OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS TOEICのPart3とPart4の解法について考える(その3)

<<   作成日時 : 2010/11/07 13:25   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

私の先読みの仕方は、まずQ1-3の設問を読みます。
そして、「木」を問う設問があるかどうかをチェック。

ここからが、問題なのです。

これだけの先読みだと音声が流れてくるまで時間があるので、
いろんな事を考えてしまうのです。
選択肢がいずれも短かったりすると全部読むこともあります。
逆に長い選択肢がある設問があるとそこだけ読んだりします。

そして、これは前からの自分の癖なのですが、設問から
ストーリーを推測しようとしてしまうのです。

特に、設問に、the manthe womanが出てきたりすると、
自分の人生経験、ビジネススキル、そして想像力を駆使して
ストーリーを構築してしまう
のです。

「女が何かを頼まれて、問題が生じ、男が何かをする」

まず考えるのは二人の関係です。

上司と部下、営業とお客、受付と患者、いろんな関係がありますが
私の感覚では、頼まれる方が上、頼む方が下であると理解します。

(上)
(下)

頼まれた方の人に決定権があるので、その会話の時点では上
なると思うのです。

そして、二人の間に問題が生じ、下の立場にある男が何かを
するって事は、男が要求を変えたのか、あるいは要求を通す
ために更に何かをするんじゃないか・・。

そんなストーリーを作って、音声を待ち受けています。

この読みが当たると、面白いように音声から必要な情報が
ストーリーにはまっていき、綺麗に解答することが出来ます。

(7月の公開テストの時はこれが上手くはまったせいなのか
 Part3&4は全問スッキリと解けたんですがね・・)


外れる場合も当然あるわけで、そうなると先読みした事は
全てリセットされて、リスニング力のみに頼って問題を解く
ことになります。

最悪なのは、自分が想像したストーリーと聞き取った音声から
新たなストーリーが創造されて、話しの流れすらも分からなく
なってしまうことがあるのです

自分の想像したストーリーが当たるかどうかは運に左右されて
しまうので、もっと確実に高得点を取るためにはここらで
先読みの方法を変えようと思った次第であります。

クリックしていただけると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
OJiMさん、こんばんは。一日二回もすみません(苦笑)

>外れる場合も当然あるわけで、そうなると先読みした事は
>全てリセットされて、リスニング力のみに頼って問題を解く
>ことになります。

外れた時は精神的ショックも重なりますよね(笑)もちろん、ストーリーを作るのにエネルギーも使っていますし。。。

時間が余ったら、僕はその分休息にあてています。最低限のポイントを押さえればいいやという態度です。

つまり、集中的に聞くことを優先しているのです。TOEICって選択肢がよく練れていますので、しっかり聞けてないとついつい引っかかってしまうんですよね。

まあ、OJiMさんも僕と同じようにTOEIC商事に入社してだいぶ経つので、スーザンとジョージのドタバタの展開には慣れていると思うので、しっかり聞くことを優先させてもいいのではないでしょうか(爆)
Yuta
2010/11/07 20:15
Yutaさん、
連続コメントありがとうございます。

>時間が余ったら、僕はその分休息にあてています。最低限のポイントを押さえればいいやという態度です。

なんか大人な解き方ですね。オサレです。「anan」のTOEIC特集に出てきそうですね

今後は、集中して聞くためにはどうしたらいいのかも自分なりに考察していきたいと思います。音声に集中しつつも、聞くべきポイントをどうやって保持していくかも慣れが必要な気がします。

「スーザンとジョージ」って常連なんでしたっけ?これも次回からしっかり聞きたいと思います(笑)
OJiM
2010/11/07 22:07
なつかしい 
ついに発見しました
いまRock先生の応援ポチンにきたら
知らない間にすばらしいかたが仲間に!

ぜひ明日10:30自動アップの記事で
うれしさを伝えさせて下さい−−下記
ありがとうございます
−−
本日の発見!
2010年の暑い夏、駆け出しのボクのblogを褒めてくださった
やさしい方 O JiM’sさんのblogが英語Rankingに出現しました!
 http://ojim.at.webry.info/
TOEICへの造詣と愛をもち、blogを綴るO JiM’s さんほめて戴き励まされました
ありがとうございます! ゲゲゲ
ほんとうに心やさしき、あたたかな方でした(beyond990点でお会いしたのです)
岡村ゲゲゲ
2010/11/09 20:41
そうです
ぼく好きですので
応援します
O JiM’sさん
きにいっています
今日から 来週の火曜日に
70点から100点(会社でできるとき)
増えますよ お楽しみにー
ゲゲゲ
岡村ゲゲゲ
2010/11/09 20:43
岡村ゲゲゲさん、
訪問&コメントありがとうざいます!

そして、ブログで紹介してくださるとのこと。
ありがとうございます

私はTOEICがだいすきです。
TOEICが好きな人もだいすきです。
TOEICが好きな人のブログもだいすきです。

だから、岡村ゲゲゲさんのブログは大好きです。

これからも、よろしくお願いします。
OJiM
2010/11/09 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
TOEICのPart3とPart4の解法について考える(その3) OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる