OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS GW中の TOEIC勉

<<   作成日時 : 2010/05/08 10:30   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 10

長かったGWも明日で終わりです。
GW直前はかなり疲れがたまっていたので、
かなりリフレッシュできました。
私の体調を心配してくださった方、ありがとうございました

英語は毎日、音読、ディクテーション、英字新聞、Part5を
コツコツと。Part5はやりかけになっていた以下の3冊を
一通り解き終えました(ふぅ〜)。


極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6
スリーエーネットワーク
イ イクフン

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


前半の文法問題を解いて自分の文法知識、しかも、
TOEICで狙われやすい部分が浮き彫りにされました。
私の場合は、「複合関係詞」のあたりはなんとなくモヤモヤ
しながら解いていたのですが、かなりスッキリしました。
それと、evenもなんとなくモヤモヤしていたのですが、
「強調副詞」っていう機能だったことを知って納得

文法知識の穴を埋めようとして、Forestに取り組むと
挫折しやすいので、この本で穴を見つけながら文法書
で丹念に塞いでいくのがいい方法なのかも知れません。

この本の魅力の1つは、問題以外にも解説部分に、
「関節目的語に前置詞toを使う動詞と使わない動詞」
なんていう心憎いリストが満載されていることです。

でも、リスト形式だと覚え難いので、これらを全て網羅
したPart5形式の問題集
が発売されたらどんなに、
いいだろうと思うのは私だけでしょうか?



Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


解説の欄に、「易」、「平均」、「難」とランク分けされて
いるのですが、その中でも「難 860+」の問題は本当に
難しい。でもその問題の解法を読むと、いたずらに
難しい問題を取り上げたのではなく、その問題が何を
問うているのかが分かるので納得感があります。

それと、

【冠詞 + 空所 + 名詞】には形容詞か名詞が入る

という視点は意外にも知りませんでした

蛇足ですが、表紙に写っている砂時計の上の部分の
砂がかなり湿っている
ように見えるのは私だけ?



Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


TOEICをたくさん受けている人ならすぐに分かると
思いますが、ここ1年くらいに公開テストで出題された
問題の傾向がふんだんに盛り込まれています。

しかも、テスト後にラジオやブログで話題となった
ちょっと難しい問題が掲載されています。
この本の発売は2010年3月ですが、2010年1月の
公開テストで物議を醸した問題にも触れています。
なので今がまさに旬の本でしょう

解説の欄にある、

○○もありえるが、TOEICでは一番適切な正解を選ぶので誤答である。

という表現が新鮮に見えるのは私だけ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉 |Educational Testing Service
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉Educational Testing... ...続きを見る
これ欲しい
2010/05/17 15:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
>新鮮に見える

え、新鮮なんですか? (やさしいですね)

私にはマヌケにしか見えません。
m
2010/05/08 15:46
mさん、
厳しいですね^^;

Amazonのレビューなどでも、解説が簡素であるなどと書かれていますが、
「解説が納得いかない人は、文法書なんかで自力で調べてね〜」
というコンセプトだと思うようにしています。
OJiM
2010/05/08 18:34
現実問題として、Part5で「○○もありえるが」っていうシチュエーションってあるのでしょうか?
TOEICでもPart5の場合は特に「それしかあり得ない」のが普通と思ってました。いかがでしょうか。
m
2010/05/08 18:38
mさん、
>TOEICでもPart5の場合は特に「それしかあり得ない」

それが普通だと、私も思います。
OJiM
2010/05/08 20:07
>それが普通だと、私も思います。

ホッとしました。
前提が違ったら大恥ですから(汗)

私も簡単なインプレを書きました。
 

2010/05/08 20:33
監督こんばんは。
ピンク本、私も今日1〜5までを解いてみました。
一昨日の記事へのコメントで、Part7の検証をすると豪語して、もうPart5に逃げるのかよ!、という鋭い突っ込みをされる方は都合が悪いので、あっちで公式問題集の音読でもしてて下さい。

確かに解説が簡素で、イマイチ納得いかない問題もありましたが、それらは全体のボリュームからすれば微々たるものですので、感想としては、「やっておけば、ここ1年くらいはデジャブ感を味わえる可能性があるでしょう。」というところでしょうか。

コンセプトは千本ノックシリーズに近い感じですが、問題数と値段を比較すればコストパフォーマンスは悪くないかな、と思います。

ただ、千本ノックシリーズのような携帯性や手軽さがないうえ、役に立つ層が800点以上レベルな気がしますので、マーケティングの下手さで損をしている印象です(苦笑)

個人的に、人にアドバイスをする場合はどうしても400点以下〜730点くらいの方対象になることが多いため、どうしても「文法特急」と「秒速解答法」を薦めることになってしまい、この本を人にお薦めする機会は少なそうです

それよりも監督、東京滞在中と帰星してから、それぞれ「模試特急」と「対策特急」を解いたのですが、1周目にも関わらず恐ろしいスコアが出てしまいました…
にわかに自分のスコアとは信じられないくらいの…
どうしてしまったのでしょう…実力がそう変わったとは思えず、戸惑っています
これは、今のうちに喜ばせておいて、本番で落とすパターンとみました(笑)
みかん星人
2010/05/08 21:33
mさん、
>私も簡単なインプレを書きました。
拝見させていただきました。
確かに、分かる人には分かる、そんな本ですね^^;
OJiM
2010/05/08 22:09
みかん星人さん、
Part7の検証に関してはコツコツとやっていきましょうよ(←と自分を正当化)
Part7の文章自体は、じっくりとよめばよむほどつまらない文章ですね(爆)まあ、ビジネス文章とはそんなものなんでしょうけれど。。

ピンク本やられましたか。
>コンセプトは千本ノックシリーズに近い感じ
リサイクルの傾向が変わらない限りは、ここ1年くらいはここからたくさん出まくるんでしょうね。

>どうしてしまったのでしょう…実力がそう変わったとは思えず、戸惑っています

いえいえ、GW中あれだけいろんなものを犠牲にされて(爆)、英語学習に打ち込まれたのでそれが結果に表れたんですよ

気を抜かず、このまま5末の公開テストでも「信じられない」スコアをたたき出してください!
OJiM
2010/05/08 22:17
OJiMさん、
「新TOEIC TEST文法・語彙問題秒速解答法」
難易度がついていて参考になりますよね。
タイムプレッシャーの中で、平均600を確実に得点し、やや難730を取れるようになって、700点を越えたいと思います。
現在、「文法特急」を再度やっているので、
次にこの本を5末公開までに再度取り組みます。
Roger
2010/05/09 06:35
Rogerさん、
いい感じでRが伸びてきているので、今度は700行けますよ!文法特急を120%活用するには、問題だけでなく、「サプリ」まで目を通すのがお勧めです。サプリが本当にいいんですよ。
OJiM
2010/05/09 13:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
GW中の TOEIC勉 OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる