OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS TOEIC Part7 の英文を早く読む方法(OJiM流)

<<   作成日時 : 2011/01/22 18:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 5

以下の英文を例にとって考えてみましょう。

This offer is valid from October 15 through November 14 for single use at Aya Maeda Fashions.

話を単純化するために、Aさんが単語を理解する時間は
1単語当たり0.1秒で、返り読みをしないで読めるとします。

この英文は全部で17個の単語で構成されているので、
Aさんがこの英文を読むのに必要な時間は、

0.1秒 × 17語 = 1.7秒

となります。


この1.7秒を縮める、すなわち英文を早く読む方法の1つは
1単語当たりに必要な時間を短縮することです。

仮に、半分の時間、つまり0.05秒で処理できるようになると、

0.05秒 × 17語 = 0.85秒

となり、この英文を半分の時間で読めるようになります。
ただ理屈の上ではそうなりますが、単語の処理時間を半分に
するのはそう簡単ではないと思います。


もう1つの方法は、単語単位でなく、かたまりで読むことでしょう。

This offer is valid from October 15 through November 14 for single use at Aya Maeda Fashions.

マークを付けたところは、かたまりとして読み取れれば、
見かけ上1つの単語として処理できるので、処理時間は
減らせるはずです。

この例では、12個の単語(かたまり)を処理すればいいので

0.1秒 × 12語 = 1.2秒

となります。



もっと減らせることはできるでしょうか?

This offer is valid from ○○○ through □□□ for single use at △△△.

文脈から○○○と□□□には日にちが、△△△には店名が
入ることが予測できるのでこれらの部分を読み飛ばすのです。

この場合は、読み取る単語(かたまり)数は9個となるので

0.1秒 × 9語 = 0.9秒

と、最初(1.7秒)の約半分の時間で読めるようになります。

TOEICのPart7ではもちろん読み飛ばした日にちや店名が
設問で問われますが、それは本文に立ち戻って読み返せば
いいのです。





しかし、バット、ハウエバー、
ここで落とし穴があるのです

先日の記事で書いたように、必要以上に読み飛ばすと、
重要な情報を読み落としてしまい、問題が解けなかったり、
時間がかかったりするのです。

例文でいうと、for a single use なんていう部分は読み飛ばし
やすいので、アイテムライターに狙われやすいですね。

クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

ちなみに、上記の例文は公式問題集Vol.4から引用して
いますが、気付かれた方は相当マニアックです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「英語教材の決定版」高松式 英語30分楽習【カリスマ英語トレーニング法】
遂に、噂の新・英語教材が公開されました! 各メディアで話題沸騰中の カリスマ英... ...続きを見る
夢のマニュアル
2011/01/23 19:07
【人気英語教材リスニングパワー】30日聞き流すだけ!2000人以上の日本人がバイリンガルに変身!
 30日聞き流すだけ、今まで聞こえなかった英語の音が  耳に入ってくる感覚を体感... ...続きを見る
お役立ち情報
2011/01/29 17:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
>for a single use
のsingleなんて色んな狙われ方をされそうですね。
時々、PART7は必要な箇所しか読まないという方がおられますが、このsingleなどは、どうやって押さえているのかが不思議です。
柴犬
2011/01/23 07:43
OJiMさん、おはようございます。
なかなか奥の深いテーマになりそうですね。

OJiMさんのアプローチは具体情報をかっこに入れてスピードを上げる方法のようですね。

例えば、その前の文に出てきた既出情報をカッコに入れて、新情報にだけにエネルギーを注ぐというアプローチはどうでしょう。つまり、文単位でみたときに、重要情報はその文で新たに述べられた情報であると考えるのです。

この文を文全体から新情報と、既出情報という視点で整理してみました。

既出情報) This offer / at Aya Maeda Fashions

新情報) is valid from October 15 through November 14 / for a single use

このように分ければ、新情報だけに理解のエネルギーを注げばよくなりますし、さらに、この文の新情報は「有効期限」「利用法」だと整理できれば後から読み返すのも楽になるのではないでしょうか。

なんか分かったような書き方してますが、実践できていません(汗)。僕もパート7に引っ掛かりまくっていますからね(照笑)
Yuta
2011/01/23 07:57
連投恐縮です。ふと読み返してみて意外なことに気づきました。

>新情報) is valid from October 15 through November 14 / for a single use
これに、OJiMさんの具体情報を読み飛ばす方法を組み合わせると、あらびっくりfor a single useだけが残りますね(笑)アイテムライターがいじりたくなる箇所になるのもうなづけます(爆)
Yuta
2011/01/23 09:39
柴犬さん、

>このsingleなどは、どうやって押さえているのかが不思議です。

私も本当に不思議に思っています。
読みなれてくると、こういうポイントを「感覚的に」押さえるような「視線の走らせ方」があるんでしょうかね??
OJiM
2011/01/23 23:44
Yutaさん、

>例えば、その前の文に出てきた既出情報をカッコに入れて、新情報にだけにエネルギーを注ぐというアプローチはどうでしょう。

これ、かなり納得できました
ありがとうございます。
こういう事を意識しながら、速読などのトレーニングをすると効果が全然違ってくると思うんですよね。

>あらびっくりfor a single useだけが残りますね(笑)

これも、本当にビックリです(笑)

まるで、私とYutaさんがコラボをして記事とコメントを書いたような、鮮やかな話の展開でしたね

これからも、有益なアドバイスをよろしくお願いします!
OJiM
2011/01/23 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
TOEIC Part7 の英文を早く読む方法(OJiM流) OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる