OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 第158回TOEIC公開テストで試してみること

<<   作成日時 : 2010/10/30 09:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

先週受けたIPテストでは、試験終了15分前に200問を
解き終えることができました。

後で考えると、この15分でしっかりと見直しをしておけば、
正解を導け出せた問題が2問はありました。

1問はPart6のいわゆる文脈語彙問題で、空欄の後をもう1度
読み返していれば絶対に正解できた問題を間違えました。

もう1問はPart5の語彙問題で、Unbearablyという単語のスペルを
読み間違えて(つまり違う単語だと思い込んで)ミスをしました。

15分間の余り時間で何をしていたかというと、Part5、6の問題を
ざっと読み直したり、マークシートを濃く塗り直しただけでした。

200問を解き終えると緊張が途切れてしまい、脳が仕事をして
くれなくなるのか、もう問題なんか見たくなくなるんですよね

公開テストではいつも5分残しするようにタイムマネジメントを
するのですが、マークシートの塗り残しが無いかを確認して、
Part5の問題をざっと見直すくらいで後はぼーっとしてたりします。

もう1段上のスコアを取るには、日々のトレーニングで英語力を
鍛えるだけではダメで、テスト中に自分の実力を出し切る工夫
が必要なのでしょう。


そこで、明日の公開テストでは、リーディングパートの自信の無い
問題は薄くマークをつけておいて、残り5分でしっかり見直しをする

という方法を取り入れてみようと思います。

そして、『酸素缶』をもう一度試してみます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
台風一過で、ええ天気になれば、いいっすね。
明日は、新宿で模擬試験受けて、電卓バチバチ合戦してきます。
無頼豚87kg
2010/10/30 09:45
>Part6のいわゆる文脈語彙問題で、
空欄の後をもう1度読み返していれば
絶対に正解できた問題

そうそう。
ありますよね、こういう問題。
そしてミスるととっても悔しいっ
Part 6 (Part 5も)は
本文をアタマから最後まで読んだ方が
結局速いし正確に解けることを
最近悟りました。

明日は2時間の知的スポーツを
ガッツリ楽しんで来て下さい
酸素缶レポートPart 2も
楽しみにしてまーす

Aya
2010/10/30 22:58
無頼豚87kgさん、

毎度どうもです。
電卓合戦での御武運を祈っております。
共に戦の後に勝どきを上げようではありませんか!
OJiM
2010/10/31 07:54
Ayaさん、

いろんなタイプのミスの中でも文脈語彙問題をミスるのは悔しいですよね

>Part 6 (Part 5も)は本文をアタマから最後まで読んだ方が結局速いし正確に解けることを最近悟りました。

おおっ、そうですか。Part6はよく言われることですが、Part5もそう思われますか?
私は前からずっと主張しているのですが、Part5もハイスコアを狙う人は頭から最後まで読んだ方が絶対にいいと思ってるんですよ。それを裏付ける理論もある程度まとまっているので、今度ご意見ください。

さて、今から本番に向けてアップを始めます



OJiM
2010/10/31 08:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
第158回TOEIC公開テストで試してみること OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる