OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々にPart7の解法について語ってみる

<<   作成日時 : 2012/05/11 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

今日はPart7の解法について書きます。
(この書き出し、なんか新鮮でいいでしょ?)

先日のセミナーでHUMMERさんが披露してくれた解法が気になって、
それを自分なりにアレンジして解いてみました。

ポイントは、3点。

1)設問を1つ読んで頭に入れる
2)NOT問題の場合は選択肢まで読む
3)自分が決めたところまで読んで解答

これを繰り返していきます。


これまで10セットくらいこのやり方で解いてみましたが、上手くはまった時には、
速く解けて気持ちがいいんですね♪

特に、設問の順番に解答の根拠となる部分が書かれていて、かつ、
自分がここまで読もうと決めた区切りが一致した時には、
ものすごく速く正確に解けます。

「新しいTOEICの楽しさ」に目覚めたかも??

そんな、感じです


早く解けるのは解答の根拠を探す範囲が絞られているのと、
設問のポイントが頭に入っているので、しっかり読むべきところと、
読み飛ばすところを見分けられるからなんですね。

普段の私の解き方は、基本的に本文を全部読んで、設問と選択肢を読んで
一気に解いていくやり方なんですが、これだと解答時間は本文の長さに比例
して長くなってしまい、読解スピードを上げても限界があります。
また、長い本文を読んだ後、正解の根拠を見つけられない場合は、探す範囲
が広くなってしまいます。

ただし、新しく試した解法にはいくつか課題もあって、その最たるものは、
本文を読む際に集中力が途切れるので、内容が頭に入って来にくい時が
あります。英文をただ目で追いかけているだけというか。。

そうすると結局、本文を読み直してしまうことになり時間がかかってしまいます。

でも、これは、慣れればなんとかなりそうな気もします。

また、本文の区切り方もたぶんコツがあって、適切なところで区切れるように
なれれば、思考が中断されなくなると思います。


この解法を本番で使うかどうかは、もう少し模試を解いた後に見極めようと思います。
(あー、何か久々にTOEICブロガーらしい記事を書いたなー^^)



*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>「新しいTOEICの楽しさ」に目覚めたかも??

おおースゴイですね!!

HUMMERさんの講義と、OJiMさんのこの記事を読んで、リテンション能力の低い僕には、そのやり方の方がいい気がしてきました!

設問を先に読んでから解くやり方も、問題文を全部読んでから解くやり方も、どちらも今ひとつうまくいっていない気がしてまして(˜∀˜;)

僕も試してみます!
貴重な情報ありがとうございます!
ツウクン
2012/05/12 01:58
ツウクンさん、

いろいろ実際に試してみるといいですね。
HUMMERさんの解説されていた解法は、
以前にもHUMMERさんのブログか何かで知ってはいた
のですが、設問を先に読むやり方が自分には合わない
と思って、実際にはやっていませんでした。

先日のセミナーの後、モチベーションが高まっていた
のもあって、実際にやってみようという気になって
試してみたら色んな気づきがありました。

でも、今のところ、実戦投入するかどうか、
かなり迷っています^^;

問題によっては、ミスが増える場合があるんですね。。

これは、慣れていないだけなのか、
自分には合っていないのかを見極めないといけません。

ツウクンさんも試してみたら、
ブログで報告お願いします^^
OJiM
2012/05/12 19:00
OJiMさん

通勤時間が勉強時間の大半を占める僕にとって、PART7は練習時間が最もとりにくいPARTであり、それ故にいまだに不得手としています(言い訳ですけど)。

これまでの僕の解き方は、本文の最初のワンパラクラフを速読し、大意をつかんでから(こうすると何か安心できるんです)、選択肢は読まずに設問のみすべて読み、再び本文に戻り設問のポイントを意識しながら読み進めていくというものでした。今回はHUMMERさん方式を試してみようかと思っています。特にNOT問題の選択肢をすべて読むという点ですね。60分残した状態でPART7に突入できれば良い結果が得られると思っているので、先ずはPART5をノーブレスで一気にいきます!

実は数日前に利き手の右手首を複雑骨折、全治6週間となってしまい、今回の受験は無理じゃないかと落ち込んでいましたが、OJiMさんのブログを読んで再び立ち上がりました。

昨日から左手でのマークシート塗りつぶし練習を開始、徐々に様になってきました。腕一本くらいで大好きなTOEICを諦めてたまるか!って感じですね。ワぁイルドだぜぇ〜(←失礼しました。一度使ってみたかったんです、これ)。

5月27日まで2週間を切りました!共に頑張りましょう!Rabbitでした。
Rabbit
2012/05/14 11:37
Rabbitさん、

昨夜、前田先生の新作模試のPVをYoutubeで見て感動し、
TOEICモチベーションが上がりまくっていたのですが、
今日はそれを上回る感動を味わい、
今、私のTOEICモチベーションは最高潮に達しています。

Rabbitさんのコメントを読んだからです。
利き腕を複雑骨折したにもかかわらず、反対の腕でマーキングの練習をして受験するという心意気に感動しました。

そして、

>腕一本くらいで大好きなTOEICを諦めてたまるか!って感じですね。

この言葉に胸が熱くなっています。
ありがとうございます。

常識的には、お見舞いコメントレスをすべきなのでしょう。
でも敢えて、TOEICを愛するものとして、そして同じ目標に向かっているものとして言わせてください。

共に頑張りましょう!!
OJiM
2012/05/14 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々にPart7の解法について語ってみる OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる