OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS Part2は誰が聞いているのか?(その1)

<<   作成日時 : 2012/02/08 23:41   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

念願の優子とのデートがついに実現です。

私の仕事のうっかりミスを優子がリカバリーしてくれたので、
その御礼に、食事をご馳走することになったのです。

案内されたカウンター席に二人並んで腰掛けました。

優「うわぁー、素敵なお店ですね。実は私、スペインバルって初めてなんです」
オ「ここは、料理が美味しいんだよ」

優「よく来るんですか?」
オ「そうだね。でも、優子みたいな可愛い女性とは初めてだよ」

優「うそー、スヨン先生と来てるんじゃないですか?」


全問正解を狙ったPart1で、いきなりつまづいてしまいました。。。


「かんぱーい!」「乾杯!」

お酒の強い優子は、シャンパンを一気に飲み干しました。

(かっ、かわいい・・・)

優子の横顔をこんなに間近で見たのは初めてでした。

そして、お酒を飲んでリラックスしたのか優子は妙に楽しそうです。

Part2は快調にこなすことが出来たようです。


今日の私の目標は、優子に自分のキモチを伝えること。

そのための戦略は、

1.自分のホーム(スペインバル)で戦う

2.TOEICや仕事の話題は極力避ける

3.タイムマネジメントをしっかりとする

です。


牡蠣のアヒージョ、イベリコ豚の生ハムなど定番のタパスをつつきながら、
ワインを飲み、会話は弾みました。

Part3はほぼパーフェクトです。


優「オジムさんのリアクションって特徴ありますよね〜?」
オ「えっ?どんな??」

優「イエスかノーかはっきり分からない時があるんですよ」
オ「ふーーーーん、そうかな?」

優子は突然、ケラケラと笑い出しました。

優「ほらっ!今もそうじゃないですかぁー」
オ「??」

優「ふーんって同意するのかなって思ったら、そうかな?って反論するんだもん」
オ「初めて言われた。自分じゃ気がつかなかったよ」

自分のクセを言い当てられて、一気に優子との距離が縮まったような気がしました。

Part4もパーフェクトの出来でした。


パエリアに合わせて赤ワインを頼むと、優子が突然話題を変えました。

優「ねえ、聞いてもいいですか?Part2は誰が聞いてますか?」

これまで、意図的に避けていたTOEICの話題が出たことで、流れが変わりかけたのを感じました。

課題としていた、後半のスタートです。


(つづく)




*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Ojimさん、
いつの間にかスヨン先生から優子ちゃんへ浮気していたんですね。堅苦しい話しだけではつまらないので、こういう空想恋愛シリーズ、とってもアリだと思います。後編楽しみです。

ところでこの前の日曜のヒロ前田先生監修の模試にOjimさんも参加されていたんですね。 是非一度お目にかかりたかったです。
僕は前から三列目、正面に向かって右端に座っていましたが、
もしかして最前列でチョコレート持参されていた方がOjimさんだったんでしょうか。ちょっぴり目立っていたもんですから。
違っていたらゴメンナサイ。


Shushu
2012/02/09 00:41
「PART1でつまづいても、まだリスニング満点のチャンスはある」。つまり、そういうことですね、今日のブログの真意は(違うって)?
しかし、リスニングに集中しすぎて後半のリーディングに取り組む気力と体力が既に失われている時ってありませんか?
特にPART7のDPの1問目の上のパッセージが超ロングなarticleで会社名とか人名とか地名がビシバシだったりした場合には即死する可能性さえあります、僕の場合。
失礼しました…。後半楽しみです。
Rabbit
2012/02/09 15:44
Shushuさん、
コメントありがとうございます。

>いつの間にかスヨン先生から優子ちゃんへ浮気していたんですね。

果たして、浮気なのか、スヨン先生との関係は、、それは今後の展開のお楽しみということで^^

>ところでこの前の日曜のヒロ前田先生監修の模試にOjimさんも参加されていたんですね。

是非とも行きたかったのですが、行けませんでした。
Shushuさんは、参加されたのですね!
グループワーク、講義、そして遠隔授業と盛りだくさんの素晴らしいセミナーだと聞いています。
スコアアップにつながるといいですね。

どこかのセミナーでご一緒できたら、是非お会いしたいですね。私はTOEICのセミナーでは、基本的に一番前の席に座っています^^;
OJiM
2012/02/11 08:17
Rabbitさん、
コメントありがとうございます。

>「PART1でつまづいても、まだリスニング満点のチャンスはある」。つまり、そういうことですね、今日のブログの真意は(違うって)?

That's right!!です。

>しかし、リスニングに集中しすぎて後半のリーディングに取り組む気力と体力が既に失われている時ってありませんか?

そうですね。リスニングは聞き漏らすと解答ができないので、集中力が高まりますし、緊張しているのでどっと疲れますよね。私は自分なりの工夫として、問題と問題の間などで余裕がある時は、肩を回したり、軽く深呼吸をしたりして、緊張をほぐすようにしています。
そうすることで、後半への気力のセーブができるような気がしています。一度是非、お試しください。

>失礼しました…。後半楽しみです。

ありがとうございます。
感想や、要望などをコメントいただけると次回創作の励みになります^^
OJiM
2012/02/11 08:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
Part2は誰が聞いているのか?(その1) OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる