OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS トーイッカーはネイティブスピーチの壁を越えることが出来るのか?

<<   作成日時 : 2012/03/04 16:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

初めてTOEICを受けた時に、Listeningパート、特にPart3&4は
とにかく早すぎて何を言っているのか分かりませんでした。

そして、この高くそびえるTOEICの壁を前にして、果たして自分は
これを越えることができるのだろうかと不安を感じていました。

一方でこれが聞き取れるようなリスニング力を身につければ、
ニュースやドラマなどネイティブが話す英語もかなり聞き
取れるようになるのではとも思っていました。



最近、TOEICの英語はかなり聞き取れるようになりましたが、
ニュースやドラマの英語は聞き取れるようになっていません。

これは、TOEICの英語と、ネイティブの英語の間にはギャップ
があるからですね。

TOEICの英語は、語彙・スピードが制限されており、発音も
明瞭だからです。

今の私の実力だと素点で95-97点なので、まだ完璧に聞き取れ
ている訳ではないのですが、TOEIC素材を使って残り数問の
ギャップを埋めるよりも、ネイティブが話す生素材を使った
方が効率的
だと思うようになりました。

そして、TOEIC素材だけで数問のギャップを埋めても、
TOEICとネイティブ英語との間のギャップは埋まらない
のでは
と思うようにもなったのです。(←ここ重要



先日の記事で、リスニング力を上げる素材のお薦めを募った
ところ、何人かの方から返信をいただきました。
せっかくなのでそれを皆さまにフィードバックしておきます。

・実践リスニングNEWS
・スティーブジョブスのスピーチ
・TED
・CNN Student NEWS


どれも良かったのですが、使いやすさという点で、当面はTEDを
使ったトレーニングをしていこうと思います。

TEDの人気コンテンツの中から、面白そうなのを1つ聞いてみました。

Simon Sinek: How great leaders inspire action

簡単そうな英語なのですが、いざ真剣に通しで聞いてみても
ほとんど聞き取れませんでした。
特に後半の方は、大げさでなく、ほとんど聞き取れません。

初心者の時に、Part3を聞いた、あの聞こえなさです。

そして、スクリプトを読んでみると、語彙も構文も決して難しい
英語ではないことが分かり、これすらも聞き取れない自分の
力量の無さにやや凹みました。



でも、ここで、ひるんではいられません。
トーイッカー、ダメじゃんと言われたくないですからね。

そして、今の自分の力量に悲観はしていません。
なぜなら、これまでにTOEICの壁を越えるために、さんざん
試行錯誤をしながらリスニングのトレーニング方法を
開発してきましたから。

つまり、トレーニング方法は変えずに素材を変えれば
ネイティブスピーチの壁も越えられる
と思っています。

TEDレベルのネイティブスピーチであれば、1年で越えてみせますよ。はは。
具体的にどうやっていくのかは、定期的に記事化していきます。

もちろんトーイッカーの視点を忘れずにね。



*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
多聴しているうちに聞こえるようになるので大丈夫です。僕も英検の時にヤバイと思いましたが、聴いているうちに聞き取れるようになりました。単語の第一アクセントが重要なんだと気付いてからわかるようになりました。
ぼあそ
2012/03/04 20:40
こんばんは。
僕も1年前VOAを聞き始めた頃は半分くらいしか聞き取れず、スクリプト見てもほんまにこんなこと言っとるんかいなみたいな状態でした。
しかしTOEICや英検のListeningを学習してるうちにいつの間にかそこそこ聞けるようになって、今では完璧とは言えませんが概要を掴める程度には耳ができてきました。
僕の場合、Listening能力は右肩上がりのグラフように少しずつ向上していくというよりは、むしろ上り階段のようなイメージで、あるレベルに達すると急に次段階に上がる=聞けるようになる、というプロセスが積み重なってゆく感じでした。
ほっちー
2012/03/04 23:06
ぼあそさん、

>多聴しているうちに聞こえるようになるので大丈夫です。

応援&アドバイスありがとうございます!
やはりリスニングに慣れは必要ですもんね。

>単語の第一アクセントが重要なんだと気付いてからわかるようになりました。

そうなんですかー?
アクセントはあまり意識したことは無いのですが、
今度から気をつけてみますね。

OJiM
2012/03/04 23:07
ほっちーさん、

>僕の場合、Listening能力は右肩上がりのグラフように少しずつ向上していくというよりは、むしろ上り階段のようなイメージで、あるレベルに達すると急に次段階に上がる=聞けるようになる、というプロセスが積み重なってゆく感じでした。

なるほどー、実に興味深いです。そして共感できます。
あるレベルで、急に聞こえるようになるというのは、
私もこれまでに2回くらい経験したことがあります。

それがどういうタイミングで起こるのか、
どうして起こるのかを自分の体験を元にして、
自分なりに解明してみたいというのが
私の密かな野望です^^
OJiM
2012/03/04 23:19
OJiMさん、こんにちは☆彡

TEDにされたんですね(・∀・)
音声・動画どちらもDLできて、その際字幕に英語・日本語が選べて、スクリプトも英語・日本語が選べて、しかもすべて無料!(゚Д゚)
って最初知ったときはオドロキでした。有料でDVDにしてくれるサービスもあるみたいですね。

Simon Sinek: How great leaders inspire actionも少し見ましたがとても面白そうですね!お気に入りに加えました。

僕もTEDで試しに勉強してみたんですけど、

「I'm going to talk to you...」って「アムナトートゥーユー」
って発音されるんですね…
「going to」が「gonna」になるのは知っていましたが、しかもその「gonna」の「ガ」すら消えるなんて……それでもネイティブ同士は理解できるんだなーと。他にも、アメリカネイティブの発音はリエゾンや音の消失がハンパないなと思いました。

OJiMさんのレベルなら絶対効果のあるトレーニングだと思いますが、TOEICの音声もまだ十分とは言えない僕には、やはりまだちょっと厳しいかなと(^-^ゞ

僕にとっては「高地トレーニング」というよりも、富士山の5合目くらいまでしか登ったことがない人間が、エベレスト無酸素登頂するくらい無理がある気がします(笑)
ツウクン
2012/03/05 14:18
初めましてこんにちは。Menteiと申します。
以前からブログを拝見しておりました。
今回初めてコメントさせていただきます。

私もTOEIC特化の学習を続けており、
最高スコアはOJiMさんと同じです。
そして今回書かれた記事と同じような事を考えていましたので、
今後のOJiMさんの学習方法等が非常に気になります。
ぜひ定期的に記事をよろしくお願いします。
楽しみにしております♪
Mentei
2012/03/06 07:49
ツウクンさん、

>TEDにされたんですね(・∀・)

はい、ツウクンさんからも情報いただきましたよね。
ありがとうございます。
無料なのが信じられないくらい素晴らしいですね、TEDは^^

>「I'm going to talk to you...」って「アムナトートゥーユー」って発音されるんですね…

こういう気づきが生素材を使ったリスニングの醍醐味だと思うんですよ!学習用素材には無いリエゾン、省略などに気づき、理解できるようになっていく過程を考えると楽しくなってきます^^

>僕にとっては「高地トレーニング」というよりも、富士山の5合目くらいまでしか登ったことがない人間が、エベレスト無酸素登頂するくらい無理がある気がします(笑)

分かりやすい表現ですね^^;
でも、富士山の頂上にはエベレストに連なる階段があるわけではないので、更に上を目指すのであれば、最初からエベレストを目指して登っていくのもアリかなと思っています^^

OJiM
2012/03/06 21:56
Mentaiさん、
訪問&初コメントありがとうございます!

>そして今回書かれた記事と同じような事を考えていましたので、今後のOJiMさんの学習方法等が非常に気になります。

そう言っていただけると、この記事を書いたかいがあります。そして、このトレーニングを途中でやめるわけにはいかないなあとも思いました(笑)

このトレーニングに関して、何かご意見やアドバイスなどありましたら今後もコメントいただけると嬉しいです。

今後もよろしくお願いします!
OJiM
2012/03/06 22:01
>こういう気づきが生素材を使ったリスニングの醍醐味だと思うんですよ!

ホントそうですね(・∀・)
あと、TOEIC問題集の素材と比べると、自分が気に入った素材は、音読や暗唱する際にイメージしやすいので、覚えやすいですしね♪

>富士山の頂上にはエベレストに連なる階段があるわけではないので、

仰る通りだと思います(笑)
TOEIC素材を1万回やったところで、洋画や洋ドラマの完全リスニングは絶対できないでしょうし、
TEDの速いスピーチに慣れることができれば、速い処理ができるようになって、TOEICのリスニングがゆっくりに感じられるようになるかなとも思います。

最近BEYOND990を読み返してたんですが、
ヒロ前田さんが例に出されてた、8ヶ月間でリスニングを満点にまで引き上げた萩谷さんという方も、最初はTOEIC素材を使っていたけど、だんだん飽きてきて、途中からはスピーチやアニメ映画を使って、音読やシャドウイング等をされたそうです。

だから、ある程度のレベルに到達したら、TOEIC以外の素材をやるというは合理的なのかもしれませんね。

僕も1日30分とか短い時間で、TEDトレーニングを始めようかなと思い始めてきました(^-^ゞ
ツウクン
2012/03/07 22:13
ツウクンさん、

>あと、TOEIC問題集の素材と比べると、自分が気に入った素材は、音読や暗唱する際にイメージしやすいので、覚えやすいですしね♪

そうですね。ココすごく重要だと思います。
気に入っているということは、キモチを理解できているということですからね^^

>TEDの速いスピーチに慣れることができれば、速い処理ができるようになって、TOEICのリスニングがゆっくりに感じられるようになるかなとも思います。

そうなってみたいですね^^;

>最初はTOEIC素材を使っていたけど、だんだん飽きてきて、途中からはスピーチやアニメ映画を使って、音読やシャドウイング等をされたそうです。

この方は確か最後には暗唱できるレベルまで音読を繰り返して、スーツケースなど小道具を使ったりして話者に成りきってやったという人ですよね。この話しは私もすごく刺激を受けました。

>僕も1日30分とか短い時間で、TEDトレーニングを始めようかなと思い始めてきました(^-^ゞ

おおっ!是非是非やりましょうよ!!
OJiM
2012/03/07 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
トーイッカーはネイティブスピーチの壁を越えることが出来るのか? OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる