OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS I love "with"

<<   作成日時 : 2011/01/11 22:15   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

みなさんは前置詞の中でどれが一番好きですか?

私は、もう、圧倒的に with ですね。

もし、前置詞48なんてグループが結成されたら、
withは不動のセンターポジションでしょう

一口でwithと言っても、動詞とくっついているwithはあまり
好きではありません。

provide A with B

こんなヤツですね。
なんか、動詞のオマケみたいな感じでつまらないんですよ。

私の好きなのは、もう少し、凛として、自立しているヤツです。

私の音読教材である、「入門ビジネス英語 2008年版」から
少し、引用してみましょう。

OK , but remember we're wasting time every day with this.
(いいだろ、だが、このことで毎日こちらが損出を出していることを忘れないでくれよ)

with this ってシンプルな表現ですけど、このことでっていう
ニュアンスをこうやって表すんですね。
く〜、カッコいいです。



Of course , there are no guarantees with these complex IT systems.
(もちろんこの複雑なITシステムですから保障ができませんが)

この with もいかにも英語っぽくってシビレますね。
there are no guaranteesの後に、withで副詞句っぽい説明を
付加するのは、キレがあっていいですね。



そして、秀逸なのはコレ。

With our manufacturing now in China , they need to know that there will be no slippage in specs.
(現在、中国で製造していることで、製品の仕様には絶対に品質の低下はないことをしってもらわないと)

引き締まっていていいですよね。クールです。
ノンネイティブの私には一生かかっても、この文意を
表すのにwithから始まる英文はひねり出せないでしょう・・。



さて、TOEIC的話題を求めている読者の方のために、
余談をしておくと、Part5ではwithは正解になりにくく
ないですか?
根拠も自信も無いですが、なんとなく。

一方で、without とか within は正解っぽいですね。


クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
監督 これはいい
すばらしい記事です 監督の歴史と伝統
TOEICの特徴が ミゴトにでた3回読んでしまう
記事です ありがとうございました ゲゲゲ
応援続けています
岡村ゲゲゲ
2011/01/12 09:21
「前置詞48」結成希望です。
OJiM総合プロデューサー、
よろしくお願いします

華やかなライトを浴びる
"with"の斜め後方にぜひ
"given"を配置してやって下さい。
"Given the circumstances,"
とかグッときます
Aya
2011/01/12 09:30
>with this ってシンプルな表現ですけど、このことでっていう
ニュアンスをこうやって表すんですね。
く〜、カッコいいです。

すごく気持ち、よくわかります。同感です。

私もこの3つの文のようなwithが使えるようなオトナになりたい^^;







yuki
2011/01/12 13:19
こういうネタをこんな切り口で記事にするという着眼点をいつどんな状況で思いつくんだろう、とOJiMさんのブログの才能には尊敬の念さえ覚える今日この頃です。
将来作家さんになれそうですね。TOEIC小説が楽しみです。
AKKO
2011/01/12 17:24
岡村ゲゲゲさん、

毎度、過分のお褒めのコメントをありがとうございます^^

私もゲゲゲさんの記事を読んで勉強してますし、毎日応援続けてますよ〜!
OJiM
2011/01/13 22:57
Aya様、

Givenと来ましたか〜!
渋いですね。と言うか、前置詞の仲間だったのですね・・^^;

"Given the circumstances,"
これはナイスですネ!
私のイメージでは、ニューヨーカーとかが使いそうですね。もちろん、あややが使ったらカッコいいです

#地味にカンマが付けられているところがお茶目
OJiM
2011/01/13 23:04
yukiさん、

私なんかだったら、もっと長々と説明しちゃうところを、「with + 名詞」だけで表現できちゃうのはスゴイなと思います。

>私もこの3つの文のようなwithが使えるようなオトナになりたい^^;

聡明なyukiさんならば、なれますよ!と、言うか、既にもう使ってそう・・。
OJiM
2011/01/13 23:10
AKKOさん、
私は仕事している時と寝ている時以外は、常にネタを考えてますからね。
でも、いろいろやる事が増えてきてしまって記事にする時間がないのがツライところです。
OJiM
2011/01/13 23:20
最近見させていただいてます。
参考になる内容が多く楽しみにしてます。

With our manufactuaring..の文章はいかにも英語的ですが、toeicのpart5には出し難いですよね。
後半の文章が理解できなくても、with意外の選択肢は無いですから。

所で「入門ビジネス英語」のReview Quizってpart2より遥かに難しいですね。
早いしなかなか正解できません。
OIDON
2011/01/18 08:33
OIDONさん、
はじめまして&コメントありがとうございます!

>後半の文章が理解できなくても、with意外の選択肢は無いですから。

不正解の選択肢として、接続詞を混ぜた問題なら作れそうですが、面白い問題ではないですね^^;

>所で「入門ビジネス英語」のReview Quizってpart2より遥かに難しいですね。

私の使っている2008年度版には無いので、2010年度版にあるんでしょうかね?

これからよろしくお願いします。
OJiM
2011/01/18 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
I love "with" OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる