OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 正解した問題はもう一度解くべきか?

<<   作成日時 : 2010/11/13 00:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

私は解いていませんでした

何故なら、それは時間の無駄だから。

だって、正解を選ぶプロセスを知っているんだから、
何度やっても正解を導き出せはずですよね?
特に、Part5は知識の有無を問うているのですから。

緑本とか特急シリーズも何周もしましたが、それは一度
間違えた問題だけを繰り返し解いて、正解を導き出す
プロセスを頭に浸み込ませていました。

それを突き詰めていったのが、OJiM本です。

自分が間違えやすい問題のみを、集めて再編集した
究極の問題集がOJiM本でした。


でも、最近は正解した問題も解くようにしています。

・千本ノック2、3
・文法特急1、2
・単語特急1、2


上記のような最近の出題傾向を反映した問題集は最初から
最後まで1問も飛ばさずに解くようにしています。

それは、一度正解した問題でも、より早く正確に解けるように
なることはTOEIC的には重要なスキル
だと思うようになった
からです。

これは、自分にとってはかなりの心境の変化なのです。

そういうTOEIC的で、英語学習的には意味の無いことは
やりたくないと思っていました。
そもそも面白くなさそうだし・・。

でも、一度解いた問題を繰り返し解くようになったのは、実際に
やってみると、これがなかなか面白いんですよね

時間を計って、全問解く時間を記録してみると実に面白い。

それに、短文を高速で読み切っていくのは英語学習的にも
英文の構造を素早く理解する良いトレーニングだと思うよう
になってきました。

思い込みや偏見を捨てて、実際にやってみると思いがけない
発見や気づきがあるもんですね

クリックしていただけると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど!
これか・・・

Jay先生にさ、「正解できるように本番でも解いたらど?」って言われて
「時間がなくなって解答できなくなりますよ」と答えたの・・・

でも正解した問題をスピードつけて
解答する練習すれば
ある程度いくのでは?と
この記事読んで思ったわけ
Thanks a lot!
えみえもん
2010/11/13 01:12
すばらしいです
それがいいです
理由は文章中のほかの単語いいまわしも
頻出のものばかりで
かつその問題の関連の語彙が身につくので
MORITE2先生の倍増編を特急シリーズで
実行できます
で音声で覚えちゃうのがぼくのやりかた
ギンギラギンです!! ゲゲゲ
岡村ゲゲゲ
2010/11/13 08:32
お世話になります、正解でも解きなおしするってのは。。。
・掛ける時間が変わる
・解き方を変える≒着目点を変える
・ツールの使い方を変える(英語ではちょっと思い付かない)
無頼豚87kg
2010/11/13 09:55
なるほど。
正解できる問題のスピードをあげるのも、TOEICのスコアを上げる一つの方法ですね。塗り絵も減りますし、考える時間も確保出来ますね。
初心者も必要な訓練かもしれません。

#タイムを計るのもランニング同様モチベーションの維持には有効ですよね。
arbee
2010/11/13 16:23
えみえもんさん、

スピードは意識をして鍛えないと、
なかなか伸びないような気がしています。

私はまだ始めたばかりなのですが、
今のところけっこう楽しくて続けられそうです^^
ある程度続けたら、また記事で報告したいと思います。

えみえもんさんも、チャレンジしてみてください!
OJiM
2010/11/13 21:33
岡村ゲゲゲさん、

おっしゃる通り、スピードを意識して英文を読むと語彙に対する反応速度も速くなるので、いいトレーニングになりますね。

音声は使っていなかったのですが、
私もギンギラギンと行きたいので、
試してみようかな?^^
OJiM
2010/11/13 21:36
無頼豚87kgさん、

なかなか示唆に富む分析ですね。

英語の場合、ツールの使い方というのは、英文を読む目の使い方かなと思います。英文の構造を素早く読み取る目の走らせ方とか。
OJiM
2010/11/13 21:41
arbeeさん、

確かに解答スピードを上げると、他にかける時間が増えるのですが、ミスも誘発しやすくなるので加減が難しいですね。

繰り返し同じ問題を解く単調なトレーニングになるのでタイムアタックをするなどの工夫は絶対に必要だと思いました。

-----

明日は今シーズン2戦目のマラソンレースです
OJiM
2010/11/13 21:46
「ETSのアイテムライターとTOEIC界のカリスマが夢のコラボレーション。基本的な問題を排除しOJiMが900点を目指すためだけに特別に編纂したPart5徹底攻略の為の究極の問題集」(通称”OJiM本”)
SUBARASHI======------すばらしいです
この本はどこで売っていますか??
ぼくは5000円で買います!
なぜなら、OJiM'sさんの頭脳がつまっているから
これは
本とはお値段がつかない本
ってオモチロイいいまわし

さて、ぼくpotinとpoint
これもオモシロイ並べ替え
でもUPUP してない??
まぁ、OJiM'sさんのペースでOK

マラソンもSHUBARASHI========------です
TOEICも一緒にがんばりましょう!ゲゲゲ
岡村ゲゲゲ
2010/11/14 19:37
岡村ゲゲゲさん、

過分なお褒めの言葉をいただきありがとうございます

OJiM本にはまっていたのは去年の春頃でした。当時はこれこそ究極のPart5トレーニングだと信じて疑いませんでした。でも、問題を追加していくのにすごく手間がかかるのと、出題頻度の低い問題ばかり集まってしまい、効果がすぐに出ないので断念したという経緯があります

>TOEICも一緒にがんばりましょう!

はい、がんばりましょ〜。
OJiM
2010/11/14 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
正解した問題はもう一度解くべきか? OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる