OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外出張を英語学習者的に振り返る

<<   作成日時 : 2011/07/31 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 14

出張の主な目的は、
私が関わっているある領域のビジネスに関する責任者が
一同に会して、情報や意見を交換することでした。

参加したのは、日本を含む、アジア・太平洋地域の9カ国。

言語は英語でしたが、オーストラリアを除く国の参加者は、
ノンネイティブでした。

会議は3日間で、内容を大別すると、「レクチャーを聞く」、
「プレゼンをする」、「グループで討議をする」となっていました。

1.リスニングについて

最初は発音が聞き取りづらくて、苦労しました。
訛りがあるので、「音」が取れないんですよね。

何とか聞き取ろうとがんばればがんばるほど、英語脳が疲れ、
1時間もすると、英語脳のスイッチは切れてしまいました。

(やっぱりTOEICのような綺麗な発音とは違うよな)
(TOEICのリスニングセクションは長くても46分間だし)

なんて、ネガティブ思考になりそうでした。

でも、2日目くらいになって、「音」に慣れてくるとかなり聞き取れる
ようになってきました。6〜7割くらいでしょうか。
おそらく、1ヶ月も滞在すればほとんど聞き取れるようになるでしょう。

そして、分かった事は、

「ノンネイティブの英会話はシンプルイングリッシュ」

だという事です。

ネイティブが話す洒落た口語表現なんてものは1つもなくて、
ごく基本的な語彙と表現だけで成り立っているのです。
(もちろん専門用語は別にして)

これは推測ですが、「100%公式問題集の範囲内」
だったのではないでしょうか。

ちなみに、参加者中、もっとも分かりやすくて綺麗な英語を
話していたのが、台湾から来ていた女性。

彼女の英語は訛りやリエゾンもほとんど起こさないクリア
な発音で、基本的な構文だけしか使わないのですが、
自信をもって堂々と話す姿はとてもかっこ良かったです。


2.スピーキングについて

TOEICを中心にして英語学習をしていると、やはり話すのは
上手くできません。これは当然ですよね。

なぜなら、TOEICはリスニングとリーディングのテストだから。

でも、全く話せないわけではなくて、流暢に話せないだけです。

普段から、TOEIC勉強をしていればたくさんの英文が頭の中
には入っているので、それを探り当てさえすれば何とか話す
ことは出来るのです。

以前にも書きましたが、英語でプレゼンテーションするのは
それほど難しくはないんですよ。だってあらかじめ準備が
できるし、自分の言いたいこと、言えることだけを、自分が
知っている表現で話せばいいのですから。

今回、私の持ち時間は15分でしたが、だいたい思い通りに
できたのではと思っています。

グループ討論でも、話の流れをつかんで、自分の意見を頭
の中でまとめて、英文を組み立てて発言するのもそれほど
難しくはありませんでした。


で、厳しかったのは、キャッチボールのようにポンポンと会話
を進めていかなければならない場面です。

言いたい表現がすぐに出てこないんですよね。

自分の頭の中には、必要十分な語彙、表現があるはずなのに。

これは、自分の考えや気持ちと、英語の語彙・表現が結びついて
いないから
だと思うんです。

だから時間がかかる。だから流暢に話せない。

だからと言って、TOEIC学習を悲観的に考えることはなくて、
「考え、気持ち」と「語彙、表現」を結びつけるトレーニングを
追加すればかなりコミュニケーションできる
と確信しました。
(少なくとも、ノンネイティブレベルの会話では)

すこしずつでも、スピーキングのトレーニングしないとな・・。


<おまけ>
『ハンナンライス』
画像

画像


『カニの黒胡椒炒め』
画像

画像


『グリーンチリ』(くせになりそうな味でした)
画像


どっかで見たようなホテル。。
画像


*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】
自宅で留学体験。話したいなら難しい勉強をしてはいけません。 ...続きを見る
英会話スクールに行くより【ネイティブ・イ...
2011/07/31 20:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
そこのホテルのプールで泳ぐのが夢です!!

今回の経験は、インプットしまくったら自然にアウトプットに繋がるってことの証明ですよね。
きっと「TOEICだけやってても喋れるようにならない」と悲観している全国十万人の人たちを勇気付けたと思います!
えなきち
2011/07/31 07:50
チャンギ空港に降りて、外に出るとき、むわ〜とくる暑さが結構好きでした。
ボクもシンガに着いた初日は相手の言っていることわからないこと多いのですが、翌日からは大丈夫でしたね。
rontaroo
2011/07/31 08:24
お〜〜、昨日のTV不思議発見に出てたのでは?
CMで、チラッと見ました。
ホテルだったのですか〜。前のマーライオンが反対側を向いたし、部屋からの景色は最高ですね

ハンナンライスも蟹も、美味しそうですね〜
あ〜ちゃん
2011/07/31 09:15
おおーすごくいい経験になってそうですね!

音は慣れてくるもんなんですね。人間の適応能力はすごいなぁ(*´∀`*)

やはり、ネイティブが話す英語と、lingua franca/世界共通語としての英語は違うってことですね。英語はすでにネイティブだけのものではなくなってきてるってのを如実に感じますね。

今日も勉強になりました<(_ _)>
ツウクン
2011/07/31 10:17
おはようございます。

普段は乗り換えだけのところで,
たまにMRTでラッフルズプレイスに行ってました。

市内は1日だけ観光したことがあります。
今,HARDに載せてるMaharashtra Flood後の帰国時で,
滞在が伸び,お金も無くって,ホテルに泊まれず,
早く日本に帰りたい,
そういう気分で楽しめなかった...

|「ノンネイティブの英会話はシンプルイングリッシュ」

TOEICが一番実用的だと思うのは,Part.2だと思ってます。背景が合っているとPart.3,4もです。

ハンナンライス,水道橋に食べに行こうかな。。。
大原の帰りに,気にはなっているのですけど。。。



Brighton1487
2011/07/31 10:19
OJiMさん、こんにちは。
実際の会話だと、「言いたい表現がすぐに出てこない」って結構ありますよね。
多分TOEICのリスニング、特にPART2〜4で出てくる表現がすぐに出てくるようになれば、基本的なビジネスの会話には困らないと思うのですが、なかなかそれがスピーキングで出てこないですよね。
OJiMさんのスピーキングのトレーニングの記事も楽しみにしています!
K510
2011/07/31 13:42
えなきちくん、

>そこのホテルのプールで泳ぐのが夢です!!
夢がかなったら是非、日記に書いてください^^

>きっと「TOEICだけやってても喋れるようにならない」と悲観している全国十万人の人たちを勇気付けたと思います!

そう言ってもらえて良かったです。
この記事の主旨はまさにその点ですからね!
それを素早く読み取ったえなきちくんの読解力はさすがです。
OJiM
2011/07/31 21:00
rontarooさん、

>チャンギ空港に降りて、外に出るとき、むわ〜とくる暑さが結構好きでした。

アジアの空港は降り立つとどこももわ〜っという熱気と、独特の匂いがしてそれがたまらなくいい感じですね。

語学というのは本当に慣れなんだなと思います。半年くらい滞在して仕事をしていたら相当話せるようになるような気がします。

そう考えるとTOEICは慣れだけではダメですね。1年以上Readingのスコアが上がりませんから・・。
OJiM
2011/07/31 21:05
あ〜ちゃん、

そうですか、TVでやってたんですね。観たかった!

>ハンナンライスも蟹も、美味しそうですね〜

味付けが日本人好みなので、他にもいろいろ試してみたかったです。あ〜ちゃんが今度行かれたら、レポートお願いしますね^^
OJiM
2011/07/31 21:08
ツウクンさん、

>音は慣れてくるもんなんですね。人間の適応能力はすごいなぁ(*´∀`*)

最初はかなり辛かったのですが、段々慣れてくると加速度的に耳に馴染んでくる感じでした。

>やはり、ネイティブが話す英語と、lingua franca/世界共通語としての英語は違うってことですね。

基本的なルールは同じですが、やっぱり違うなあという感じがします。

参加したメンバーの大半がノンネイティブで、オーストラリア人とカナダ人が少しいたのですがネイティブの彼らもノンネイティブの英語に合わせて話しているようでしたから。

>今日も勉強になりました<(_ _)>

こちらこそいつもありがとうございます<(_ _)>
OJiM
2011/07/31 21:14
Brighton1487さん、

かなり現地でご苦労された経験がおありのようですね。
いつか旅行で行かれて、今度は楽しめるといいですね。

>TOEICが一番実用的だと思うのは,Part.2だと思ってます。背景が合っているとPart.3,4もです。

私もそう思います。
会話の自然な切り替えし方とか、繋ぎ方とか、Part2で学べることは多いですね。

>ハンナンライス,水道橋に食べに行こうかな。。。

日本でもあるんだ・・。
ぐぐってみよっと。
OJiM
2011/07/31 21:19
K510さん、

>実際の会話だと、「言いたい表現がすぐに出てこない」って結構ありますよね。

ありますね。記事ではあまり書きませんでしたが、実際には言葉が繋げずにもどかしい思いをたくさんしました^^;

>多分TOEICのリスニング、特にPART2〜4で出てくる表現がすぐに出てくるようになれば、

おそらくそれでノンネイティブが到達できる英語としては十分でしょうね。
賛否両論のあるグロービッシュも、ノンネイティブが到達可能な目標を示したという点で私は意味があるなと思っています。

>OJiMさんのスピーキングのトレーニングの記事も楽しみにしています!

期待していただいて、そして、背中を押していただいてありがとうございます!
でもね、、、スピーキングの記事ってブログ的には面白くないんですよね(爆)
OJiM
2011/07/31 21:26
海外出張、改めてお疲れさまでした!
そうなんですよね、TOEICの英語が流暢に使いこなせれば、海外でも十分通用するんですよね。是非『世界に通じるTOEIC、世界を股をかけるビジネスマンの証言』という本の執筆をよろしくお願いします(笑)

>「考え、気持ち」と「語彙、表現」を結びつけるトレーニング
最近流行の「瞬間英作文」が「考え、気持ち」と「語彙、表現」を結びつけるトレーニング一つだと思っています。日本語を介することに批判的な人もいますが、あくまで日本語は英語表現がとっさに出ない人向けの呼び水みたいなものなんですよね。僕は「考え、気持ち」と「語彙、表現」をスムーズに結び付けるために回路を作ってやる作業と理解しています。スラスラ英語が出るようになれば、瞬間英作文はやめていいと森沢先生も述べていますから。

自分のブログの宣伝になってしまいますが、「ネイティブな表現」というトピックで、Yutaが個人的に言えないなというTOEICでの表現を集めています。一度試してみてはいかがでしょうか。スラスラでなければ、現在のOJiMさんには瞬間英作文は効果的なトレーニングなはずです。ただ、これって単調極まるんで、慣れるまでは挫折率が非常に高いんですよね(体験談、汗)
Yuta
2011/07/31 22:22
Yutaさん、
いつも適切なタイミングでフォローをいただき感謝しています。

>是非『世界に通じるTOEIC、世界を股をかけるビジネスマンの証言』という本の執筆をよろしくお願いします(笑)

これは共著でいやりましょう!
メインはYutaさんで、私はコラムでウケ狙いを担当しますから(笑)

>僕は「考え、気持ち」と「語彙、表現」をスムーズに結び付けるために回路を作ってやる作業と理解しています。

スピーキングの練習をやるんだったら瞬間英作文がいいなと思っています。でもやり方に気をつけないと「考え、気持ち」と「語彙、表現」が繋がらないのではと思っています。

つまり、単純な機械作業で、
「日本語」→「英文」とやっても回路が繋がらない、即ち、言いたい事がとっさに出てこないと思うのです。

うまく表現できていませんが、
「日本語」→(考え、気持ち)→「英文」
どこかで「日本語」で表されている話者の「考え、気持ち」と「英文」を繋げるトレーニングにしないといけないのかなと思っています。(と、やってもいないのに偉そうな事を言ってしまいました・・)

>「ネイティブな表現」というトピックで、Yutaが個人的に言えないなというTOEICでの表現を集めています。

もちろんこれ知ってはいましたが、今まで軽く流し読みしていました(汗)ちゃんと見直してみますね。
OJiM
2011/07/31 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外出張を英語学習者的に振り返る OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる