OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK中国語講座も楽しそうだけど、TOEIC Part5&6も楽しいよ!

<<   作成日時 : 2012/04/20 23:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

NHKテレビ中国語講座のアシスタント(段文凝さん)を見た瞬間、
中国語を始めよう!と思ったのですが、まずはTOEICで
目標達成してからにしようと思い留まった、どうもOです。

Part5&6は、ほぼ毎日1セット解いています。

1月 : 2セット
2月 : 9セット
3月 : 26セット
4月 : 24セット(4月20日現在)

意識しているのは、17分で解くペース配分。
そして、「絶対にミスをしないぞ」という集中力です。

語彙問題や、節と句が紛らわしい問題なんかでは、ちょっと集中力が
落ちてくると、まんまとヒッカケの選択肢を選んでしまいます。

こういうミスを防ぐには、漫然といくら問題数をこなしても、
本番ではまた同じミスを繰り返してしまうのだと思います。

普段から、「集中力を高めて」問題を解くという意識がすごく重要です。



そして、最近気づいたのは、文法書で確認することの大切さ。

TOEICの文法問題では、問われる事項は限られていますが、
数多く問題をこなしても、苦手な分野はどうしても残ってしまいます。

答え合わせをして、もやもやした所を文法書をじっくりと読み返して
みると自分の知識がかなり整理される
ことがあります。

ちなみに、文法書はForestを使っています。
Forestは調べたいところが調べやすく、解説が分かりやすいですね。



間違えた問題には、カラーの付箋を付けて復習しています。
画像

間違えた問題にペンで印を付けてしまうと、1セットまとめて
解き直す時に、その問題だけ特に意識をしてしまいます。

付箋であれば、剥がしても跡が残らないので、1セットを
新鮮な感覚で解く事ができます。




*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ!私も中国語やってみたくなりました。(笑)気持ちはよく分かります。
#アシスタントさん可愛いですね

runtastic中々いいですよ。
既にお使いかもしれませんね。
arbee
2012/04/22 19:01
OJiMさん、こんばんわ。

僕のお気に入りは、中国のエビちゃんことアンナ・ケイさん!
http://blog.sina.com.cn/xiqiye
(音が鳴るので要注意)
チャイナ娘も、あなどれません。

それはともかく、TOEICのPart5&6も楽しいですね。
正解が多いとですがwww
間違えまくると、凹みます。

ちなみに、朝の通勤時の満員電車の中でやるのが、自分は一番集中できてるのか正解率が高いのですが、本番では、立って問題解けないので、そこをどうしたらいいものか。
単に気のせいなだけな気もしますが。
DIO
2012/04/22 20:42
arbeeさん、

>#アシスタントさん可愛いですね

彼女の公式アカウントをフォローしてしまいました・・(笑)

runtasticの情報ありがとうございます。
私はrunmeterというアプリを使ってランやウォーキングの
情報を記録していますが、runtasticも試してみたいですね!
OJiM
2012/04/22 21:40
DIOさん、

アンナ・ケイさんの情報ありがとうございます。
この方も相当カワイイですね^^

DIOさんは、韓流模試だけでなく、中国カワイ娘ちゃん事情にもお詳しいんですね!
追加情報があれば、またよろしくお願いします(爆)

>それはともかく、TOEICのPart5&6も楽しいですね。

そうですね。やはりTOEICの華はPart5&6だと思います。

Part5&6がきっかけでTOEICにはまった人は多いと思いますが、
極めるのもまた難しいと思います。

朝の通勤電車は確かに集中できますね。
朝は頭が疲れていないのと、
電車の中は気が散りにくいからでしょうかね。

この時間を有効に使うのは、TOEIC攻略には欠かせませんね。
OJiM
2012/04/22 21:51
苦手な問題に付箋をつけるというのは素晴らしいアイデアですね!いつも鉛筆で薄く印付けていたのですが、同じ理由で何とかならんかなと思っていたところです。
アイデアご紹介ありがとうございます★

Forest、やっぱりいいですかー。
買おうかどうしようま迷いながら1〜2年経ちました(笑) そして気がつくと大西泰斗さんの文法書も出てるし……
ツウクン
2012/04/26 19:28
ツウクンさん、

Forestやっぱりいいですよ〜
通読するのはしんどいですが、
問題を解いていて、あやふやな知識を確認するのには
Forestの解説はすごく分かりやすいです。
索引も良く出来ているので調べやすいのです。

大西先生の文法本はさらに良いですが、
Forestとはかなり編集方針が違うので、
迷いますね^^;
OJiM
2012/04/28 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK中国語講座も楽しそうだけど、TOEIC Part5&6も楽しいよ! OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる