OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS Part5について思うこと

<<   作成日時 : 2009/12/04 00:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

これまで一体どれくらいPart5の問題を解いてきたのだろう。

繰り返しやったといえるものをざっと数えると1500問くらい。
公開テストでどれくらい正解しているのか正確には分かりませんが、
35問前後だと思います。
振り返って考えてみると1年くらい正解率は変わっていません。

では、これ以上正解率を上げるにはどうしたらいいのでしょうか?
さらに新しい問題を1500問解けば上がるでしょうか?
かつての私はPart5の正解率はこなした問題数に比例して上がっていき、
いつかは完全に攻略できるものだと信じ込んでいました。
でも、最近はどうもそんな気がしないのです。

まず自分がどのレベルを目指しているのかというと、
もちろん40問正解できればいいのですが、現実的には38-39問くらい
安定して正解できるようになりたいと思っています。
明らかに難解な語彙問題が出題されてもそれは次のレベルだと
思っています。まずは文法、語法、文脈で解ける問題を完璧に解きたい
それが当面の目標なのです。

自分が足りないと思っていたポイントは以下の点。

・正確な文法知識
・語法に関する知識
・コロケーション
・英文の構造を素早く見通す力
・語彙力

そんな事を考えていた時にはっと思ったのがTEX加藤さんのこの記事
なるほど複数の視点から問題を解くのかあ。
自分にとってはすごく斬新で、納得感のある考え方です。

「多角的な視点を増やす」
「多角的な視点で解く」
を意識しながら自分なりのトレーニングを見つけていきたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ビールとかお酒やおつまみを選ぶ時でも、その日の気分や体調、メンツやシーン、翌日の予定等多面的に考えるとベストチョイスになりやすいですよね。

会議のアジェンダにいれましょうか?
TOMIC
2009/12/04 16:33
こんばんは、OJiMさん。
またまた興味深い内容ですね!

これ、私にとっても大きな命題です。
TEXさんがブログを始められたころの日記に、『Forest』を何回も見直すTEXさんの姿が見て取れました。
あの方のような達人でも、そういう時代があったのかと安心すると同時に、基本に立ち返ることの重要性を見たような気がしました。

おそらく、答えはその1500問の中にある気がします。その1500問をすべて正解できる程に昇華させていく、そして、解答へ至る理由付けを理解することなのではないでしょうか。

『言うは易し、行うは難し。』私もわかっていながら出来てないんですけど(笑)

先ずは量が、そしてその隙間を埋める質が理論を凌駕する。理系らしくないですけど(笑)、これが今のところ、Part5に関する私の結論です。

ちなみに、今私はPart5のため、さらにその先英検1級を睨んで『コロケーション徹底演習T・U』をやっています。しばらくはこれが私の相棒になる予定です
みかん星人
2009/12/04 22:36
TOMICさん、
おつまにの話に例えて解説していただいて、非常によく理解できました。TOMICさんは英語力と同じくらいコーチングも高いスキルをお持ちなんですね!

>会議のアジェンダにいれましょうか?
マニアックな話題になりそうなので、定例のアジェンダでお願いします。
OJiM
2009/12/05 08:52
みかん星人さん、

>おそらく、答えはその1500問の中にある気がします。
ズバリ指摘していただいてありがとうございます!まずこれまでやった1500問をキッチリと解き直すことから始めます。
ちなみにですが、自宅には「イクフン本」を含めて未読のPart5の問題があと1500問くらいあるのですが・・。

>先ずは量が、そしてその隙間を埋める質が理論を凌駕する。

100年後くらいに、「TOEICの歴史」という本に名言として採用されると思います。

>『コロケーション徹底演習T・U』
そんなステキな本があったんですね。
今年もたくさん英語学習の本を買って、しばらく買うまいと思っていたのですが、この本で買い収めにしようと思います。

OJiM
2009/12/05 09:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
Part5について思うこと OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる