイクルと聞いて思い出しました。

・リンゴを売るスーパー
売る物は→バッグに入ったフルーツ
→セールはどの期間つづく? (毎週セールと言っていたが、1日でセールはおわる?)
レジで貰えるのは?→レシピ

と私のメモに書いています。このときは確か、私も「毎週セール」で1週間を選んだのですが、どなたか満点を取られた方が「1日」とされていて、自分が間違ったのだと思っていました。
(このときはParet3とPart4で5問落とし、満点を逃したので)。

あれはTerryさんで、実はTerryさんが間違ってらっしゃったんですね。みかん星人さん、ありがとうございます!

監督、このときは私もこの問題にひっかかったんですよ。今見ると3問とも正解しているようですが、何か自信を持てなかったんですよね〜。
すごく簡単な内容なのに。何か魔法がかかっていたのでしょうか(笑)。
izumi
2011/02/04 07:27
izumiちゃん、

つまり、難問だったんですね^^;

>セールはどの期間つづく?

先読みした時に、設問がこれだと、簡単に聞き取れるはずだと油断してしまったのかもしれません。日にちや、回数など数字が選択肢に入っている問題は、何となく簡単そうだという先入観をもってしまうんです。。

>すごく簡単な内容なのに。何か魔法がかかっていたのでしょうか(笑)。

Part3&4って問題を解いた後にスクリプトを見てみると、実に簡単なんですよね。でも、間違えちゃう

いつかは、いつかは完璧に聞き取れて、60問自信をもって解答できるような実力を身に付けたいものです。
OJiM
2011/02/04 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
第160回 TOEIC振り返り(Listening編) OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる