OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS ディクテーション用ノート

<<   作成日時 : 2010/04/08 07:39   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

ディクテーション用のノートが通算5冊目に突入。

これまでに、方眼タイプと罫線タイプを試してみたのですが、
方眼タイプの方がなぜか書きやすいことが分かりました。

方眼タイプはマス目の幅が5mm、10mm、15mmのものが
ありますが10mmでは狭すぎて、15mmでは広すぎます。

12mmくらいのものが無いかと探してみて、たどり着いた
のがコレ。
画像

画像


これって実は私がディクテーションを始めた時に、何気なく
使った1冊目のノートと同じタイプなんですよ。

私がノートやペンにこだわるのは、ディクテーションをする
時にはなるべくストレス無く聞き取った単語を書き取りたい

からです。

今思い返すと、最初に使ったノートがもし罫線タイプだったり
したら、ここまでディクテーションが続かなかったのかもと
思ったりしています。

偶然の出会いというのは不思議なものですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なつかしいですね、ジャポニカ学習帳!
ほのぼのと夏休みの宿題を思い出しました。
rontaroo
2010/04/09 00:38
おっ! 息子が使ってますこれ。そして、計算用には「ドラえもん学習帳」を使ってます。
arbee
2010/04/10 05:45
rontarooさん、
巻末には「世界でいちばん深い湖は?」
なんていう豆知識のコーナーがあって思わず読んでしまっています^^;
OJiM
2010/04/10 07:41
arbeeさん、

息子さんが使い残したノートがあれば、それを使ってディクテーションしてみてください
OJiM
2010/04/10 07:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディクテーション用ノート OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる