OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS "a", or "the", that is not the question.

<<   作成日時 : 2009/11/18 23:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

公式本のディクテーションをしていて不思議に思ったのが、
Part1の冠詞の事です。

まず、主語に付く冠詞がaなのかtheなのかという例。
Vol.4TEST2Part1のNo.3では、
The woman」ですが、
その直後のNo.4では、
A man」です。

次に、前置詞の目的語に付く冠詞がaなのかtheなのかという例。
Vol.4TEST2Part1のNo.5では、
「on the screen」となっていますが、
No.6では、「in a tray」
となっています。

スクリーンとトレイに何か意味以外の違いがあるとは思えないし。

先日のセミナーで聞いてみようかとも思ったのですが、皆にドン引き
されそうな気がして聞けませんでした。
主婦のAさんに聞けばおそらく、
「ん〜、a trayがしっくりくるのよね」
と言われるにきまっています。

公式問題集主任研究員のYutaさんならばもしかすると取り上げて
いらっしゃるかと思いブログを調べてみましたがありませんでした。

aでもtheでもありえるので、適当にばらしているのでしょうか?

いや、待てよ、これにはアイテムライターが密かに仕掛けた
謎が潜んでいるような気がしてきました。

○問目の、□番目の選択枝の、主語にtheが付いた場合は正解。
△問目の、◎番目の選択枝の、前置詞の後にaが付くと不正解。
なんていう、隠しルールが。

「ああっ、ヤバイ。ETSに消される・・」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。こんばんは。いつも楽しく読ませて頂いてます。私もディクテーションをよくするのですが、冠詞の部分はミスが多いです。隠しルールの発見期待してます。
take
2009/11/19 00:27
特定か不特定か、それだけだと思ってましたが解明を期待しています。

それよりボジョレー記事を期待してました(笑)
冨井
2009/11/19 07:54
深いですね〜
ハマちゃん
2009/11/19 12:06
OJiMさん、ご期待に沿えず申し訳ありません(笑)主任からはずされないように、今後は一層研究に励みます!!
定冠詞と不定冠詞の違いは、ディクテーションをした方なら誰しも悩む問題ですよね。冠詞は発音聞いただけじゃ分からないことが多いから、なおさらイライラするんですよね(笑)

最初のThe womenかA manかに関しては、公式問題集のvol1.test2のQ3にA manで始まる文と、The manで始まる文が混在している問題もあったので、謎が深まるばかりです。。。(爆)

2つ目に関しては明らかに最初のはthe screenじゃないとおかしいと思います。彼女が指を指しているのは、写真にある「あのスクリーン」なのですから。でも次のトレイの写真は、食器が入っているのはあの写真にある「あのトレイ」でなければいけない必然性はない気がしますし、食器をいれるなら「このトレイ」というのもないですよね。あの文章は「食器がね、何かトレーのなかに入っているよ」って感じで、特にフォーカス(限定)していない文章だと思います。このような写真でthe trayになる場合は、「この食器にはこのトレイみたいな状況」じゃないでしょうか。例として適切じゃないかもしれませんが、ポケモンのイラストの描いてあるスプーンとフォークで、トレイもポケモンのイラストがあるトレイみたいな。。。

基本的に「これ」って注意が向く(特定)場合(定冠詞)と引き気味に見た感じ「何かある」(不特定)場合(不定冠詞)で、定冠詞と不定冠詞の振り分けはできるんじゃないかな〜と思っていますが、理路整然と説明する力は私にはありません。すみませんが、是非今度は先生方に質問してみてください!
Yuta
2009/11/19 19:26
takeさん、
初コメントありがとうございます!
そして、いつも読んでいただいているようでありがとうございます!

もし私のリスニングのスコアが急に伸びたりしたら、その時は隠しルールを発見したのだと思っていてください。

これからもよろしくお願いします!
OJiM
2009/11/20 00:21
富井さん、

引き続き解析を続けます。

ボジョレーはまだ堪能できていません。
週末あたりにありつけるかもしれません。
OJiM
2009/11/20 00:23
ハマちゃん、

浅そうで、意外に深いです。
OJiM
2009/11/20 00:25
Yutaさん、
すっ、スミマセン。
勝手にお名前を拝借してしまいまして。

シャレの分かるYutaさんなら、軽くスルーしていただけるかなと思いましたが、こんな長文の解説記事をいただいて感謝しています。

さて、スクリーンとトレイの問題については自分では区別つきませんでしがた、Yutaさんの解説で納得できました。私もこんな解説がすらっとできるようになりたいと思います。

今後は主任研究員から一段上げて、フェローとお呼びします。
OJiM
2009/11/20 00:37
何だかハイレベルな内容ですね〜
the とか a っていうのは、語り手の観点からによるものではないのでしょうか。。。?
その問題文をゆっくりみて見ないとなんとも言えないんですが、どっちでもOKの場合もあるようです。
「限定しているからtheなんだ」とうわけでもなさそうです。アメリカンの話ではそうでした。
って、私、ojimさん達の話に付いて行けてますでしょうか(苦笑)
みっつまむ
2009/11/20 23:25
みっつまむさん、
ご意見ありがとうございます!
私もそう思います。
冠詞はいくら説明をつくしても、文法や語法では定義しきれない感覚的なものがあると思います。

いつかその感覚を身に付けたいものですね♪
OJiM
2009/11/21 09:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
"a", or "the", that is not the question. OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる