OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 超リアル模試をしゃぶり尽くす

<<   作成日時 : 2011/07/02 08:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 18


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


模試のリスニングパートは繰り返し解いていると、
だんだんと正解率が上がりついには100問全問正解のレベルになります。

公式問題集や超リアル模試のように、
クオリティーの高い(TOEICブログ用語)問題集においては、
この繰り返し解いて全問正解できるレベルになる過程
というのはとても重要なトレーニング
ですよね。

解答に必要な必要なKeywordを聞き取る力や、
設問や選択肢を正確に素早く読む力が付きますからね。

でも、どうしても問題や解答を覚えてしまうので、
100問全問正解になった状態で繰り返し解くのは
リスニング力や解答力のいずれの面においても、
意味は無いと思います。


私が今取り組んでいるのは、Part3&4の全てのセンテンス
をクリアに聞き取るためのトレーニング。

クリアとは、音も、意味も、そして話者の気持ちも
すっきりと理解できるということ。


やり方は聞き取りにくい箇所にアンダーラインを引いて、
その部分を集中的に音読していくだけです。

ただし、話の流れ、場面、そして話者の気持ちを理解
した上で音読するのがポイント。

決して、単語を読み上げるだけの口パク音読にならない
ようにしています。これも、意味が無いトレーニングです。

今週はTEST3 Part3 No.50-52のこのセンテンスに着目
しました。

I was told that the organizers lost money last year and weren't sure if they would continue.

まず、音的にはweren't sure if の部分が聞き取り難い
ので、この部分の音を意識して音読する。

そして、構文的にはweren't sure の主語はthe organizers
であることを意識して音読する。
そこを理解していないと、文の意味が分からないし、
話者の気持ちになることはできないんですね。


重箱の隅をつつくようなかなり地味なトレーニングですが、このクリアに聞こえない部分を埋めていく過程こそ自分のリスニング力の弱点が強化でき、その先に安定的にリスニング満点が取れるようになるのだと信じてやり続けようと思っています。


<15:45追記>
引用した例文にタイポがあったので修正しました。
指摘いただいたyさん、おいどんさんありがとう。



*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
OJiMさんはじめまして!hashiroと申します。
OJiMさんの以前から読ませていただいたのですが、最近ブログをはじめたので、ぜひリンクさせていただければと思い、コメントさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。
http://hashiro110619.blog.fc2.com/
hashiro
2011/07/02 11:22
大変興味深く読ませて頂きました。この本は此方で絶賛されていたので購入して勉強しています。
確かにtoeicを良く研究していると思います。

一点。
lost year and はmoney lastが抜けています。
読んで理解出来なかったので焦りました。(笑)
おいどん
2011/07/02 13:06
hashiroさん、
始めまして&初コメントありがとうございます!

ブログを拝見させていただきました。
スコア推移もブログ名も良く似てますね^^

リンクも張らせていただきました。

これからよろしくお願いします。
OJiM
2011/07/02 15:54
おいどんさん、

>確かにtoeicを良く研究していると思います。

そうですね。問題の傾向、解説、使い勝手のいずれをとっても今の時点のベストだと思います。

>lost year and はmoney lastが抜けています。

ご指摘ありがとうございます。
訂正させていただきました。
OJiM
2011/07/02 15:57
100点までやり込むというのはその通りですねぇ。と思いつつ、100点取る迄他に手を出さないベキか、4回目以降出来なかったモノを復習しつつ次に移ってもいいのかうまくバランス取れる方法を悩んでます。要は、100点になかなか到達しない場合、復習時間をもっと優先すべきか、それでも、点は上がっているので、気長にやるか(でもどっかにはターゲットを置かないと。と言うか、5回目で取るぞとか意識するかどうかかもしれませんが)自分の学習サイクルへの落とし込みなんで、人に聞くことではないかもしれませんが、監督の場合はいかがでしょうか?
keikeikei
2011/07/02 16:04
keikeikeiさん、
コメント&ご質問ありがとうございます。

模試に取り組み際に誰しもが悩むところだと思います。

私はまずは100点を取りに行くのを優先すべきだという考えです。たかが100問ですが、45分間でリスニングの100問を全て正解するのはなかなか難しいです。何度も何度も同じ問題を間違えて、今度こそ!と思って取り組んでも今まで間違えなかったところで間違えたりします。でも、そういう問題の間違えた原因を調べてみると、意外にも自分が聞き取れていなかった部分が明らかになります。それこそが、自分の弱点なんですね。それを放置して次の模試に取り組んでも、いつまでたっても弱点を強化することはできません。

そして、100点を取れるようになるまでやり込んで得られるのは「自信」です。何回もやり込んで100点が取れる模試があるという自信は、本番のテストに臨む際の大きな武器になると思います。

そして、100点を取れるようになった模試には、なんとも言えない「愛着」のようなものが湧いてくるので、もっとしゃぶり尽くすように復習してあげようという気持ちになってきます^^
OJiM
2011/07/02 16:38
そうですね。100点取れた模試は愛着満点ですよぉ。100点取っててもその次で間違えることもまま有り、実は勘違いしていたけどあっていたって事もありました。しゃぶり尽くすってェのは、歯応え有り有りですね!!!!解きまくり回数を増やしたいと思います。って言っても、100点取れてない模試本の方が多いですよね。汗。次回迄に、100点模試を3つ先づ仕上げてみます。ありがとうございました。
keikeikei
2011/07/02 19:54
さすがです!!
MACHAは満点を獲るぐらいまでやると答えを覚えているので、耳から意識が離れてしまうんですよね(汗) 音読を軽くする程度になってしまい、とてもしゃぶり尽くすっていうのは今までできてませんでした。
でもこれからはMACHAの一部になるぐらいしゃぶり尽くしたいと思います!!
3連戦の最後、7月のTOEIC頑張ってください。
しゃぶり尽くした結果を期待してます♪
MACHA
2011/07/03 07:16
keikeikeiさん、

>100点取っててもその次で間違えることもまま有り、実は勘違いしていたけどあっていたって事もありました。

どんなに丁寧に復習していても勘違いしている部分というのは意外にたくさんあって、それは繰り返し学習をして直していくしかないですね。

そして、100点が取れるようになったとしても、100点を取るのに必要ではない部分に勘違いの部分ががくさんあって、その量は最初勘違いと思っていた部分の量よりも明らかに多いです。

>次回迄に、100点模試を3つ先づ仕上げてみます。

素晴らしい宣言ですね!
力強い言葉に私もやる気が出てきました。ありがとうございます。

ブログの記事いつも拝見させていただいてますよ。コメントが出来ないシステムになっているので読むだけになってしまっていますが・・。
OJiM
2011/07/03 09:01
MACHAさん、
お久しぶりです!

>MACHAは満点を獲るぐらいまでやると答えを覚えているので、耳から意識が離れてしまうんですよね(汗)

たぶん、Part3&4の設問、選択肢の全てを先読みする方法だと、先読みした瞬間に「答えはC」とか思ってしまうと、音声に集中できなくなるのではないでしょうかね?

そうなった場合は、あえて選択肢を読まないような解き方でトレーニングしてみるのがいいかもしれませんよ。リスニング&リテンションがどれくらい出来ているかわかりますからね。

>でもこれからはMACHAの一部になるぐらいしゃぶり尽くしたいと思います!!

がんばってください。骨だけになるまでしゃぶり尽くしてください。

>3連戦の最後、7月のTOEIC頑張ってください。

応援ありがとうございます。1、2戦は満足の行く戦いができなかったので、頑張りたいと思います。
OJiM
2011/07/03 09:08
OJiMさん

keikeikeiさんへのコメント、すごくよかったです。
私も、同じことで迷いがあって、悩んでいたところだったので、とても役にたちました。
早速、今朝、超リアル模試test1からもう一度やってます。
yuki
2011/07/03 11:15
OJiMさん、リンクありがとうございました。
さっそくこちらもリンクさせていただきました。
OJiMさんとはスコアも近く、記事内容にもいつも親近感を感じています!
これからどうぞよろしくお願いします。
hashiro
2011/07/03 17:10
yukiさん、

>keikeikeiさんへのコメント、すごくよかったです。

すごく嬉しいです☆

>私も、同じことで迷いがあって、悩んでいたところだったので、とても役にたちました。

ほぼ全てのTOEIC学習者が悩むところですし、私も悩みつつ自分なりの答えを見つけたのが今のやり方です。これが正しいのかどうかは、結果が出るかどうかですので、しばらくは検証が必要だと思います。

>早速、今朝、超リアル模試test1からもう一度やってます。

ついに本気を出してきましたね!yukiさんブログの記事を読んで私も大いに刺激をもらっていますよ
OJiM
2011/07/03 22:01
hashiroさん、

リンクありがとうございます!

ブログを通じて、情報交換や、お互いに切磋琢磨していけるといいですね。

こちらこそよろしくお願いします。
OJiM
2011/07/03 22:03
>クリアとは、音も、意味も、そして話者の気持ちもすっきりと理解できるということ。

これ理想ですよね!

Part3・4の音声を1つ当たり100回×約130文、CDに合わせたりして音読を中心にいろいろやってますが、リスニングは今ひとつ伸び悩んでます(ノД`)特に、点数的には、去年の11月からリスニングは伸びてないんですよね(~∀~;) リーディングは400点台に入り始めましたが、リスニングは300点台半ばでふらふらしてます。

OJiMさんに倣って、苦手な文は、暗唱やロールプレイすることを始めたので、これで伸びてくれることを祈ってます(-人-)

OJiMさんは、トレーニングの仕方を細かく記載してくださるので、非常に貴重です★こういう内容って、TOEIC本にはほとんど載ってないんですよね。
ツウクン
2011/07/03 22:47
ツウクンさん、

>Part3・4の音声を1つ当たり100回×約130文、CDに合わせたりして音読を中心にいろいろやってますが、リスニングは今ひとつ伸び悩んでます(ノД`)

つまり、真面目にやられているという事ですよ。音読の効果を信じて継続、継続です!ちなみに、私は音読を本格的に始めてからリスニングのスコアに変化が出るまで7ヶ月かかりました。

>OJiMさんに倣って、苦手な文は、暗唱やロールプレイすることを始めたので、これで伸びてくれることを祈ってます(-人-)

「暗唱」や「ロールプレイ」は音読の効果を倍増してくれるというのが今の私の仮説です。普通の音読よりも負荷がかかる分だけ効果は大きいはずです。ともに頑張りましょう!

>OJiMさんは、トレーニングの仕方を細かく記載してくださるので、非常に貴重です★

こういうコメントをいただけると嬉しいです☆
ありがとうございます。本当にありがとうございます!
OJiM
2011/07/04 22:05
ありがとうございます★

OJiMさんでも7ヶ月かかっておられるんですね(・Д・)

>「暗唱」や「ロールプレイ」は音読の効果を倍増してくれるというのが今の私の仮説です。

OJiMさんが仰られるように、聞き取りが苦手な文に対して、暗唱やロールプレイをやると、やる前よりも聞き取りやすなってる気がしてます。

スクリプトを見ながらの音読や、音声に合わせながらの音読だけだと、文字や音声に意識がいってしまって、意味をしっかり把握できていない気がするんですよね(˜∀˜;)

7月は公式問題集を復習しながら音読してますが、8月からは超リアル模試をやるか、もしくは、解きまくれ!リスニングドリルのPart4がまだ手つかずなので、やっていこうかと思ってます。

今までは、公式問題集Vol.3・4と解きまくれ!リスニングドリルPart3を中心に濃く狭くやってきたので、これからは水平的にもっとたくさん解いて、たくさん音読していった方がいいなと。多解き・多音読ですかね。
ツウクン
2011/07/07 22:22
ツウクンさん、

>スクリプトを見ながらの音読や、音声に合わせながらの音読だけだと、文字や音声に意識がいってしまって、意味をしっかり把握できていない気がするんですよね(˜∀˜;)

ココですココ!音読をする上ですごく重要な事だと思うのです。うまく考えが整理つかないので、躊躇していますが、コレについての自分の考えをまとめてみたいと思っています。

>これからは水平的にもっとたくさん解いて、たくさん音読していった方がいいなと。多解き・多音読ですかね。

「濃く狭く」と「多解き・多音読」の繰り返しなんだと思います。自分の弱点をみっちりと補強していくには「濃く狭く」がいいと思いますが、完全にしゃぶり尽くした時点で効果は少なくなってきますから。
次に「多解き・多音読」をやって新鮮な素材に触れることで力試しをする。そして同じ素材を「濃く狭く」やって弱点を補強していく。

これを交互にやることで、実力アップとモチベーションの維持を図ることができると思います。

OJiM
2011/07/08 21:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
超リアル模試をしゃぶり尽くす OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる