OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥深い音読の世界

<<   作成日時 : 2011/02/18 22:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

私は音声素材を3週間(21日間)繰り返し音読していますが、
気をつけているポイントは少しずつ変えています。

まず最初に目標にしているのは、

「スムーズ読めるようになること」

です。


次に気をつけているのは、

「抑揚や息継ぎなどを真似すること」

です。

抑揚を真似して音読すると、
ネイティブがどの単語に意識して話しているか
追体験することができるのでとても大切だと思います。

息継ぎの場所を意識すると、
ネイティブが感じている意味上のカタマリ
理解できるのでこれもとても大切だと思います。


そして、後半で気をつけているのは、

「速音読すること」

です。

これはまだ始めたばかりですが、英文を語順のまま理解する
処理速度を上げるにはとても有効だと思っています。


そして、最も大切でかつ、実は最も難しいのが、

「話者の気持ちになって音読すること」

だと思っています。

機械的に音読するのと、話者になりきって音読するのとでは、
その効果にかなりの差があるのではないかと思います。

ただ、やってみると分かりますが、話者になりきるというのは
かなりの集中力とエネルギーが必要なんですね。

会話文の場合は、会話の場面、話しの流れ、話者と登場人物との
関係をよく把握したうえで、音読をしなければなりません。

でも、こういう音読が出来て初めて英文の意味とか、単語の深い
コアイメージ、フレーズのニュアンスなんかが理解できます。


音読は手軽で誰でも始められるトレーニングですが、
ちょっとした工夫の有る無し得られる効果が違ってくる
奥の深いものなのではないかと思う今日この頃です。



*****

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
OJiMさん、
昨年の12月の音読の記事に触発され、私も音読を始めました(正確に言うとひとつの文を私の場合2週間かけて合計210回以上読む)。元旦も、ノロウイルスにかかって体調を崩した時も「これだけは」と続けてきました。
心がけたことは 意味を理解した上での速読。毎日記録をつけ(最初の1回目のタイムと、その日の一番速いタイム)約2か月になります。 今日のブログを読んで、速読だけでなく、もう少し気持ちを込めた読み方も取り入れてみたいと思っています。
2か月続けたら 音読することが習慣になりました。効果のほどはまだわかりませんが masamasaさんの言葉を借りれば やらない人には“その時”は来ないですものね。6か月続けられたら また報告します。
まこちゃん
2011/02/18 23:08
まこちゃん、

>元旦も、ノロウイルスにかかって体調を崩した時も「これだけは」と続けてきました。

とても素晴らしいことですね!
私もどんなに時間が無い時でも、音読だけは最低限やろうと決めています。

>心がけたことは 意味を理解した上での速読。

こういう何かしらのテーマを決めた音読は良いですね。何も考えない呪文のような音読をするのとは断然効果が違ってくると思うのです。

音読については、私もいろいろ試行錯誤してきているので記事にしたいことがまだまだたくさんあります。

折をみてまとめてみますのでお楽しみに!

まこちゃんの音読報告の楽しみにしてます
OJiM
2011/02/19 21:03
OJiMさん、こんにちは★
今回の記事も永久保存版ですね!!

最近、音読する回数や速度だけでなく、話者の気持ちになって、臨場感を込めることがいかに重要かを痛感しつつあります。

テキトーに音読したPart3の問題文は、回数をこなしてても、あんまり身についてないんですよね。

自分の何となく思っていたことが、OJiMさんによって証明された気がします。
これで自信を持って、音読できます。
ありがとうございます★
ツウクン
2011/02/20 16:46
ツウクンさん、

こちらこそ、このような素晴らしいコメントをいただいてありがとうございます☆

話者の気持ちになって音読するのって、とても大事なんですが、すごく難しいですよね。

Part3に出てくる登場人物ってほとんどが、the man と the woman なので、そもそもどんな人なのか分からない人の気持ちなんて分かりづらいんですよ(汗)

仮に分かったとしても母国語ではない英語に気持ちを込めるのは難しい事だと思います。

いずれにしても、ポイントは何回も何回も繰り返すことだと思います。

お互いに音読がんばりましょう!
OJiM
2011/02/20 18:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥深い音読の世界 OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる