OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 花田塾 直前対策講座(リスニング編)に参加して

<<   作成日時 : 2010/01/24 21:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

もう既に、多くのTOEICブロガーの方々が花田塾の
ことは記事にされているので、自分にとって気づきがあった
多くの中から1つだけ記事にしてみます。

自分のリスニングスキルの中で明らかに不足しているのは、
音を正確に聞き取る力だということが明確になりました。

語彙力、英語を語順のまま理解する力、話の流れを理解する力
など足りてないところはたくさんありますが、相対的に足りてない
のが、音を聞き取る力だということです。

特に、それが顕著に現れるのがPart2の後半の問題。
その中でもオーストラリア発音が聞き取れていません。
元々、苦手意識はあったのですがこれほどまでに聞き取れて
いないとは驚きでした・・。

時間はかかりますが、どうやって克服していけば良いのかも
よく分かったので1年後を目標に意識的にトレーニングを
していきたいと思いました。


今日の私の記事ではかなりspecificな点に絞って書きましたが、
自分の課題に応じて様々な気づきを与えてくれる内容の
セミナーであることは間違いありません。

そして・・・、
TOEICを愛する英語学習者として、5時間もTOEICの
世界にどっぷりと浸れただけでも幸せでした。

陳腐な表現を使いたくはないのですがこう言わざるをえません。

「花田塾最高です!」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私はあのイギリス人の女性(かなり年配!?)が苦手です。
公式で最初にあのアクセントを聞いたときは、頭の中に「?マーク」が散乱しました(>_<)
今は何となく聞き取れるようになったのですが、Part1やPart2であのイギリス人の声が聞こえて来ても「ああ、この人やだ」と思わず平常心を保つように苦心しています。

izumi
2010/01/24 23:07
izumiちゃん、
うん、うん、分かります。
あのイギリス人女性ですね!
izumiちゃんくらいリスニング能力が高い人でも発音の違いによる聞きずらさってあるんですね。それが分かっただけでもよかったです。

リスニングって英語の運用能力の一部ですが、それでも奥深いんですよねl

本当に、勉強になります

OJiM
2010/01/25 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
花田塾 直前対策講座(リスニング編)に参加して OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる