OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS Part7は何故間違えてしまうのか?(その2)

<<   作成日時 : 2009/10/20 01:15   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

このタイトルの記事は連載になっていて初読の方は過去記事
もご覧ください。

前回までの検討で、次のような仮説を立てました。

「Part7の本文が読めていると思っているのに、間違った
 選択肢を選んでしまうのは実は正確に読めていないから」


では、どう対策したらいいのでしょう?

正確に読もう!

これは、対策ではなく意気込みにしか過ぎません。

そこで私は公式問題集を解いた時のノートを見直してみたり
訳語の付いている英文を訳してみたりして、次の仮説を
立ててみました。

1)動詞の時制を正確に読み取っていない
2)構文を把握しきれない
3)冠詞の意味を読み取っていない
4)単語の意味が少し違っている


1)は動詞の時制が判断できないというのではなく、
時制を気にしないで読んでいるということなのです。
これだけでかなり間違ったストーリーを頭の中で組み立てて
しまうリスクが増えそうです。

2)主語が長すぎて見つけられなかったり、節や句の判別が
適当だったりすることです。Part7は時間との勝負で、早く
読まなければならないので、構文がぱっと分からなくても
分かる単語を拾い読みして適当な意味を作ってしまいがち
です。

3)は細かい話ですが、aやtheを意識しないで読んでいるので
対象となっている名詞の概念が微妙にずれて認識してしまう
場合があるのではないでしょうか。そのずれがTOEICで
問われることはないにしてもです。

4)は複数の意味の内から違うほうの意味で読んでしまう場合
や、そもそもその単語のコアイメージを間違えて覚えてしまって
いることです。

これらの課題のうち、4)は語彙力の問題だとして、1)〜3)は
どういうトレーニングをしたら効果的でしょうか?

どなたかご意見やアドバイスありますか?

私なりに考えて、最近取り入れたトレーニングについては
次回記事でご紹介したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。KYコメントかもしれませんが。

仮に、2)が時間が足りないということに大きく起因するのであれば、素のリーディングスピード(拾い読みとかせずに愚直に読むスピード)を伸ばすようなトレーニングをしてみてはいかがでしょうか?

素のリーディングスピードを伸ばす方法としては、スピードを意識しつつも、愚直に読むということに尽きると思うのですが、それだと、意気込みに過ぎないとおしかりをうけるかもしれませんので(笑)、もう少し具体的なことを言うと、例えば、「読解特急」の11〜12頁で紹介されているスピードリーディング用の教材を利用するというのはどうでしょうか。私自身は、同書で紹介されているものを利用したことはないのですが(汗)、大昔に、中村澄子さんの恩師でもあるらしいケネス佐川氏の「英文速読教室」シリーズを3冊くらいやった記憶があります。同シリーズは、内容的には、現在のOJiMさんには、簡単すぎるかもしれませんが、とっかかりとしてはいいかもしれません。

以上、参考にならないかもしれませんが、ご参考までに。
積読亭
2009/10/22 13:59
積読亭さん、
いえいえ全然KYなんかじゃなくて、私が気づかなかった視点を提供してくださってありがとうございます!確かに私の仮説は今の素のリーディングスピードが変わらないという暗黙の前提で考えていました。これを早くするというのは、TOEIC対策としてではなく、英語運用能力としてのReadingスキルとして大切ですね。

紹介していただいた参考書、早々にチェックさせていただきます。

気がついたのですが、ブログのリンクまだでした。早々に追加させていただきます。
OJiM
2009/10/22 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
Part7は何故間違えてしまうのか?(その2) OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる