OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS トーイッカーが東南アジアで考えたこと(その2)

<<   作成日時 : 2012/09/08 19:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

OJiM「確かにTOEICのリスニングと、実際ビジネス英語で必要なリスニングの間にはギャップがあるけど、だからと言ってトーイッカーじゃ通用しないなんて言うなよ」
優子「ごめんなさい。。」

O「僕は、TOEICを通じて英語の基本的な音や、語順のままに理解していく力を見に付けてこられたと思っている。そして一番大切なのは、その力を強化するトレーニング方法を身につけられた事だと思っているんだ」
優「いつも話している音読を中心としたトレーニングですね」

O「そう。あれはTOEICのリスニングスコアアップのために自分なりに工夫してきたトレーニングだけど、持続的にリスニング力を上げることもできると思っているんだ」
優「どういうことですか?」

O「じゃあ解説しよう。

英語が聞き取れない原因を単純化していくと、最終的には2つに分類される。

音が取れないのと、語彙・文型の意味が分からないことだ。

TOEICも最初の頃は音が聞き取れなくて苦労するけど、慣れてくると、音は取れて単語も知っているんだけど、意味が分からないという段階にくる。

ボトルネックになっているのが、音なのか意味なのか、それを意識しながら音読中心のトレーニングをすればスキルアップするというのを体験的に確信をしている。

これは仮説なんだけど、今回の出張でボトルネックになったのは完全に音だと思うんだ。

専門領域の話だから、僕が知らない語彙はまず無いはず。

そして、会議の参加者はいろんな国のネイティブ、ノンネイティブが混ざっていたからたぶんシンプルイングリッシュだったと思うんだ。

つまり、かなり自分の実力とギャップがあったけど、音の壁を乗り越えられたら一気に聞き取れるようになるんじゃないかと。

TOEICのリスニングを克服してきたみたいにね」

優「なるほどー」
O「トレーニングに使う音声素材は生素材を使わないとね。ただ、一気に変えると挫折しちゃうから、TOEICと生素材と比率を少しずつ変えていこうかと思ってる」

優「なんか、すごい気付きがあったみたいですね!」
O「あっ、そうだ、英語学習とは関係無いけど、機内で見た映画ですごく良かったんだ」

優「自分の感動体験を語るのも、典型的なおじさんの口説きテクですね」
O「もう、、、じゃあ今日はこの辺でやめとくよ」

優「たまには付きあってあげますよ。話してください☆」


(つづく)



*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよーございまーす!!

色々な気づきがあったんですね。
写真を取って気来てくれた
Part1問題1問しかわからないんですけど(涙)

>専門領域の話だから、僕が知らない語彙はまず無いはず。
かっけー

あたし自己分析がへたくそだって
最近気づきましたorz

のんたむ
2012/09/09 07:24
のんたむ、

>Part1問題1問しかわからないんですけど(涙)

みなさんの回答例を参考に、しっかり復習しといてね(笑)

>あたし自己分析がへたくそだって
>最近気づきましたorz

分析してあげるよ^^
OJiM
2012/09/09 08:18
素晴らしい内容ですね!
のんさんもおっしゃっていますが、自己分析力がすごい。
「聞き取れない」とだけ言うのは簡単ですが、
分析になっていませんもんね…。

>トーイッカーじゃ通用しないなんて言うなよ

キュンときますね!
porpor
2012/09/09 22:31
OJiMさん、お久しぶりです!
東南アジア、お疲れ様でした<(_ _)>
優子、いいですね❤(笑)

こちらは、モチベーションが下がってしまって、しばらく英語をサボってました(^_^ゞ

以前Facebookで知り合ったフィリピン人とスカイプで話したのですが、訛りがきつすぎて半分くらい聞き取れなかったです(˜∀˜;)

オンライン英会話のフィリピン人の先生はかなり流暢な米語を話すので、「フィリピン人はかなり米語ができるんだなぁ」と思い込んでいたのですが、どうやらきちんと勉強している人だけっぽいです。

生素材。
「海外ドラマが聴きとれる! ストーリーで学ぶ英語リスニング」という本を買いましたが、ユニゾンや音の欠落、アクセントやイントネーションが非常に生っぽく、速さも手加減ないです。オーストラリア人もいます。

あと、いずれトライしようと思っているのが、
「ネイティブ500人に聞いた! 日本人が知らない、はずむ英会話術」「LIVE from N.Y.―ニューヨークをまるごと聞き取ろう! 」の2冊です。

どちらもまだ購入していないですが、後者の方は友達が買っていたので、CDを聞かせてもらいました。中国系の人とかいろんな国出身のニューヨーカーが出てきて、発音のバラエティーが豊富なので、これも非常に良さそうだなと思いました。
ツウクン
2012/09/10 15:49
porporさん、

褒めていただいてありがとうございます!
優子の前では自信たっぷりに語っていますが、
試行錯誤の繰り返しです。。

今後も情報交換させてください。
よろしくお願いします。
OJiM
2012/09/10 21:14
ツウクンさん、
お久しぶりです!

ブログの更新が無いので、
どうされたのかなと少し心配しておりました。
でも、twitterではつぶやかれていたので、
復活されていたんですね!

モチベーションが下がって英語学習を中断してしまうのは、
誰しもあることですよ。
英語学習は長期戦です。
中断したらまた始めればいいだけです。

マーク・トゥエインの名言を贈ります(笑)

「タバコをやめることは、とても簡単だ、私は、もう100回以上も禁煙している」

生素材に関する情報ありがとうございます。
参考にさせていただきますね^^
OJiM
2012/09/10 21:29
いろんな人と英語で会議をしていて気がついたのですが、聞き取れない理由に以下の2つもあることがわかりました。
(1)間違ったこと(わけのわからないこと)を言っている。→当然わからない。
(2)そもそも聞き取りにくいしゃべり方をしている。→「聞き取れなかった。」と聞き返す。
日本語での会話でもこの2つはよく起こりえると思います。英語での会議でも同じことがおこるはず。でも、わからない、とか聞き返すとかってかなり勇気がいるんですよね。これは今度記事にしてみたいと思います。
つんつるてん
2012/09/10 21:50
つんつるてんさん、

ありがとうございます。
私の気がつかなかった視点です。
さすが、普段から英語を実際に使っているつんつるてんさんですね!

>日本語での会話でもこの2つはよく起こりえると思います。英語での会議でも同じことがおこるはず。でも、わからない、とか聞き返すとかってかなり勇気がいるんですよね。これは今度記事にしてみたいと思います。

この記事、楽しみにしてます^^


OJiM
2012/09/10 23:40
OJiMさん、おはようございます。
生素材を使って音の聞き取りのトレーニングをすることの重要性を否定するつもりはありませんが、ちょっと違った角度から確認させてください。

OJiMさんは音の聞き取りが原因ではないかと思われていますが、僕は英語の内在化の習熟度も一因ではないかと思っています。

英語を自分のものにするという内在化のトレーニングに関して、OJiMさんは気持ちを込めての音読と暗誦をなされているようですが、Listen&Repeatはやられていますか? 例えばパート2をListen&Repeatやると問題なくついていけますか? パート3の会話部分で一人が話し終わった後にとめて同じことをリピーティングすることができますか?

もし、パート2のListen&Repeatでさえ30問分ついていくことができないようだと、内在化のトレーニングが十分でないと思うんですよね。音読と暗誦のトレーニング効果は絶大だと思いますが、自分のペースで進めることができるものです。その点、Listen&Repeatはリアルタイムに相手のスピードに反応していく必要があります。会議でのやり取りで必要なのは、まさにリアルタイムでの対応力なのではないかなと思い書かせてもらいました。

もし、パート2でもパート3でもListen&Repeatがスラスラできるようでしたら、OJiMさんの分析通り音の聞き取りでしょうから、このコメントは忘れてください(笑)
Yuta
2012/09/11 06:36
Yutaさん、
いつもいつも的確なタイミングでのアドバイスコメントありがとうございます!

>僕は英語の内在化の習熟度も一因ではないかと思っています。

この英語の内在化というのが自分にとっては初めての用語なので確信が持てないのですが、私の(単純な)定義に当てはめてみると、音を取ったあとの後段の部分ではないかと思います。

>Listen&Repeatはやられていますか? 

一つの素材を音読する初期の段階で取り入れています。

>例えばパート2をListen&Repeatやると問題なくついていけますか? 

ついていけてると思っています^^

>パート3の会話部分で一人が話し終わった後にとめて同じことをリピーティングすることができますか?

たぶん、、(笑)

スミマセン、私が聞き取れなかった状況の説明不足なのですが、おそらく現時点での主要因は音だと思っています。音が取れたとしても、「内在化も」できていないかもしれませんが。。

音は取れていたけれども、「内在化」が出来ていない状態だったとしたら、もう少し聞き取れていたよな手ごたえがあったと思うのですが、今回はそこにすら至らないくらい聞き取れ無い感がありました。

以上の仮説と考察は全くもって、私の経験に基づいた感覚的なものなので根拠はありません^^;

これからも、引き続きご指導をよろしくお願いします。
OJiM
2012/09/11 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
トーイッカーが東南アジアで考えたこと(その2) OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる