OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS TOEIC と電子出版

<<   作成日時 : 2010/03/25 09:40   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 6

最近Blog/twitter仲間にもキンドラーがじわりと増えてきました。
キンドラーとはKindleのユーザーです。
以下は私が把握しているキンドラーのリストです。

Yutaさん
sg1_sgpさん
Yukiさん

私も何度かamazonでKindleをポチっとしようかと思ったのですが、

「紙の洋書が読めないあなたが、Kindleで読めますか?」

という精霊の声が聞こえてきてなんとか堪えています。
もし、通勤電車やカフェでステキな女性のキンドラーを見かけたら
その時にはもう我慢できずに・・・・。

さて、電子出版が普及するとこんなTOEIC本が登場するでしょう。

「Part5リアル一万本ノック」
中村先生の千本ノックが優れているのは、1問の問題と回答を
表裏に収めたレイアウトにあります。
このレイアウトで1000問収録すると2000ページの大著になって
しまい、本屋さんには置いてもらえないし、重いし・・。
でも、電子書籍なら何の問題もありません。
そして10000本ノックでも可能です・・。

「語法特急」
Part5に登場する語法問題は何気に難しいです。
○○は「人that S + V」の語法を取れるなんていうヤツです。
では、Part5の語法だけに特化した問題集が作れるか?
ニッチすぎて売れないでしょうね。
でも、電子出版なら可能なのではないでしょうか?
電子出版では本の在庫のリスクはありません。
さらに、通常の本は著者の印税は10%なのに対して、
amazonの自費出版では最高70%が著者に還元されます。
つまり、電子出版ではニッチな本(ロングテールね)を出版
する可能性が広がるのです。

さらにこんなワクワクするTOEIC本が登場するかもです。

「たまに出るボキャブラリー」
「ウルトラレア語彙力主義」
「鍛えろ!Part1正解力(受動態の進行形編)」

・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉 |Educational Testing Service
JUGEMテーマ:外国語学習 ...続きを見る
アマゾン探検隊
2010/03/27 16:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
OJiMさん、こんにちは。
キンドル初心者のYukiです。キンドルで本を買って読むというシンプルな使い方しかまだしていませんが、新しいものを初めて使ってみるのはわくわくして楽しいです
キンドル、読みやすいです。(目にもやさしい)それと、紙の洋書にくらべて、画面が小さいので、1ページが早く読み終わって、どんどん読めるような気になります。紙の洋書が読めなくてもkindleなら読めるかもしれませんよ(笑)
10000本ノック、出たら買ってみたいですね。
電子書籍では、章単位の販売が始まっているようですから、(http://www.publishersweekly.com/article/445693-Harvard_Business_Review_Press_Selling_Chapters_Via_Kindle.php)
もしそうなると、私はいろんなTOEIC本のpart5の章だけ買ってしまいそうです。Part5は楽しいし、やっぱりTOEICの華ですから(笑)。

キンドルのいろんな機能についてはこれからいろいろ試しながら使っていきたいなと思ってます。
yuki
2010/03/25 13:15
OJiMさん、こんばんは。
どうもキンドラーです、来月にはパドラーになる可能性大ですが(爆)
自分は使っていないのですがキンドルはmp3にも対応しているのでTOEICのリスニングも余裕ですね。ですから「鍛えろ!Part1正解力(受動態の進行形編)」は文庫本じゃななか味わえない、リスニングしながら問題を解くことができそうです。

なんか相当ニッチなところを狙っていらっしゃるようなのでパート2なんかも「鍛えろ!Part2正解力(選択疑問文編)」なんかじゃ役不足で「鍛えろ!Part2正解力(文単位の選択疑問文編)」「鍛えろ!Part2正解力(フレーズ単位の選択疑問文編)」などにしないといけなさそうですね(笑)
Yuta
2010/03/25 20:10
「Part5リアル一万本ノック」が電子出版されたら、どこかの変態さん(爆)が1日で1周チャレンジ企画をやってくれるかもしれませんネ。その報告をwatchするのが今から楽しみです(笑)。あっ、でも1日って86400秒だからコンスタントに8秒で1問解かないといけませんね。どなたかお願いしまーす。
つんつるてん
2010/03/25 21:19
yukiさん、

>紙の洋書が読めなくてもkindleなら読めるかもしれませんよ(笑)

そうですか
キンドル飽きたら譲ってください(爆)

章単位の販売があるんですね。
そうなると本の買い方も変わってくるでしょうし、著者も本の書き方が変わってくるでしょうね。

電子書籍はいろんな可能性があって楽しみですね
OJiM
2010/03/26 00:26
Yutaさん、

>来月にはパドラーになる可能性大ですが(爆)

ってことは有名人とかお金持ちの邸宅に住み込みですか?
⇒そればバトラー

オグシオが解散しちゃって寂しいですね。
⇒それはバドラー

>なんか相当ニッチなところを狙っていらっしゃるようなので

私はニッチであればニッチであるほど買うでしょうね
たぶんYutaさんも・・・

OJiM
2010/03/26 00:33
つんつるてんさん、

>どこかの変態さん(爆)が1日で1周チャレンジ企画をやってくれるかもしれませんネ。

ダメですってば、煽っちゃ!
あの方とかあの方なんか本当にやっちゃいそうですから。危ないですよ、1問8秒で24時間もPart5やったら。本当に壊れますよ。
「ネトゲ廃人」ならぬ「Part5廃人」が現れて社会問題になったら、TOEICの危機です
OJiM
2010/03/26 00:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
TOEIC と電子出版 OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる