OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年前半の振り返り(Listening編)

<<   作成日時 : 2012/07/07 21:26   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

480点 (2011年スコア平均)
475点 (2012年5月までのスコア平均)

データが示すだけでなく、実感としてもListeningのスコアが低迷しています。

原因は、日々の音読をやらなくなってしまったからだと思っています。

実は、1月くらいからやっていません

日々の学習時間をPart7偏重にしてしまったせいもありますが、音読の素材をどうするか迷っているうちに音読の習慣が無くなってしまいました。

自分のリスニング力は3年以上継続していた音読によって築いてきたと自覚しているので、もう一度初心に戻って音読を毎日やり始めることにしました。



リスニング力を上げるための音読で気をつけているのは、話者のキモチになりきって読むということです。

繰り返し音読をしていると、自然に滑らかに読めるようになってくるので、ついついキモチの入らない棒読み音読になりがちです。

棒読み音読は、リスニング向上には全く意味のないトレーニングだと思っています。

実際にやってみると分かりますが、スクリプトの1文1文にキモチを込めて音読するのは、なかなか大変で、かなり時間がかかります。

そこで、私は工夫して、自分が聞き取りにくいと思う英文にアンダーラインを引いておいて、その英文は特に念入りに音読をするようにしてます。

つまり、さらっと音読する英文と、じっくり音読する英文とにメリハリをつけています。

じっくりと音読する英文だけは、暗唱できるくらいに繰り返し、話者になりきって台詞のように発話しています。

これを繰り返してその英文の音声を聞くと、話者の話している英語が英語のまま文頭から理解できるようになります。



音読はシンプルでありながら、実に奥深い世界があります。

今日は早起きしてジョギングした後、たっぷりと音読をしました。

自分が気づいたことがあれば、記事にしていきたいと思います。


*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
OJiMさん

僕の大したことない経験からも音読は確かに大切ですね。ただ、通勤電車の中が勉強時間の大半を占めるサラリーマンには、これが意外とハードルが高いのです。

日曜日にはある程度まとまった時間の音読ができるのですが・・・・。

下期からはスピーキングのトレーニングを本格的に開始しようかと思っているので、尚更、音読は欠かせなくなります。

僕の場合、勉強の方法を根本的に見直さなくてはならないようです。

先ずは安定してリスニングが495点とれるようになりたいですね。調子が良い時だけギリギリ96問正解で満点というのでは話になりませんから。

リスニングを楽々クリアーして、難敵リーディングに向かいたいのです。

はあぁ〜、やっぱり音読かあ・・。

Rabbit
2012/07/08 09:42
Rabbitさん、

音読の最大のハードルは、場所の確保ですね。
自宅で音読がしずらいという方が多いと思います。

これは意見の分かれるところでしょうが、
私は声を出さない「口パク」音読でも十分効果があると思っています。実際、私は電車やカフェで行っています。
この場合も、重要なのは声を出すことではなくて、話者のキモチになって英文を頭から読んでいくことだと思っています。

>先ずは安定してリスニングが495点とれるようになりたいですね。調子が良い時だけギリギリ96問正解で満点というのでは話になりませんから。

そうですね。全く同感です。
このレベルに達して、リーディングで勝負が出来るようになりたいです^^
OJiM
2012/07/08 14:56
貴重な気づき、ありがとうございます☆彡

OJiMさんのこの記事を読むことによって、「やっぱり音読って大切なんだな」と再確認します。

TOEICを中心に勉強していると、ついつい点数を上げることや問題を解くことに意識がいってしまいがちですが、音読や暗唱などのトレーニングをしないと、英語の実力は上がらないんですよね(^-^ゞ
この1〜2年でようやく気づいてきました。

最近、TEDやYouTubeのtalkや、NHK WORLDのストリーミングを流し聞くようにしてますが、それらと比べると、やはりTOEICのリスニングはとても発音がクリアで、ゆっくりで、語彙も平易で、聞き取りやすいなと。

だからこそ、TOEICのリスニングは完璧に聞き取れるレベルを目指したいと心新たにした次第です。
ツウクン
2012/07/11 15:23
ツウクンさん、
いつもコメントありがとうござます。

音読については多くの先生が薦められており、自分で実践してその効果を実感し、しばらくさぼっていたために改めてその効果を実感しました(笑)

>TOEICを中心に勉強していると、ついつい点数を上げることや問題を解くことに意識がいってしまいがちですが、音読や暗唱などのトレーニングをしないと、英語の実力は上がらないんですよね(^-^ゞこの1〜2年でようやく気づいてきました。

おっしゃる通りだと思います。
当たり前の事のようですが、ついついその当たり前のことが分からなくなっていくんですよね^^;

>だからこそ、TOEICのリスニングは完璧に聞き取れるレベルを目指したいと心新たにした次第です。

そうですね!
隅から隅まですっきり聞き取れる。
そんなレベルを目指しましょう!

話はかわりますが、ツウクンさんの最新の記事、Readingの記事はすごく良いですね!

皆さんにも読んで欲しいと思います。
http://enjoylifeinenglish.blog112.fc2.com/blog-entry-233.html
OJiM
2012/07/11 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年前半の振り返り(Listening編) OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる