OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 入門ビジネス英語 (Unit26) 

<<   作成日時 : 2010/03/11 07:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

今日で、Unit26までの音読を終えました。
Unit26は6月号のテキストの最終週なので明日からは7月号
に入ります。

さて、Unit26に以下の文が出てきますけど分かりますか?

But there might be so much to clarify that the meeting will be too long.


文脈が分からなくても、文の意味は分かると思いますし、
so 〜 thatの構文だと分かりますよね?

ちなに、テキストの日本語訳はこうなっています。

でも、確認することがとてもたくさんあった場合はミーティングが長引くよ。


まあ、そんな感じですよね。ここまでは難しくないです。

でもでも、この英文を音で聞いてすんなりと理解できますか?
というか、そもそも、
so 〜 thatの構文て聞いて理解するのが難しくないですか?
私にとっては最も難しい構文の1つです。

私は1つのUnitを毎日10回音読して、それを2週間継続します。
音読する英文を頭から自然に理解できることを目標にして
いますが、この文は未だにすっきりと理解できません。

so 〜 thatの構文を意識せず「そ〜だっ!」と分かるようになりたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
これ、難しいです。文を読んでてもすぐにわからなくて、ん?と考えちゃいました。まして音できいたらすんなり理解できないです
mightとか wouldって、前後の文脈が分からないときは特に、理解するの難しいです^^;

がんばらなくちゃ
yuki
2010/03/11 12:44
OJiM監督こんばんは。
いよいよ本番が近づいて来てますね。
これは瞬間so〜that構文でなくて、so muchに見えてしまうと地獄行きですね(笑)
確かに音で判断するのは結構大変かもしれません。
理系的アプローチで、なにかいいアイデアを募集中です(笑)

> yukiさん
はじめまして、みかん星人と申します。
mightとかwouldとかって、確かに面倒くさいですよね。
なので、私は理系男子(←新しく作ってみました(笑))として自分なりの法則を作ってアプローチしてます。

1.助動詞は心の中の物事の実現確率を表す。
2.その確率は以下の通り、
(ア)will…ほぼ100%
(イ)can…80%
(ウ)may…50%
3.助動詞の過去形は謙譲表現につき、それぞれの確率から-20%する。つまり、
(ア)would…80%
(イ)could…60%
(ウ)might…30%

私はこのように考えるようになってから、「〜だろう」とか「〜できる」と訳さなくなりました。ただ、そこにあるのは実現の可能性のみ…

以上、みかん星人の「今日からあなたも助動詞名人〜理系的アプローチでせまる〜」でした。

駄コメ失礼しましたm(__)m
みかん星人
2010/03/11 23:33
yukiさん、
英文をかなり読みなれているyukiさんでも、難しいもんなんですね(汗)安心しました(爆)

どうしたら、すんなりと理解できるようになれるのかを考え始めています・・。
OJiM
2010/03/12 00:02
みかん星人さん、
>確かに音で判断するのは結構大変かもしれません。
やはり、そう思われますか。
so that構文って文法としては簡単なのですが、理解するのは難しいですね・・。

そして、助動詞名人の講義、なんかカッコいいじゃないですか!分かりやすいですよ。

でも、私には今までこんな講義してくれたこと無いじゃないですか
OJiM
2010/03/12 00:23
>そして、助動詞名人の講義、なんかカッコいいじゃないですか!分かりやすいですよ。

ありがとうございます
監督に褒められると嬉しいです!

> でも、私には今までこんな講義してくれたこと無いじゃないですか

それは監督が男だから…
ではなく、単に機会がなかったからですよ

おそらく、監督とオフ会なんかでTOEIC談義を始めると朝までコースな気がします(笑)
みかん星人
2010/03/12 22:31
みかん星人さん、

>それは監督が男だから…
その辺りの事情は地球もみかん星も同じなんですね

>おそらく、監督とオフ会なんかでTOEIC談義を始めると朝までコースな気がします(笑)

いつか、実現できる日を楽しみにしてます

OJiM
2010/03/13 09:13
OJiMさん、コメント欄おかりします。

みかん星人さん
理系男子としての「今日からあなたも助動詞名人〜理系的アプローチでせまる〜」講義、ありがとうございます。数学の公式のようで、すっきりしてわかりやすいです。
TOEIC談義の際には文系女子を誘って参加させていただきたいと思います(笑)
yuki
2010/03/13 18:35
yukiさん、割り込みさせていただきます。

文系に限らず、理系女子も歓迎しますよ。
OJiM
2010/03/13 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
入門ビジネス英語 (Unit26)  OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる