OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS Listeningの限界

<<   作成日時 : 2010/02/19 01:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 10

皆さんはリスニングを連続してどれだけ出来ますか?

最近、多忙につき、家勉(家で勉強)の時間があまり取れないので、
通勤電車の中でやっているリスニングの時間を大切にしています。

片道30分。往復60分。
この時間は誰にも邪魔されない貴重な英語の時間なのですが、
ついつい仕事の事とか、いろんな事を考えてしまい、
イヤフォンから音声が流れてはいるけど、気がつくと
ただ聞き流しているだけということになりがちです・・。

でも、家勉できない時こそ、この時間を大切にせねばと思って、
意識を集中させて英語の音声を聞こうとするのですが、
30分くらいが限界なような気がしています。

電車が遅れたりすると、30分以上聞き続けたりするのですが、
40分を越えるともう限界です。

「もう、これ以上英語聞きたくない」

そんな気持ちになってきたときはスパッとやめるようにしています。

これは公式問題集の音声スクリプトのように繰り返し聞いている
ものでは起こりにくく、BBCやCNNなどその日に初めて聞く音声
の場合に起こる現象のようです。

自分の連続リスニング時間の限界は30〜40分の間にありそうです。

そう考えると、
TOEICのリスニングパートの45分って長いなあと思います。
確かTEX加藤さんのブログにあった記事だと思いますが、

TOEICのリスニングパートで集中とリラックスの切り替えをする

事って、重要なんだなあと今更ながら思うのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉 |Educational Testing Service
JUGEMテーマ:外国語学習 ...続きを見る
アマゾン探検隊
2010/02/21 17:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
監督、おはようございます。
通勤時間を利用なさって勉強しているのには頭が下がります。それも40分も集中するとは、すばらしいです。電車の中ではリーディング問題をするようにしていますが、幾度が挫折しているリスニングもやってみたいと思います。新しい教材についても最終的にはスクリプトを見ながらwhispering (ささやき)をしてみたらいかがでしょうか。車内ではガンガンに音楽をかけている人も見受けられるので、ささやきは公害にはならないのではないでしょうか。
今仕事がOFFのため、4月よりやってみて周囲の反応をうかがってレポートしてみます。
あかつき
2010/02/19 06:09
OJiMさん、こんにちは!

最近、ipod用のスピーカーを買ったことがきっかけで久しぶりにipodを充電して、ipod復活したんです。
今朝は通勤電車の中で、Strve JobsさんのCommencement speechだけ聴いてみたら、その間は集中して聞くことができました。
地下鉄で5駅ぐらいの時間なんですけど
yuki
2010/02/19 12:28
ちかさん、
>通勤時間を利用なさって勉強しているのには頭が下がります。

そう言っていただけるのは嬉しいのですが、一般的には「電車でリーディング問題」をする方が英語学習者としては頭が下がると思いますよ(私が親しくさせていただいているブログ仲間に通勤電車の中で模試を解いちゃう人がいますが、その人にはもっと頭が下がりますが・・)

>スクリプトを見ながらwhispering (ささやき)をしてみたらいかがでしょうか。

アドバイスありがとうございます。「ささやき」ですかぁ。ジャニーズ系の男子学生がやっていたら可愛げがありますが、私なんかがやったら「ちょっと危ない人」になりませんかね??
OJiM
2010/02/19 21:09
yukiさん、
読書派のyukiさんがリスニングを始めたということはやはり、「TOEIC」への復帰を意識してのことでしょうか?

>Strve JobsさんのCommencement speech

これに関しては、確かコメントで「てんま先生の宿題」がまだ未提出だと・・・

OJiM
2010/02/19 21:15
OJiM監督、こんばんは。
繰り返し聴いているスクリプトの方が、ストレスにならない部分は同意なのですが、私はむしろTOEICの教材を聴き続ける方が苦痛ですね(苦笑)

最近は英検1級のリスニングアイテムをよく聴いていますが、こちらの方が知識欲が満たされる気がして、面白いです。

私はかねてより、リスニングは持久力(私は耳久力と呼んでいますけど(笑))・瞬発力・集中力の3つが必要だと思っています。特にTOEICでは。

この3つを保ちつつ45分っていうのは、ネイティブでも結構大変なのではないでしょうか?

私なんかは根気がない方ですから、苦痛だと感じたら、パッてやめてしまいます(笑)

やはり、鍵はOnとOffの切り替えなのでしょう。
TEXさんの言葉はTOEICのリスニングを攻略するにあたっては、至言だと思います。
みかん星人
2010/02/19 22:19
OJiMさん、こんばんは。
TOEICのリスニングパートは解答時間の空白があります。パート1と2は各問5秒、パート3と4は各問8秒でしょうか。

(40問*5秒)+(60問*8秒)=200秒+480秒=11分20秒

これに内容を聞かないディレクションを含めれば、TOEICの正味リスニング時間はOJiMさんのリスニング時間の限界に十分収まることになります。これで少しはリラックスしていただけたでしょうか(爆)
Yuta
2010/02/19 23:15
最近は英検1級に挑戦しているせいか、聞くものはどうしても時事ネタになります。UNradioは特集記事でも14分にまとめてくれているので私にはちょうどいいです。今は二次の練習のためシャドイングしながら聞いてます。
たいがあ
2010/02/19 23:36
みかん星人さん、
>が、私はむしろTOEICの教材を聴き続ける方が苦痛ですね(苦笑)
ほぼ、同意なのですが、「公式本の音声」だけは別なのですよ(苦笑)面白いかどうかは別にして、「公式本」は繰り返すことに、夢とロマンを感じるんですよ(意味不明)

>(私は耳久力と呼んでいますけど(笑))
上手いこと言いますね!耳久力は鍛えれば強化できそうな気がします。または、リスニングの基礎力を上げれば、耳に掛かる負荷が減って、結果的に長時間聞けるようになるのではと思っています。
OJiM
2010/02/20 00:27
Yutaさん、
ロジカルな説明をありがとうございます!
相手のツボを上手く突きながら、さりげなくアドバイスできるところからして、Yutaさんはコーチングがかなりお出来になりますね。

つまり、TOEICのListeningごときでは私の限界は計れないってことですね?よっしゃ!
OJiM
2010/02/20 00:35
たいがあさん、
UN radioですか?不勉強で知りませんでした。時間的にもちょうど良さそうですし、内容もインターナショナルで良さそうですね。早速試してみます。

あさって、英検1級2次なんですね!
頑張ってください!!
OJiM
2010/02/20 00:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
Listeningの限界 OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる