OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS TOEIC Part4の長ったらしい英語をスッキリと聞き取る方法

<<   作成日時 : 2011/12/17 13:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

Part3に比べるとPart4の文は一文が長めです。

語句の後ろから修飾が掛かっている複雑な文だと、
文の構造があやふやになるので、意味が取りづらくなります。

例えば今日音読した中ではこんな文。
(引用はTOEICテスト本番攻略リスニング10回模試です)

please make your way into the foreman's room to get the proper protective gear you will need to work in the area you have been assigned to.

こうやってスクリプトを読んでみると、なんてことのない文ですが、
音声で初めて聞くと、単語レベルでは聞けるし、意味もだいたい
わかるんだけどスッキリしない感じがします。

文の構造を見てみると、骨格は先頭のこの部分で、

please make your way into the foreman's room


その後から、

to get the proper protective gear

そして、

you will need to work in the area

さらに、

you have been assigned to

という修飾部分が、これでもかこれでもかと付いてきます。

Part4の問題を解くためだけであれば、コンテキストが追えていて、
単語が聞き取れていれば正解が選び出せることもありますが、
やはりスッキリと聞き取れるようになりたいものです。

そのためには、やはり暗唱が一番効果的だと思います。

私はスクリプトに赤線で印を付けておいて、それをスマホのカメラ
で撮っておいて、電車の中とかで暗唱をしています。

画像


スクリプト全文を暗唱するのが理想的ですが、
私は赤線部分の一文だけを暗唱しています。

暗唱する時には、以下のような話者のキモチになりきります。

この話者は工場の作業員達に向かって、アナウンスをしています。

作業員達に主任の部屋へ行けという指示をしたいキモチがまずあって、

それは適切な保護具を取りにいくためで、

その適切な保護具は作業場所毎に必要なものであって、

その作業場はそれぞれ割り当てられていますよ、

という情報を付け加えたいキモチがあるのです。


指示を伝えたいキモチ、その指示に詳細な情報を伝えたいキモチ
を自分の頭の中に再現をして、英文を暗唱してみる。

それをやった後で、音声を聞いてみると話者のキモチ
がすっきりと理解できるようになっています。

すなわち、語順通りに、英語のまま聞き取れるようになっています。

音読でもいいのですが、暗唱をするとより効果的な気がしています。

棒読みの音読を10回やるよりも、キモチのこもった暗唱を1回やる
方が断然効果的
、そんな感じです。



*****

クリックしていただけると嬉しいっす。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
スマホをそうやって使うの賢いですね!暗唱は記憶からアウトプットするからエネルギーいるけど効果も高いように思います。
haru
2011/12/17 17:52
>情報を付け加えたいキモチ

なるほど!この考え方いいですね。
これをしっかり意識して暗唱していきます(・∀・)>

>棒読みの音読を10回やるよりも、キモチのこもった暗唱を1回やる
方が断然効果的

これ最近、ホントにそうだなと思うようになってきました。深く考えずに回数を重ねるだけだと、だんだんテキトーになってくるんですよね(~∀~;)
ツウクン
2011/12/18 01:28
ブログいつも拝見させて頂いています。
楽しい記事や有益な情報、今回のような僕にとっては
アドバイスのような記事。とても参考になります。
重要なスクリプトに線を引いて写真にとって暗唱。
さっそく実行したいと思います!

kanta
2011/12/18 07:53
haruさん、

スキマ時間を利用した学習には、
いつも携帯しているスマホを利用するのがいいですね。

>暗唱は記憶からアウトプットするからエネルギーいるけど効果も高いように思います。

そうですね!
まさに、「記憶からアウトプットする」というところが、音読やオーバーラッピングでは得られない効果を感じられるところですね。

OJiM
2011/12/18 10:36
ツウクンさん、

>これをしっかり意識して暗唱していきます(・∀・)>

音読にせよ、暗唱にせよ、何かを意識して行うのが最も重要なのではと思っています。
何かというのは、何を目的にやっているかによって変わってきますが、私の場合は「英文を語順のまま理解する」トレーニングとしてやっているので、ネイティブが骨格に補足情報をペタペタとつけていくキモチを意識しています。

>これ最近、ホントにそうだなと思うようになってきました。深く考えずに回数を重ねるだけだと、だんだんテキトーになってくるんですよね(~∀~;)

音読だけをひたすらやっていたときは、トータルの回数にこだわっていたのですが、そうすると最後の方はテキトーになってしまいました。

今は、自分が「話者のキモチ」を感じられる1回にこだわっています。
OJiM
2011/12/18 10:44
kantaさん、
初コメントありがとうございます!
&いつもご覧いただきありがとうございます!

>重要なスクリプトに線を引いて写真にとって暗唱。

暗唱がいいとわかっていてもなかなかやれない、
継続できないのは話の流れを暗記しなければならない
からなんですよね。

でも、自分が聞き取りにくい文だけに絞れば効率的に暗唱ができます。ただし、気をつけなければならないのは、一文だけだと場面や話しの流れを意識するのがおろそかになりがちなので、スクリプト全体を読んでイメージを作ってから暗唱に入るのがいいのではないでしょうか。

とにかく暗唱は始めるハードルが高いトレーニングです。

じゃあいつやるのか、、、今でしょ!
(東進ハイスクールのCMより)
OJiM
2011/12/18 10:55
スマホをそうやって使うのいいアイディアですね。
英語以外の学習にも使えそう。
私も取り入れたいと思います!

ところで、

>私はスクリプトに赤線で印を付けておいて、それをスマホのカメラ
で撮っておいて、電車の中とかで暗唱をしています。

最初、英文の内容に気を取られて、この部分全然気がつかなくて、他の方のコメントみてスマホのことに気付きました。目では読んでいても頭に入ってなかったんですね〜

日本語でもそういうことあるのだから、
TOEICでは、もっとそういうことありそうです
yuki
2011/12/18 13:59
yukiさん、

>スマホをそうやって使うのいいアイディアですね。

スマホはいつも持ち歩いているので、
英語学習には無くてはならないツールになりそうです。

>英語以外の学習にも使えそう。

yukiさんの好きなゴルフにも良いアプリがたくさんありそうですよ。距離表示とかスコア管理、ゴルファーのSNSとか超楽しそ〜ですね^^

>目では読んでいても頭に入ってなかったんですね〜

選択肢に、

「その男は英語学習にスマホを活用している」

とかあったら速攻でスルーしていますね^^;

>日本語でもそういうことあるのだから、
TOEICでは、もっとそういうことありそうです

聡明なyukiさんですらそういう事があるんですね・・
OJiM
2011/12/18 18:48
お疲れ様です!

最近TOEIC用ではなく、一般の英文法を確認するために文法書を探していますが、OJiMさんが愛用している文法書、もしくはおすすめの文法書があれば教えてもらえませんでしょうか?
yun
2011/12/18 21:57
yunさん、
こんにちは!

>一般の英文法を確認するために文法書を探していますが

いわゆる文法書と呼べるのは「Forest第5版」しか持っていません。英文を読んでいて文法的に納得のいかない文に出会った時に調べるようにしていますが、最近はあまり出番がありません。

後は、大西先生の「一億人の英文法」です。
こちらの方が断然好きなのですが、「一般の英文法を確認する」のには向かないかもしれません。

以上、あまり良い回答にならなくてスミマセン。
OJiM
2011/12/18 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
TOEIC Part4の長ったらしい英語をスッキリと聞き取る方法 OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる