OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」

<<   作成日時 : 2012/08/19 13:50   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドラゴン・イングリッシュ基本英文100 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


久々にTOEIC以外の英語本を買いました。

この本、しゅうさんがめちゃめちゃ絶賛してたので気になっていたんですよね。

でも、英作文だから、買わなくていいやと思っていたのですが、ビビっときたことがあって買いました。


第1章が「時制」についてなんですね。

時制については、ルールとしては理解しているつもりなんですが、リスニングや英文を読むときにちゃんと認識してるかというと、かなり曖昧になっています。

だから、TOEICのPart3&4やPart7で時制の認識が曖昧だと、自分なりのAnother Storyを作ってしまって、誤答の選択肢に誘導されてしまう。


第1章の扉のところに、こう書かれています。

「君のことが好きだ」を緊張のあまり間違えて「君のこどが好きら」と言っても何とか通じるだろう。だけど、時制を間違えて「君のことが好きだった」と言えばすべては終わる。コミュニケーションにおいて「時制」は、失敗が許されない重要なポイントである

まずは、日本語では区別しにくい「現実」か「仮想」かの識別訓練から始めよう。次に「〜する」という動作動詞の時制を考えてみよう。すべてはそれが出発点となる。このような時制を再認識することが、このPARTの目標だ。
(下線はOJiMによる)

どうです、ビビっとくるものがあるでしょ?

そして、最初の例文がこれ。

It would be dangerous to drink two bottles of whiskey and drive a car.

(ウィスキーのボトルを2本も空けて車を運転するのは危険だ)

ポイントはwouldなんですね。

It is dangerous だと「極めて不自然な英語」と解説されています。

Part5でこの違いを問う問題は出ませんが、Part3,4やPart7でこのwouldのキモチを正しく認識できていないと、自分なりのAnother Storyを作ってしまって、誤答に誘導されてしまう危険性はありそうですね。。


<余談1>

著者の竹岡先生は、以前、Grammer in useのセミナーで講演を聞いたことがありますが、

すごく熱い方なんですね。その熱さは、この本からも伝わってきます。

<余談2>

全盛期だったら、ウィスキーだったらボトル1本はいけました。

ワインならボトル2本。

記憶は飛んでましたが




*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
OJiMさん

今日は残業を諦めて「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」を買いに行きます!韓国本が未だ届かないので、今しかありません
Rabbit
2012/08/20 18:15
 OJiMさん、私のことまでブログに書いていただいて、ありがとうございます(^^)。

 この「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」ですが、ありそうでない参考書だと個人的には思っています。

 それにしても、OJiMさんは英語力アップに対して本当に精力的ですよね(^^)。TOEICに限らずいろいろな方面から上達を試みるその姿勢、本当に見習いたいです。
 しゅうさん
2012/08/20 22:25
Rabbitさん、

すごい行動力ですね!
韓流模試が届いたら、さらにすごいことになりそう。。
楽しみです^^

OJiM
2012/08/20 22:52
しゅうさん、

こちらこそ、ありがとうございます!
しゅうさんが取り上げていなかったら、
この本を手にすることはなかったでしょうから^^;

>それにしても、OJiMさんは英語力アップに対して本当に精力的ですよね(^^)。

いえいえ、しゅうさんにはかないません^^
これからも、良い英語本があれば紹介をお願いします!
OJiM
2012/08/20 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」 OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる