OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦略の転換(その2)

<<   作成日時 : 2009/10/27 23:15   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

1.Part5は全文読みをせず構文先行型アプローチで
2.Part3、4は完全先読み&完全先解きで
3.Part7は設問&選択肢の先読みで


今日は、新しく取り入れる解法の2についてです。

まず、言葉の定義から。
完全先読みとは、本文の音声が流れる前に、
設問、選択肢3つを全て読み終える
ということです。
完全先解きとは、本文の音声が流れている間に、
Q1〜3の設問を解いてマークし終える
ということです。
これを時間軸に沿って図式化したのが下図です。
画像







これをOJiM's Quadrantで表すとこうなります。
画像














完全先読み、完全先解きは一度やってみると分かりますが、
同時にいくつもの事をこなさなくてはなりません。

A)音声を聞く
B)選択肢を読む
C)マークをする


これにはある一定レベル以上のリスニングスキルが必要です。
このあるレベルとは音声を聞き取ってまだ脳に余力があるレベルです。
その余力を使って、B)とC)が出来るのです。

これをモデル化すると、脳の容量を100として、

 A(70) + B(20) + C(10) = 100

このように表わすことができます。
これは、3つの事が同時にギリギリできている、いわゆる
いっぱいいっぱいの状態ですね。

私は今どれくらいかと言うと、

 A(90) + B(20) + C(10) = 120

くらいの感じで、20オーバーする分をAとBからそれぞれ10だけ減らして

 A(80) + B(10) + C(10) = 100

として、帳尻を合わせているのです。

つまり、AとBを10減らした分だけ聞き取り精度と読み取り精度が悪く
なってミスをしているのです。


では、どうすればいいのか?
理論的にはいくつかの組み合わせが考えられますが、
現実的にはリスニング能力を上げて、A(70)以下にすべきでしょうね。

30000アクセス記念記事で書きたかったことはほぼこんな内容ですが、
これに短期記憶を司るワーキングメモリの働きを式に加えると、
Part3&4を解いている解きの脳の働きを説明できるというものでした。

次回はPart7の解法の変更について書きます。(つづく)

最近、記事がますます長く理屈っぽくなってきているなぁ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
すごいですねぇ〜この数学的考え方私は芸術家タイプなので、数学脳は残念ながら持ち合わせていませんが、試験には解法もかなり重要だということをTOEICを通して特に感じています。どうやら、Part 3,4も問題を読むだけで答えがわかるらしいですね早くそんな風になりたい☆(笑)
トラックバックの件、そうですかぁ・・・ひょっとしたら、私のサイトもブロックされている可能性大ですねぇ。一度問い合わせてみます。アドバイスありがとうございました!!
みっつまむ
2009/10/28 18:40
みっつまむさん、
数式を使うともっともらしく見えるだけなんですよ。例えば、「TOEICのスコアは英語力と受験力で決まります」というのを以下のように書くだけでいかにもって感じになります。

T = e + j

T : TOEICのスコア
e : 英語力
j : 受験力

トラックバックの件はお力になれずにスミマセンでした。

OJiM
2009/10/28 22:55
あのぅ、すみません、こちらにも。。。

今回の試験で、特にPart.4で感じたのは。。。
1.「ふんふん、なるほど、それで次は、おおこうきたか、よし、これだ、てん、てん」という、デジャブが2問。
2.「おお、もう真中で、答え言うてもうた。よし、次の先読み。あれ、まだ問題続いているの?」という、デジャブが1問。
3.問題番号y=3n-1(41,44,47…)のナレーションまで、マークするのが遅れた(選ぶのに悩んだ)のが1問。問題番号y=3n(42,45,48…)のナレーションまで、マークするのが遅れた(選ぶのに悩みに悩んだ)のが1問。残り8問ははナレーション終わりで、マーク完。

おかしい、デジャブだ、調子いいのか、トラップに嵌っているのか、なんて感覚です。
Brighton1487
2009/10/29 01:42
OJiMさん、おはようございます。
完全先読みで完全先解きですか!はたから見ていても忙しそうですね(笑)

実は、自分は完全先読みは疲れるのでしない派です(汗)問題文だけ目を通す感じです。この方法の主要なメリット、デメリットは以下になるでしょうか。

メリット→聞くポイントが分かる。脳の容量に負担をかけない。

デメリット→選択肢を読まないので、引っ掛けの選択肢に引っ掛かりやすくなる。

話を全部聞いてから解くので、問題文を先読みする時間は、3問目が読み上げられているあたりですから、10秒程度でしょうか。問題のバリエーションって結構少ないですから、問題文だけ読むのは負担ではないです。

前置きが長くなってしまいました(汗)が、選択肢を先読みするメリットを教えていただけますか?
Yuta
2009/10/29 07:42
Brighton1487さん、
>おかしい、デジャブだ、調子いいのか、トラップに嵌っているのか、なんて感覚です。

調子がいいのだと思いましょうよ!
スコア公開が楽しみですね♪
OJiM
2009/10/29 23:00
Yutaさん、
かなーり、忙しいです。はい。^^
詳しく書くと記事が長くなりすぎて、誰も読んでくれないかと思ったので、端折りましたが、選択肢まで先読みしたほうが良い問題と、する必要の無い問題があると思います。

端的に言うと、選択肢が2〜3語の場合は先読みするメリットはほとんど無いと思います。

一方、選択肢がやたらと長い場合は、先読みしておくことによって、先解きする時間が短くなると思っています。

このあたりは、いずれ別記事で詳しく自分の考えと検証結果を明らかにしたいと思います。
OJiM
2009/10/29 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦略の転換(その2) OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる