OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 【私は誰でしょう?】(その3)

<<   作成日時 : 2011/02/23 22:42   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 39

白鳥はかなしからずや空の青 海のあをにも染まずただよふ(若山牧水)

僕が900点の壁を越えられずにもがいていた頃、田町のアンナミラーズでこの歌 に偶然出会いました。隣のテーブルで中間テストの勉強をしていた女子高生が偶然この歌を暗唱してい たのです。その頃はまだブログも開設しておらず、僕には学習仲間は一人もいませんでした。

来る日も来る日もアンナミラーズに通い、ひたすらPart5の問題を解き、公開テストを受け、そしてあと少しのところで届かないという事の繰り返しでした。間違えた問題だけを集めて自分専用の問題集を作ってそれをひたすら繰り返し解いて今度こそ大丈夫と思って自信を持って臨んだテス トではあと5点足ませんでした。

TOEIC対策本を読み、TOEICセミナーに参加し、TOEICブログを読み、上級者の方々が良いと言われている空欄の前後だけを見て解く解法を取り入れたりもしました。また、その頃はPart3がすごく苦手だったので先読みを取り入れて、毎日、公式問題集の設問と選択肢を速読する練習もしました。その結果はリスンングもリーディングも惨敗でした。

そんな孤独で惨めな自分を白鳥に見立て、そして英語学習という果てしなく広大で深淵な世界で一人漂うことについてあれこれと考えを巡らせていました。

一人でいることは寂しい事でも辛い事でもない。今の自分のようにスコアが停滞 している時は、カッコ悪い自分をさらけ出す必要がない自由な状態というのは、むしろ、心地良いとさえ思っていました。

「甘い、甘いな、オレ」

一人で勉強することで、そして孤独を装うことで、自分を追い込んでいるように みせて、実は自分に甘えていた事に気がつきました。

(余談ですが、ウエイトレスさんが恐縮しながら飛んできて、僕のカフェオレをブラックに交換しましょうか? と尋ねてきました。きっと思いつめていた僕の顔が怖かったのでしょう。僕は 笑顔で「クリームアンドシュガー」 と言いました)

その後、僕はブログを開設して、オフ会に参加するようになりたくさんの仲間と 知り合うことが出来ました。まだブログを始めたばかりの僕をオフ会に誘ってくださったAさんには今でも感謝しています。

TOIECは120分間を一人で戦い抜かなければならない知的なスポーツだと思いま す。そう言う意味では、僕は未だに英語という大海原に漂う白鳥なのかも知れません。でも、姿勢を正して顔を上げ周りを見渡すとそこには、同じように漂っている白 鳥達がいることに気がついたのです。一見白鳥達は涼しげな顔で泳いでいるように見えます。でも よく目をこらして見ると、みんな水面下では水かきを広げて一生懸命に水をかいているのです。

いくら勉強をしてもTOEICのスコアが上がらない時期はあります。そして思いがけずスコアが急落することもあります。そんな時には自分の英語学習の仕方に自信を失い、時には自分 自身が否定されたような切ない気持になってしまいます。考えれば考えるほど、「TOEICは自分には向い ていなかったのではないか」「スコアを上げるために必要な何かが自分にはそもそも欠けているのではないか」そんなネガティブなことばかり考えてしまいます。

そんな時にはTOIC学習をしている仲間に相談をしてみてください。これは僕の経 験ですが、TOEICの事はTOEICが大好きな人に聞くのが一番いいという事です。

あるオフ会の帰り途の電車の中で僕はあるTOEIC満点講師の方とご一緒させていただく機会がありました。僕の悩みはPart5で選択肢を先に読んで空欄の前後だけを見て解く ということが出来ないことでした。その講師の方もセミナーや著作でその解法を勧めておられ るので、僕は思い切って自分の解き方、正解数、解答時間などを説明すると、その講師の 方は黙ってじっと聞いてくださいました。そしてすこし間をおいてこうおっしゃってくださ いました。

「はい。今の解き方でいいです。ずっと続けてみてください」

僕は少し気持ちが軽くなりました。

画像


お時間がありましたら、以下のブログランキングのバナーを押していただけると励みになります、宜しくお願いいたしします。人気ブログランキングへ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
私の愛読するブログをコピーするシリーズ第3弾。

今回はサービス問題です。
ブロガー名だけでなく、正解の根拠も答えてください。

私からのコメントレスもお楽しみに(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(39件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん。。
勘マークで HUMMERさん!!
しかし監督、お上手ですね
Aya
2011/02/23 22:51
もう、これは読まずに解くサービス問題!
なので、あえて答えは言いません。
このブログに感動してこの世界に入った私ですから、思わず泣きそうになりました。。。

tomo
監督、天才です!
2011/02/23 22:54
<正解の根拠>

「あるオフ会の帰り途の電車の中で僕はあるTOEIC満点講師の方とご一緒させていただく機会がありました。(中略)その講師の方は黙ってじっと聞いてくださいました。そしてすこし間をおいてこうおっしゃってくださ いました。『はい。今の解き方でいいです。ずっと続けてみてください』」
これは神崎さんが言いそうなことで、「すこし間をおいて」というのもわかる(笑)
神崎さんとHUMMERさんは
一緒に帰った事があるはずなので、
HUMMERさん!!
(DP両文参照問題的解法)
Aya (追伸)
2011/02/23 23:00
「週1×3回に分けて投稿すればいいじゃん」
・・・と思ったから、Hさんだと予想します。

>私からのコメントレスもお楽しみに(笑)

とりあえず即レスはしない方向ですかね。。。
masamasa
2011/02/23 23:52
私もHUMMERさんだと思います。
オフ会の帰りに電車で・・・の話は(バージョンを変えてなのか?)何度か見たことあるような気が。
メルマガにもありましたよね。
実は私、メルマガのその話を読んで、メルマガを書いている方とHUMMERさんがつながりました ^^

追伸:「クリームアンドシュガー」爆笑しました ^ ^
izumi
2011/02/24 10:11
素晴らしいです!!

監督、いつも本当にありがとうございます。今回の記事で、Hummerさんに対する監督の愛情が混じり気のない真摯なものであることを実感しました。

何よりも素晴らしいのは、あの人形の写真を見つけたことだけでなく、Hummerさんの筆致をたどりながらも監督自身の思いも余すことなく注がれていたことです。

本当に素晴らしすぎます。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

いやあ、過去記事を読んでもやる気にさせてもらえるブログはなかなか存在しませんよね!!Hummerさんのブログは別格です。

Hummerさんが最近始めた「TOEIC学習関連備忘録」も素晴らしい内容ですから、今後はこのような具体的な解答方法などの内容の充実も楽しみです!!
Yuta
2011/02/24 19:27
「アンナミラーズ」を「マクドナルド」に置き換えて読めばいいですね。
「田町」にひっくり返っているところも芸が細かい。座布団3枚!!!
「クリームアンドシュガー」で吹いたぉ。
つんつるてん
2011/02/24 23:35
OJiM監督、今回の記事、本当に嬉しいです。
僕が町田でTOEICの勉強をやっていた頃は本当にたった一人での孤独な学習でした。
今はこうして多くの仲間に支えられながら充実した日々を過ごすことができていることにあらためて感謝の意を表したいと思います。
HUMMER
2011/02/25 00:52
Ayaさん、BEYOND990のセミナー後の打ち上げで、ジーンズにビールをあんなにこぼしてしまったのにもかかわらず、眉一つ動かさずに許して下さった人格者のAyaさん。
TEXさんへのコメントが素晴らしかったので、思わず自分の備忘録にも引用させていただいています。
HUMMER
2011/02/25 00:52
tomoさん、アツいメッセージ、本当にありがとうございます。
Tommyさんに一歩も引かずに、真正面から
「やってやろうじゃん!」
と啖呵を切るtomoさんは、本当に凄いと思います。
その意気で今後も夢をかなえるべく邁進していってくださいね。
HUMMER
2011/02/25 00:53
masamasaさんには言葉にできないくらいの大きな恩を受けています。
これからもTOEIC学習者の先頭に立って、日々叱咤激励を飛ばし続けていって欲しいです。
HUMMER
2011/02/25 00:53
izumiさん、はじめまして、HUMMERと申します。
監督のところでは時々お名前を拝見しています、的確なコメントに言葉もありません。
今後また、色々とアドバイスなどいただければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。
HUMMER
2011/02/25 00:54
Yutaさんの今回のアツいコメントには非常に驚きました。
感謝の念に堪えません。
YutaさんのTOEICを徹底的に追及していこうという姿勢は、僕の周りにいる方の中では花田先生と通じるものがあり、非常に尊敬しています。
そんなYutaさんにこうしてコメントいただけて、本当に光栄です。
心から感謝しています。
HUMMER
2011/02/25 00:54
つんつるてんさん、
何もいうことはありません。
もう、何と言いますか、おっしゃる通りです。
本厚木やスタバ、モスバーガーの話題で盛り上がっていた頃が懐かしいですね。
コメントに感謝しています、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
HUMMER
2011/02/25 00:55
OJiMさん、こんばんわ。

そして、ご本人登場HUMMERさん、こんばんわ。

いつも、お二人には、温かいコメントや激励をいただき感謝しております。

それにしても、

>いくら勉強をしてもTOEICのスコアが上がらない時期はあります。そして思いがけずスコアが急落することもあります・・(以下、略)

のくだりは、心に染みます。

記事、ありがとうございました(←HUMMERさん風)。
よこっちょ
2011/02/25 01:10
 「Hさんのブログ読めば解ります。」というのは根拠になってないですかね。丁寧さによる情報過多とも思われる文章の長さと、腰の低さが文章に表れていて他の方には思えません。
ouch(アウチ)
2011/02/25 10:00
 それとTOEIC学習を通して人生・哲学を語っているようなところも特徴ですかね。
ouch(アウチ)
2011/02/25 10:06
すぐわかりました
今回の記事の文章もすばらしいけど、写真もぐっときます
yuki
2011/02/25 12:56
OJiM's監督 関係ない感じですみません
この前はお祝いをまことにありがとうございました
ぼくはうれしかったです
そのおかげでしょうかizumiさま、Aya先生
SOSHITE
HUMMERさんという ガーーーーーン
というIMPACTのある 方までもが
お祝いコメントにいらしてくださいました
ああ、すばらしい
これがTOEICのUm-Mei
Ludwig van Beethoven
Beethoven's most notable works are arguably his symphonies, particularly the Fifth and Nineth.
He enjoyed Makunouchi shouting
"Um-Mei!"

ああ すばらしい HUMMER 大先輩
OJiM's監督 ありがとうございました ゲゲゲ
岡村ゲゲゲ
2011/02/25 21:08
監督ぅ〜すっかり出遅れてしまいましたよ(汗)
コメントしたときメンテ中でアップされなかったのんです。こんばんは。
あたしの決定打田町と写真です。
あたしTOEIC勉始める前から、blogを読んでいるのはHさんなんですよ^^
のん
2011/02/25 22:28
よこっちょさん、コメントいただきまして本当にありがとうございます。
全ては、OJiM監督の人間性の素晴らしさのおかげです(最後に登場した人形には驚かされましたが)。
よこっちょさんの試行錯誤の日々、応援しています。
その浮かない日々が後々良き思い出になる日が来ますように。
当ブログへの書き込みに感謝しています、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
HUMMER
2011/02/26 01:26
ouch(アウチ)さん、コメントいただきまして本当にありがとうございます。
OJiM監督に代わりまして感謝の言葉を述べさせていただきます。

>>情報過多とも思われる文章の長さ

僕もやけに長い記事だな、と思いましたからね。
こんなに長いなら3回くらいに分けて掲載すれば良いのに、なんて思いますよね。
HUMMER
2011/02/26 01:30
yukiさん、コメントありがとうございます。
OJiM監督の今回の秀逸な記事、最高ですよね。
写真は……ですが。
OJiM監督のコメレスが遅いので、代理としてお返事をさせていただきました。、
また是非いらっしゃってくださいね、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
HUMMER
2011/02/26 01:33
岡村ゲゲゲさん、素晴らしいコメントですね、本当にありがとうございます。

>>そのおかげでしょうかizumiさま、Aya先生
SOSHITE
HUMMERさんという ガーーーーーン
というIMPACTのある 方までもが
お祝いコメントにいらしてくださいました
ああ、すばらしい
これがTOEICのUm-Mei

この岡村ゲゲゲさんのセンス、最高です、素晴らしいですね。
あらためまして、990点取得おめでとうございます。、
今後もお互い精進していけると良いですね。
ブログをリンクさせていただきましたよ、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
HUMMER
2011/02/26 01:35
のんさん、コメント本当にありがとうございます、感謝しています。

>>あたしTOEIC勉始める前から、blogを読んでいるのはHさんなんですよ^^

本当にありがとうございます、そんなに以前から読んで下さっているなんて光栄です、ありがとうございます。
田町にもアンアミラーズにも行ったことはありませんが、そのあたりはきっと監督の趣味なんでしょうね
HUMMER
2011/02/26 01:39
Hさん
アンナミラーズはあれ?って思ったんですが
しっかり脳内変換することができました^^
これからもblog楽しみにしていますね♪
のん
2011/02/26 06:51
 HUMMERさんお返事ありがとうございます。こうしてよそのブログにても丁重にご返事を書かれるところがHUMMERさんの素晴らしいところだと思います。

 ただ思ったのですがもしこのご返事までOJiMさんのなりすましだったら(たぶん違うでしょうが)かなりの高等テクニックですね。
ouch(アウチ)
2011/02/26 10:13
HUMMERさんですね。
それにしても、恐ろしいぐらい似てますね。
自分も何度も、オリジナルのHUMMERさんのブログは読み返してますが、真似出来ません。

「アンミラ」と「クリームアンドシュガー」には、笑いました。
DIO
2011/02/26 10:25
Ayaさん、tomoちゃん、masamasaさん、izumiちゃん、Yutaさん、つんつるてんさん、よこっちょさん、ouchさん、yukiさん、岡村ゲゲゲさん、のんちゃん、
コメントありがとうございました!

HUMMERさん以上のコメントレスは私にはできませんので、これにて代えさせていただきます。

HUMMERさん、素晴らしいコメントレスをありがとうございました。断わりもなくブログのコピーをさせていただきましたが、これもHUMMERさんのブログに対する親愛の気持ちがそうさせたことだとご理解ください。

今後もよろしくお願いします。
OJiM
2011/02/26 10:38
DIOさん、

>「アンミラ」と「クリームアンドシュガー」には、笑いました。

そう言っていただけるのが、私の最高の喜びです

これからもよろしくお願いします。
OJiM
2011/02/26 10:40
【正解】
HUMMERさん

【正解の根拠】
・一人称が僕(意外と珍しい)
・長文の記事
・記事のポイントを太字、赤字、青字で巧みに塗り分ける
・冒頭での短歌の引用(原文では熱い言葉)
・ひたすら自分には厳しく、他人には優しい姿勢
・田町のアンナミラーズ(原文では町田のマック)
・苦労していた頃の思い出話
・イベント後の電車の中での講師との交流
・「甘い、甘いな、オレ」
・マトリョーシカの写真?
OJiM
2011/02/26 10:51
【解説】

Yutaさんのコメントにもありますが、この記事はHUMMERさんのブログの特徴をコピーしつつも、内容は私OJiMの事を書いています。例えばオフ会の帰りの電車の中の話は私自身の体験でした。ちなみに、アドバイスをしてくださった先生は、今日発売の模試本の著者の先生です。

ただし、田町のアンナミラーズの話は全くの創作です。アンナミラーズには昔良く行きましたが・・。

冒頭に引用は最初のバージョンではアントニオ猪木の「この道を行けばどうなるものか」にしたのですが、これだとすぐに正解が分かってしまうので、変えました。若山牧水の歌にしたのは私がもともと好きだったのと、「独学でTOEIC990点を目指す!」というブログタイトルに対するオマージュ。

コメント欄でHUMMERさんが登場してきてコメントレスしてくださったのは、下打ち合わせをしてあったのではなく、全くの想定外でした(笑)

ある方からこの記事をどれくらいかけて書いているのかと聞かれましたが、TOEICの本番以上の時間をかけて書きました。。

このコピーブログシリーズはまだまだ続きます。すでに10以上のブログを候補にしています。お楽しみに!
OJiM
2011/02/26 11:20
正解はすでに出ていますが、根拠の一番は
「甘い、甘いな、オレ」
ですね

それを聞いてウェイトレスがブラックに交換しましょうか?とは言わないと思います。
三羽四郎二郎
2011/02/26 16:09
こんばんは。
 
’私は誰でしょう?’シリーズ、毎回楽しませ
て頂いています。記事の内容はOJiMさんの体験
談なのですね。フィクションなのかなと思って
いました。
 
候補が10以上あるということなので今後も
とても楽しみにしています。
mami
2011/02/26 21:48
三羽四郎二郎殿、

>それを聞いてウェイトレスがブラックに交換しましょうか?とは言わないと思います。

貴殿の申す通りでござりますなあ。
拙者もまだまだ修行が足りませぬ。

OJiM
2011/02/26 22:07
mamiさん、

いつもあたたかいコメント本当にありがとうございます。

>>’私は誰でしょう?’シリーズ、毎回楽しませて頂いています。記事の内容はOJiMさんの体験談なのですね。フィクションなのかなと思っていました。

そう言っていただけると、これからもこのシリーズを続けていこうという気持ちになれます。

mamiさんは、最近、Part2のリピーティングを始められたのですね。素晴らしいです。毎日少しずつでもいいので継続をされるといいと思います。いつの日か公開テストでPart2の音声が全部クリアに聞こえるようになる日の自分をイメージできれば、続けられるのではないでしょうか。いや、mamiさんならば絶対に出来ますよ!

ブログに書かれてているお花の記事もいつも楽しみに読ませていただいてます。あの記事を読むとどんなにTOEIC学習で疲れていても、癒されていくんですよ。本当にありがとうございます。

>>候補が10以上あるということなので今後も
とても楽しみにしています。

これからも、皆さまに楽しんでいただける記事を毎月書いていこうと思います。

いつも本当にありがとうございます、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

(以上、HUMMERさん風のOJiMのコメントレスでした)
OJiM
2011/02/26 22:24
のんさん、
ouch(アウチ)さん、
DIOさん、
三羽四郎二郎さん、
そしてOJiM監督。

こうして色々とここで交流できていることが最高です、本当にありがとうございます。
今は英語以外の勉強に取り組んでいる最中ですが、もちろん今後もTOEICの受験は続けていくつもりです。
もうすでに2011年も2か月が過ぎてしまいましたが、ここに来て下さるみなさんの2011年が今までで最高の1年になることを心から願っています。
そしてOJiM監督、最高の場を提供してくださったことに感謝しています、本当にありがとうございます。
明日は東京マラソンですね。
晴れやかな、素敵な一日になると良いですね。
いつも本当にありがとうございます、今後も引き続きどうぞ宜しくお願い致します。
HUMMER
2011/02/27 00:51
大変恐縮ですが、
上記のコメントに
mamiさんのお名前を抜かしてしまったことに深く陳謝いたします。
mamiさんすみません、今後もこのシリーズには注目ですよね
HUMMER
2011/02/27 00:53
HUMMERさん、

またまたコメントレスありがとうございます。

そして、遅くなりましたが、2回目のTOEC公開テスト満点おめでとうございます

HUMMERさんのブログ記事だけではなく、スコアもコピーできるよう今後もTOEICトレーニングを続けていこうと思います。

よろしくお願いします。
OJiM
2011/02/27 16:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
【私は誰でしょう?】(その3) OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる