OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS TOEIC公開テストを気持ちよく受けるために

<<   作成日時 : 2010/05/29 10:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

いよいよ明日は公開テストですね。
テストを気持ちよく受けるためのTIPSをまとめてみました。

1.受験票の写真
受付時に受験票Bを確認される際には、写真のサイズや
写り方に加えて、表面の状態についてもチェックされます。
そして、表面が糊で汚れていたりすると、

「 汚れあり OJiM 」

と、署名をさせられてしまいます

人間誰しも、物心ついたころから純真無垢な心が汚れて
いくものですが、人前で「汚れあり」って書かされるのは
決して気持ちのいいものではありません。

写真の表面には糊が付かないように気をつけましょう。

2.電子機器
注意事項として、「会場内で電子機器(オーディオプレーヤーなど)
の使用禁止」という事項がありますが、これは試験中はもちろん
試験開始前でも禁止なのです。
例えば、早めに試験会場に入って、12時10分くらいにipodで
リスニングの練習をしたり、iPhoneでtwitterをしたりするのも
禁止なのです。
厳しい試験官はこれらの行為もしっかりと注意されて、
動揺している方をたまに見かけます。

電子機器は会場外で使いましょう。

3.座席の位置
大教室の後方席にあたってしまうと気分的にも嫌ですが、
物理的にも前の方の席より確実に不利になります。

「音の大きさは、距離の2乗に反比例する」

からです。
例えば、前から5列目の座席で聞いた音の大きさに対して
10列目の座席で聞いた音の大きさは4分の1になるのです。

もちろん最後尾でもリスニングに支障のないように調節
はしてくれていますが、聞こえるかどうかは個人差があります
ので、納得できない場合は音声チェックの時に申しでたほうが
いいです。大教室で手をあげるのはなかなか勇気がいりますが、
コツは休み時間に係員に申し出ればいいのです。

TOEICはメンタルなスポーツのようなものです。
ストレス無く受けたいものですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
OJiMさん、こんばんは。
気持ちよくうけるためにひとつ付け加えるなら、前日に深酒をしないことでしょうか(笑)って、これからお酒を飲む僕が言っても説得力がないですが(汗)

明日は、皆さんの力が発揮できるといいですね。一緒に頑張りましょう!!
Yuta
2010/05/29 20:03
OJiMさん、こんばんは。
お久しぶりです。
シンガポールから無事帰国してます。
連絡遅れてすみません。なんせ仕事が多忙で
皆さんのブログを見れず、自身のブログの更新すら出来てませんが、なんとか明日はTOEICを受けれることを楽しみにしています。

出張中も毎日TOEIC公式を聴いていたので、
今日、Vol3のテスト1のリスニング解いて見たら
94/100でした。(何度もやっているので
参考になりませんが、90以上スコアが取れる
のは嬉しいですね)

1と2どちらも私自身経験がありますが、
動揺しちゃいまよね。

3は、もし後ろのほうだったら、1問でもスコアを伸ばしたいので、休み時間に変えてもらうように言ってみたいと思います。

本日は、早めに就寝して明日に備えたいと
思います。

それでは、明日、頑張りますね!







Roger
2010/05/29 21:24
こんばんは、監督!
いよいよ明日は決戦の日ですね(笑)

これまで、あまりいい席に当たったことがないため、明日一番後ろとかだと言ってみようかな…
これまでは、「これも男塾の塾生として漢(おとこ)を磨くための修行」と考え、言ったことはないのですが

ちなみに、これまた修行(苦行)と称して、「トリプル模試3」の3回分の1周目をやったのですが、疲れました(笑)

もっと言うなら、脳が沸騰しました(爆)
こんなアホな調整法は二度としません…

明日のテストがこれより簡単なことを唯一の拠り所として、明日は頑張ります(笑)

お互いに全力を尽くしましょう!
みかん星人
2010/05/29 23:15
OJiMさん、試験直前に連投恐縮です。
節制中のOJiMさんに配慮のないコメントを投稿してしまい、すみませんでしたm(_ _)m

こういうところにもパート7が苦手だということが出てしまっていますね(滝汗)

>「音の大きさは、距離の2乗に反比例する」
小さいラジカセだったため音割れを経験するということが過去にあり、少しでもいい席を確保するのは大事だと痛感しました。
今回は新しい施設の大学なので音声の心配はなさそうとほっとしていますが。。。。

試験後の「クターサワースパークリングピーチ」がおいしくいただけるといいですね。健闘を願っております!!
Yuta
2010/05/30 01:46
Yutaさん、
いえいえ、全然お気になさらずに

座席は後ろの方の席も嫌ですが、試験官が座っている前の席に移動させられた時は気になってしまい最前列もどうかなあと思いました・・。

今回は初めての会場なので、どんな場所なのかちょっと楽しみです^^
OJiM
2010/05/30 08:35
Rogerさん、
出張お疲れさまでした。
多忙な中で公式問題集を続けられた努力の成果が、今回のテストで発揮できるといいですね!
いや、きっと出ますよ!!

ブログの更新、楽しみにしています

OJiM
2010/05/30 08:38
みかん星人さん、

そういう調整法も私はありだと思いますよ。
高速道路効果って言うんでしたっけ?
公開テストの音声を聞いて、
「あ〜、簡単すぎるぅ!」
とつぶやいている自分をイメージしてみてください
OJiM
2010/05/30 08:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
TOEIC公開テストを気持ちよく受けるために OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる