OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS TOEIC試験会場の不便を克服する裏技とトレーニング法

<<   作成日時 : 2010/09/04 22:52   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 14

1.座席の位置
大教室の後ろの方の席にあたってしまうと気分的にも
嫌ですし、実際に音量も小さいので聴こえにくいです。

音声チェックの時に手を挙げるのはなかなか勇気が
いるものです。私は以前は自分に気合を入れる意味
でも、元気良く手を挙げていましたが、最近は、
スマートにその後の休憩時間に係員のところへ行って
申し出る
ようにしています。
すると、大抵は、前の方の席に移らせてもらえます。

「スピーカーの音が聞こえにくいです」

というセリフは日常生活で使うことはまずないので、
慣れていない方は、まずノートにセリフを筆写して、
毎日100回音読しておきましょう。



2.スピーカの音質
大きなスピーカに比べると、ラジカセのスピーカは
やはり音質が悪くて聞こえづらいです。
Part1やPart2のように1語を聞き逃してしまうと、
解答できなくなってしまう問題では、音質の差によって
聞き取りの精度が変わってくるのではないでしょうか。

私が、どうしても聞き取りづらい場合に実践しているのが
耳の後ろに手のひらをあてる方法です。
これをやると、ビックリするくらい音質が良くなります。

ただ、耳の後ろに手をあてたままだと片手が塞がって
しまい、マークがしにくくなるので音声が流れ終わったら
素早く手を元の位置にもどさなければなりません。

これも普段から、耳にあてる手(普通は左手)を、
元の位置⇒耳の後ろ⇒元の位置
すばやく動かす練習を、毎日100周くらいしておきましょう。


3.机
スクール机っていうのでしょうか?
小、中、高校時代に使っていた一人用の机ですね。
あのタイプの机は、脚の長さが揃っていないので、
マークをしたり、消しゴムを使うとガタガタして、
テスト中はすごく気になりますし、周りの受験生にも
迷惑がかかってしまいます。

私はいつもテストが始まる前に持参したティッシュを
4つ折くらいにしたものを机の脚の裏に詰めて調節する

ようにしています。

これも、普段から、ティッシュを素早く4つ折にする練習を
毎日、100周くらい・・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TOEIC本番3日前からの行事日程
「TOEIC試験会場の不便を克服する裏技とトレーニング法」を紹介させていただきました ...続きを見る
英語がアカン人のTOEIC攻略日記
2010/09/08 22:33
新TOEICでハイスコアを獲るための英語勉強法を大公開!「成田式新TOEIC900対策」〜新TOEI...
■【成田式新TOEIC900対策】■ 経済がグローバル化する中、 多くの企業が社... ...続きを見る
幸福のゴールドサイン
2010/09/10 13:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
OJiMさん、この記事面白いです。
お休みの間にネタ仕込みましたね(笑)。

私は過去8回の受験で「名門大学で受けると点数が悪い」という気がしていて、今回初めての会場なんですがまさにそれなんです。
なんだかできる気がしません…。

なので、
1.は気合でその場で言うようにします。
2.はランニングの腕振り練習に加えて100周練習します。
3.は練習用の材料を集めるため明日からティッシュ配りの人の周りを歩きます。
AKKO
2010/09/05 00:55
OJiMさん こんにちは

>「スピーカーの音が聞こえにくいです」

私は小心者なのでまだ使ったことがありません。やっぱり100回くらい練習しないとだめですね。

5月のテストでは試験当日の朝、TOEIC用の時計の電池切れを発見するという失態を演じてしまいました。携帯品にも気をつけます。
つんつるてん
2010/09/05 08:09
AKKOさん、
恥ずかしがっていては、いつまでたってもTOEICの筋肉は鍛えられませんよ〜。実際にTOEIC会場で話すような大きな声で、音声チェックの時のフレーズを音読してみましょう!

Let's practice !!
OJiM
2010/09/05 20:31
つんつるてんさん、
このフレーズがスムーズに音読できるようになったら、笑顔の練習もした方がいいですね!
係員の人は面倒なクレームが来るんじゃないかとヒヤヒヤしているので、その緊張を和らげるためにも、笑顔で話しかけるのがコツなのです(笑)

さて、時計の電池切れについて私は何の対策もしていませんが、あの不屈のTOEICブロガーさんは、予備の時計を必ず持っていくそうですよ。
OJiM
2010/09/05 20:40
さいごの机のはなし、小学生のときにいつも紙を折ったものを挟んで固定していたことをおもいだしました。なつかしいです(笑)
あーひゃ
2010/09/05 21:44
さぁ、来週女子高で受験のオレ様が通りますよっと。
こんばんは、監督。
というわけで(どういうわけだ)、女子高で受験です(笑)
前回にも経験ありですが、女子トイレの前に男が行列をつくります(苦笑)
前回は座席+スピーカーの問題で酷い目にあったので、今回はOJiM流直伝の“技”でいきますよ!

今日から100周ずつ訓練すれば、本番で990点いけますかねぇ(笑)
みかん星人
2010/09/05 22:05
あーひゃちゃん、
やっぱりみんな紙を挟むのをやったんですね^^
あの技をまさか大人になっても使うとは思いませんでしたが・・^^;
OJiM
2010/09/05 23:13
みかん星人さん、
女子高ですか?
スクール机は確定ですね^^;

上記の技はいずれも有効ですが、
特に耳に手のひらをあてる技は音質改善にかなり有効ですよ
でも、音声が流れている間に左手が塞がる姿勢にに慣れておくためにも、事前に一度試しておくのをお勧めします(これはネタではなく)
OJiM
2010/09/05 23:22
監督、こんばんわ。
席を変えてもらうところまではいいのですが、
その席で音声の確認はできるのでしょうか。それだけが心配で、いままでリクエストしたことがないのですが。
 公開テストは問題ないのでしょうが、もうひとつの英語の試験では、貧乏ゆすりが伝わってきたり、衣替えの季節にはナフタリンのにおい攻撃があったりでたいへんでした。マスクも必要かもしれません。きわめつけは読解問題でうなる学生がいました。いまとなってはこれもSweet Memoryですかね?
いかなる想定外のことが起きようとも、平常心でのぞむことですかね。
宿題は今日を持って終わります。追試がこわいです。
あかつき
2010/09/06 21:13
ちかさん、
教室内で座席変更があった場合は、
休憩時間の後に必ず音声チェックが再度あります。

TOEICの公開テストでも、
周りに迷惑を撒き散らす人がたまにいますね--;
そういう人って、テストが始まる前から、
何となく分かるんですよね・・。
何か、この人やらかしそうだなあと
そういう場合はいつもより集中力を高めて、意識しないようにするしかないですね・・。
OJiM
2010/09/07 23:21
Ojimさん はじめまして

今回の記事、難聴気味でリスニングで苦労する私にとって非常に参考になりました。会社のIPテストはスピーカーの真下に席を取ることができるのですが・・
公開テストではそうもいかずいつも苦しんでいます。
休み時間に係員に声をかけるのがポイントですね。
Sherrick
2010/09/09 20:11
Sherrickさん、
初コメントありがとうございます!
私も会社のIPでは真っ先に会場の会議室に行ってスピーカーのまん前に座りますが、やはり発音の細かいところまで良く聴こえますもんね。

>休み時間に係員に声をかけるのがポイントですね。

「笑顔」でさりげなく話しかけるのがポイントです

今後もよろしくお願いします。
OJiM
2010/09/10 08:13
明日、受検される方の、ご活躍を祈念します。
私は、情報処理模擬試験に出陣します。

前回、駒場は何も言いませんでしたが、最近、試験毎で、試験監に因縁付けてますね。
「片方の耳がおかしいのか、反射して聞こえます」
「音がこもって聴こえます」
「机がガタつきます(日商簿記で受けた某高校)」

腰が痛いので、これからは、海外旅行用途の小道具を、追加持参しようかとも。
Brighton1487
2010/09/11 12:39
Brighton1487殿、

戦場での御武運をお祈りしております。
OJiM
2010/09/12 07:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
TOEIC試験会場の不便を克服する裏技とトレーニング法 OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる