OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS Part7はどうして間違えるのか?

<<   作成日時 : 2010/05/05 20:56   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 10

今日は、このタイトルで記事を書こうとしたのですが、
確か以前にも同じようなタイトルで書いたことを思い出し、
調べてみるとちょうど1年前にありました。

自分としてはかなり出来た感のある3月の公開テストでも、
Part7を4〜6問ミスしているので1年前と全く進歩していない
んですね。これが。読解力を上げるトレーニングとしては、
英字新聞をざっと読むくらいしかしてきませんでしたが、
今のやり方を続けてもPart7の正解率を今以上に上げる
のは難しいような気がしています。

「読めているようで、実は読めていない」

これが、Part7が完璧に正解できない根本原因だとして、
正確に読めない原因は何なのでしょうか?

GW中には、普段よりも時間をかけてじっくりと英文記事を
読んでみて、思い当たる要因を整理してみました。

1.基本的な単語の意味の理解不足
2.少し複雑な構文を把握しきれない
3.動詞の時制を意識していない
4.冠詞はほとんど無視している


TOEICのPart7に出てくる英文は、そんなに難しい単語は
出てきませんし、難解な構文も登場しません。

なので、自分が知っている単語を連ねていくだけで、
大意はわかるし、読めた気になってしまうのですね。

でも、ちょっとした認識の違いが積み重ねっていくと、
全体として大きな認識の違いになっていくのではないかと。

英文記事や、小説なんかは読んでいるうちにその認識の差
が補正されていくのでほとんど問題にはなりません。

しかし、TOEICのPart7ではその誤認識を見越したように、
設問が設定されるので読めたつもりでも、不正解になって
いるのではないでしょうか。

以上が私の仮説です。

今までは、どちらかというと英字新聞をバリバリと読み進めて
きたのですが、これからは、上記4点を意識しながら、
じっくりと、納得いくまで読んでみようかと思っています。

そして、もう1つ。
これまで解いた、Part7の問題出てきた英文を上記4つの観点で
読み直してみることも企んでいます。

この件については継続的に検証記事を書いていきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
未だにPART7速読と精読で苦しんでいます
PART7の速読と精読 ...続きを見る
英語がアカン人のTOEIC攻略日記
2010/05/10 21:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 ご指摘のあったように、読めた気になっている、これほどこわいことはありませんね。私の場合、特に1番に問題ありです。単語の意味の領域を再確認するために英英辞典を使い続けたいと思います。
 時間管理に慣れてきたので、心をこめて丁寧に問題のとき直しをしようと思っています。
「ハートで読解作戦」と勝手に銘打って。
あかつき
2010/05/05 21:31
お世話になります。
弊Blogで、このGWに公式問題集を読んだ雑感を、記載しました。
私が、この記事を読んでの、仮説として、感じたのは、下記の2点です。
5.接続詞的な、前置詞、あるいは群前置詞を無視した、都合の良い解釈をしていないか?
6.キラーセンテンス/フレーズを、読み違えていないか?
まず現在は、過去に利用したことのあるものを確認中です。本当は、新しい問題をバリバリ解いて検証したいのですが、その前に...。
* しかし、6は、実は、Bookkeepingも類似点が有ることに、気付いてきました。
Brighton1487
2010/05/05 21:54
Part7の記事楽しみです。

上の考察は問題文をしっかり読めているかという観点ですが、設問をしっかり読めているかという観点も大事だと思います。以前本番のTOEICで問題文が過去形で尋ねているのに、未来形だと勝手に解釈して誤答したことがあります。

それと、解答するときになぜそれが正解といえるかだけでなく、なぜ他の選択肢が誤答といえるのかをチェックできるともう少し正解が増えるような気がします。この作業をするとETSの誤答を誘うわなが透けて見るときがあります(ただ時間があればの話ですが)。
つんつるてん
2010/05/05 22:01
お世話になります、続きです。
5も6も、状況・状態で、動作的でないなぁ、と考えた次第で、私には、更に、分析が、必要です。
ところで、本文引用しました、ご容赦ください。
Brighton1487
2010/05/06 05:22
ちかさん、
>私の場合、特に1番に問題ありです。
やはり、単語の意味を正しく認識するのって難しいですよね。辞書で調べ、いろんな文章の中で出会い、また調べて、そして、また異なるコンテキストの中で出会うことを繰り返しながら、イメージを作り上げていく必要があると思います。

>「ハートで読解作戦」と勝手に銘打って。
内容もネーミングもナイスですね!
これを機会にブログ開設して、作戦の遂行状況を共有してみませんか?
私を含む、多くの英語学習者にとって有益なチャレンジになること請け合いですが
OJiM
2010/05/06 20:11
Brighton1487さん、
仮説の補足ありがとうございます^^
確かに前置詞は広がりのあるイメージを持っているものもあるので、誤差が生じる可能性は高いですね。

そして、
>6.キラーセンテンス/フレーズを、読み違えていないか?
これこそ、その原因を追究できたらと思っていることなんですよ。なぜ、キラーセンテンス、フレーズを読み違えてしまうのでしょうか?

Brighton1487さんのブログでも是非、分析の過程や仮説を載せていってください。

>Bookkeeping
簿記なんですね。1つ勉強になりました。

>ところで、本文引用しました、ご容赦ください。

どういたしまして。お役に立てれば幸いです。
OJiM
2010/05/06 20:21
つんつるてんさん、
>設問をしっかり読めているかという観点も大事だと思います。

確かに、こういうミスもありますね。しかもこのミスも偶然ではなく、ETSによって巧みに誘導されたミスのような気がしています^^;

>この作業をするとETSの誤答を誘うわなが透けて見るときがあります

私もたまーにですが、テスト中にETSの意図が感じられる時がありますが、その問題は確実に正解できていると思います。

OJiM
2010/05/06 20:40
監督、実は私も以前に監督の過去記事と同じようなアプローチでPart7を分析したことがあります。
私の場合は、検体は「公式問題集Vol.3」「公式問題集Vol.4」「リーディングBOX 1〜5」「直前3回模試 1〜3」「出どころがわかる模試1〜3」「神崎式(下)」でした。
それぞれ、もちろん初めて解いたわけではありません。

それに対して間違いのパターンを以下の7つに分類いたしました。
(A)読解力不足により、問題文(スクリプト)の解釈を間違えた。
(B)語彙力不足により、問題文(スクリプト)の解釈を間違えた。
(C)本文中に記述された情報を見落とした。
(D)文脈や複数の情報の組み合わせから正解を選べなかった。
(E)読解力不足により、設問及び選択肢の意味を取り違えた。
(F)語彙力不足により、設問及び選択肢の意味を取り違えた。
(G)同意語(言い換え)問題の間違い。
(H)時間不足・マークミス等のその他の間違い。

その上で、正答数とタイムを測ったところ、間違いのパターンは、圧倒的に(C)と(E)が多いことがわかりました。

これはもちろん私の場合ですので、万人に当て嵌まるわけもないのですが、予想以上に“設問及び選択肢”をきちんと読めていないことに愕然としました

設問や選択肢は、本文よりも『単語の抽象化』『パラフレーズ』を巧みに組み合わせることで、紛らわしくなっているのが、間違いをおこす要因かと推察いたします。

面白いテーマですので、もう少し掘り下げてみたいですね!
みかん星人
2010/05/07 22:06
みかん星人さん、
レポートありがとうございます。
なるほど、(C)、(E)が「圧倒的に」多かったですか。なかなか興味深い分析結果ですね。

では、(C)は何によって引き起こされていると考えれば良いでしょうか?そそっかしいからでしょうか?時間が無いからでしょうか?

私の仮説では、その根本原因に(A)と(B)が少なからず影響していると思うのです。
また、(D)も同様に根本原因は(A)と(B)が影響していると思っています。

この依存関係を事実に基づいて明らかにするのは、かなり難しいのですが、これが解明できればPart7の正解率をあげる有効なトレーニングが見つかりそうです
OJiM
2010/05/08 00:32
監督、こんにちは。

>では、(C)は何によって引き起こされていると考えれば良いでしょうか?そそっかしいからでしょうか?時間が無いからでしょうか?

確かにサザエさんなみにそそっかしいのですけど(笑)
おっしゃるように真実は、

>私の仮説では、その根本原因に(A)と(B)が少なからず影響していると思うのです。
また、(D)も同様に根本原因は(A)と(B)が影響していると思っています。

あたりにあるのかもしれませんね。
ふむ、、、しかし、私の場合はたまたま(B)の確率は少なそうです、圧倒的に少ないという結果が出ていますし、私自身おそらく語彙力は割りとある方だと思っているからです。
だいたい普段TOEIC全体を通じて、判らない単語は、2個か3個あるかないかですので…
ただ、実際には“多義語”というのも少なからずあるわけで、そういうのが“キーワード”になっていた場合、解釈に大きく影響する可能性は捨て切れませんね

貴重なご意見をありがとうございました。
近日中に、新たに“検体”を増やして、再度データ採りをしてみます。
実験後、記事に併せて、再度リポートいたします。
みかん星人
2010/05/08 13:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
Part7はどうして間違えるのか? OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる