OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休みに読んだ本

<<   作成日時 : 2011/08/11 10:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

いずれも知的好奇心を刺激される面白本です。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


英語学習者ならば誰でも抱く疑問があります。

英語取得はなぜ難しいのか?

思春期を過ぎてもネイティブのようになれるのか?

インプットだけで話せるようになれるのか?

LとRはどうして聞き分けられないのか?

自分は英語が話せるようになる素質があるのか?

そもそも英語ができるようになるとはどういう事なのか?

などなど・・


そうした疑問を科学的アプローチで(経験的にではなく)
解明しようという学問があり、この本はその入門書になっています。

第二言語取得
Second Language Acquisition = SLA


どうですか?面白そうでしょ?

いずれも結論の出ていない問題ばかりのなので、
答えを知りたい人が読むとがっかりするかも知れませんが、
実験的に、理論的に物事を考えるのが好きな理系思考
人は楽しめるのではないでしょうか。

自分の英語学習方法を見直すための気づきも得られます。

私は読み始めたら一気読みでした。

そして、膨大な数の参考文献が載っているのですが、
それらを全部読みたくなっています。

TOEIC学習を通じてひらめいた私なりの英語学習の理論が
どれくらい正しいのかを、検証してみるのは楽しそう。



先送りできない日本 ”第二の焼け跡”からの再出発 (角川oneテーマ21)
角川書店(角川グループパブリッシング)
池上 彰
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 先送りできない日本  ”第二の焼け跡”からの再出発 (角川oneテーマ21) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


未だに週刊こどもニュースのお父さんというイメージが
抜けなくて、この著者の本は読まずに避けてきたのですが、
読み始めたらこの本も一気読みでした。

面白いです。

私は結構、新聞は読む方なのですが、新聞だけでは良く
分からない私たち日本を取り巻く変化の事が分かりやすく
書かれています。

この著者の本を全部読んでみたくなりました。


2冊共、今年読んだ本の中ではベスト。
3つ星は特別な本にしか付けないので事実上の最高点。

【評価基準】
 :面白い!
 :もの凄く面白い!!


*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
OJiMさん、こんにちは。
どちらの本も興味深そうですね!
池上彰さんといえば、つい最近までテレビに出まくっていたので、本屋で池上彰さんの本を見かけても「タレント本」のように感じてしまい敬遠していましたが、食わず嫌いは良くないですね。
どちらの本も面白そうなので、時間があったら読んでみたいと思います。
K510
2011/08/12 21:12
K510さん、

>本屋で池上彰さんの本を見かけても「タレント本」のように感じてしまい敬遠していましたが、

あはは、私も全く同じです。
いい大人が「タレント本」なんか読めるかって。
しかも、タイトルを見ると震災以降に書かれた
安直な本に思えますが、地震が仮になくても
しっかりと向き合わなければならない問題を取り上げているんですね。

もう1冊の方も面白い本ですが、扱うテーマに対して
ページ数が少なすぎるので、K510さんには物足りない
かもしれません。
と、予防線を張っておきます(笑)
OJiM
2011/08/12 22:32
どちらの本も非常に興味深いですね(・Д・)

人それぞれ得意なことや好きなことは違うと思いますが、それでも最大公約数的に、誰に対してもそれなりの効果がある、再現性の高い「外国語習得法」みたいなものがあると思うんですよね。

それを共有化できれば、日本人の英語力向上に貢献できるかなとか考えたりします。


テレビをあまり見ないので、池上さんが超有名であることを全然知らなかったのですが(笑)、去年たまたま青年海外協力隊を取材した本を出されてて、非常に面白かったので、それ以来気になる人になってます。

って、気付いたら上のK510さんと第一声が同じですね(笑)
ツウクン
2011/08/15 13:52
ツウクンさん、

>それでも最大公約数的に、誰に対してもそれなりの効果がある、再現性の高い「外国語習得法」みたいなものがあると思うんですよね。

私も絶対にあると思います。
スポーツのトレーニングだって基礎の部分は共通項がありますからね。上記の本はそれを、科学的な方法で解明しようという本です。理系のツウクンさんには是非お勧めですよ。

>それを共有化できれば、日本人の英語力向上に貢献できるかなとか考えたりします。

こういうマインドはいいですね!
私ももっともっと英語力を高められたら、自分の経験を元にして再現性のある形で世の中で共有できたらいいなぁなんて思っています。


>って、気付いたら上のK510さんと第一声が同じですね(笑)

確かにそうですね(笑)
この本はすごく基本的な知識を分かりやすく解説してあるのですが、学校の教科書とは違って「面白く」読めるようになっているので、興味があればこれもお勧めです。
OJiM
2011/08/15 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休みに読んだ本 OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる