OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS Climbling Mt.OOyama

<<   作成日時 : 2010/05/04 22:30   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

箱根に向かう列車の車窓から見えるその美しい山容
見るたびに、いつか登ってみたいと思っていた大山。

このGW中の天気の良い日に登ってみようと狙っていた
のですが、やっと今日実現しました。

山岳ガイドブックでは中級程度の山と書かれていたのですが、
登り始めから下山終了までのべ7時間ちょうど。
リラックスする目的もあったので、のんびり景色でも楽しんで
こようと思ったのですが、最後は以外な結末に。。

登りはわりと急な斜面を一気に駆け上り、快適でした。
TOEIC的には手応えのあるListnengパートを終えた感じです。

頂上では持参したおにぎりを頬張り、昼寝をしたりして、
超リラックスしてました

画像


リラックスしすぎて、有り得ないミスをしてしまったのです。
タイムマネジメントのミスを。
登山口へ繋がるケーブルカーの最終時刻が17時だという
ことをすっかり忘れていたのです

気がついたのは、ケーブルカー乗り場まで残り1.6Kmの地点。
時刻は16:30分。TOEIC的にはDPを残り15分でしょうか。

無理を承知でダッシュで山を駆け下りて、最終のケーブルカー
に飛び乗ったのが16:59でした

画像


結果的にすごい負荷のかかったトレーニングができた
うえに、女医のT子先生から1日2Lの水を飲みなさい
言われていますが、今日は3Lくらい飲んだので、
かなり達成感のある1日となりました。

家に帰って、熱いシャワーを浴びた後のウーロン茶が
旨かったなあ・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お世話になります。
大山は、ケーブルからだと、アップ2ピッチ(50分程度歩いて、1回休憩の2度歩行)、600m程度のアップです。正直、嘗めてはいけないキツい山です。また、土が滑りやすく、ちょっと急ぎ足には怖いところと、記憶しています。
大山と言うと、落語の名作「大山参り」のオチ「お山は晴天、"おけが"無くって、お目出度い」が思い出されます。
以上、大昔の、山屋さん(mountaineer)の独り言です。
残りのGW、お楽しみください。
Brighton1487
2010/05/05 18:52
こんばんは。
自分のブログを更新せずに、コメントしています。
私も山に登ってきました。超初級者用(偶然英語学習と一緒です。)の山に登ってきましたが、舐めてはいけません。思ったより厳しかったです。

女医さんの喜ぶ(笑顔)顔が楽しみですね。
#困った顔も見てみたいですが・・・w
arbee
2010/05/05 20:28
 本日はお日柄もよく、登山日和だったと思います。ケーブルカーの色がいいですね。新緑にひけをとらないあざやかさが○、いえいえはなまるです。
 小旅行では富士山ウオッチングをたのしみ、昨日はジム通いでした。やはり自然の中に身を置くのがいいですよね。たのしい連休をお過ごしください。連休明けには先生も待っていますね!いいなぁ!
あかつき
2010/05/05 20:39
Brighton1487さん、
そうでしたか。山屋さんでしたか!
確かに登りは後半かなりキツかったですし、下りは滑りやすく急な斜面が何箇所もありました。
そんな斜面を危険を顧みず、駆け降りていったのは、ケガこそしなかったものの、今は反省しています

TOEICと同じで、登山も下調べと慎重な行動が基本ですね。
OJiM
2010/05/05 21:07
arbeeさん、
そうですか、登山を楽しむには絶好の日和でしたね。TOEICのPart1と同じで、登山も甘くみていると痛い目にあいますね。(GW中も各地の山で比較的安全な登山道で滑落事故が起こっていたみたいです)

>女医さんの喜ぶ(笑顔)顔が楽しみですね。
しまった!大山でお土産買ってくるのを忘れた!

>#困った顔も見てみたいですが・・・w
確かに^^;
OJiM
2010/05/05 21:12
ちかさん、
富士山はよく見られましたでしょうか?
私の登った山からは普段、富士山まで見通せるポイントがあったのですが、霞んでしまっていて見ることができませんでした。

自然の中に身をおいていると、すごくリラックスできるし、普段は思いつかないようなことを考えたりできて本当にいいなぁと思いました。
OJiM
2010/05/05 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
Climbling Mt.OOyama OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる