OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 英文解釈のトレーニング(その1)

<<   作成日時 : 2009/11/08 21:44   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2




全部で100章からなるこの本、やっと50章まで読みました。
正直かなりつらいです。
ここまで来たら最後まで読了すると思いますが、途中何度も
挫折しかかりました。止めなかったのはブログ効果です。

普段、英文を読むときは構文なんか意識しないで、
英語の語順のまま、日本語になるべく訳さないで、
読むように心掛けていますが、少し複雑な文章を読みこなす
には、英文の構造を見抜く力が必要だとあらためて思いました。

これまで読んだ50章のうち、英文の構造を見抜くうえで
役に立ちそうな技術が書かれている章に付箋を貼ってきました
が、今のところ19章に付箋が付いています。

主要な英文は全て構造が立体的に示されており、
解析的なものの見方が好きな自分には良書だと思います。
この技術を実戦で使いこなせたらいいなと思います。

つらいと感じるのは、取り上げられている英文なのです。
評論文とか論説文の類で面白くないのですよ。

「あることをりっぱにやり遂げたことから生じるあの充実した
満足感を私達はたいてい知っているし、また皆知るべきだ」

「異なること、つまり、物事を違ったやり方ですることはどちら
が良いというものでも、悪いというものでもなければ、どちらが
すぐれているというものでも劣っているというものでもない」

こうやって日本語を読んでいるだけで頭がかゆくなってきます
が、英文を読んでいると眩暈がしてきます。

英文はすべて大学入試の問題からの出典です。
私のブログの読者に受験生はいないと思いますが、教育者
の方はいらっしゃるので私はコメント差し控えますが、、
こういう英文が高校生の英語の試験に採用されるのって
どうなんだろう?と思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
折り返しですね。頑張ってください。
ギャグが随所に散りばめられてたらもっと楽しく読めるんですけどね。
そんなのないでしょうね。
el
2009/11/09 01:34
elさん、
応援ありがとうございます。
ギャグは無理としても、ユーモアとか、ウイットとかオチとか欲しいですね。
大学受験の参考書はバリエーションが豊富なので探せばあるかもしれませんね。
OJiM
2009/11/09 19:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
英文解釈のトレーニング(その1) OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる