OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS  「ハートで話そう!マジカル英語塾」

<<   作成日時 : 2009/09/20 01:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

テキストも発売になり、放送もいよいよ30日から始まりますね。

大西先生のテレビ講座はこれまで、
ハートで感じる英文法(2008年1月〜3月の再放送)
出張!ハートで感じる英語塾(2007年10月〜12月)
を観てきました。

特にハートで感じる英文法は初回レッスンの
「イメージでつかむ前置詞の世界」を観てすっかりはまって
しまい、全12回をDVDに録画して大切に保存しています。

英文法を感覚的にとらえるという事を面白く分かりすく
教えてくれる番組なのですが、ここで習った内容を本当に
自分で理解できたと思えたのは、その後英語学習を続けて
いく中で何度も同じ表現に出くわした時でした。
あっ!こういう感覚の事を言っていたんだな!
という、ヒラメキがぱっと浮かぶ瞬間てあるんですよね。
そうなって始めて、感覚でとらえるということが出来るように
なるんだということが良く分かりました。

この番組の内容はDVDでも発売されていますが高いので、
興味のある方はこちらの本をおすすめします。



この本は勉強用というより、面白いので何度も読み返しました。

ちなみにですが、149回のTOEIC公開テストPart1で登場して、
多くの受験者を悩ませた? "gaze"という単語がありましたよね。
私はすぐに分かりましたよ。
なぜなら、この本のP171にポール・マクベイさんの顔写真付き
でgazeの意味が解説されているからなんです。
このページはモノを見る表現の比較として、"gaze"の他に、
"stare" "glance" "glimpse" "peep" "peer"などが紹介されて
いるんです。すごく印象に残っているページの1つです。

久しぶりにまた読んでみようかな?
初読時とはまた違った発見がありそうな気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ハートシリーズいいですね。いつも途中で挫折組みになるので、今度こそオンエアは録画してみようと思っています。大西先生の切り口はユニークで肩がこらず好きです。
昨晩はついにTOEICの問題が夢に出てきました。前回の余りの不出来で思いつめているのだと思います。ダブルパッセージの最初の文が商品の宣伝なら、もうひとつはそれに対するレビューや手紙、こちらは宣伝と異なり意見とか不満とかそんな否定的な材料が来る可能性もありますよね。そんなストーリー性を感じていました。(夢の中で)あとリスニングパート3,4でも誤答にもストーリーがあって、最初の問題で間違えて、その上で次も聞けないとなると最初の誤答関連の答えも出てくる。誤答が誤答を招く、これもおもしろいですね。
 話は変わりますが、私のメモはオーソドックスなメモ書きで無味乾燥としています。見ていただき、アドバイスを仰ぎたいと思っています。
 うちのテレビもBSハイヴィジョンありました!今日の番組は長丁場になりそうなので、録画ですかね。Have a good one!



あかつき ちか
2009/09/20 06:35
ちかさん、
NHKの英語講座はだいたい挫折しますね。私が大西先生のシリーズをコンプリートできたのは内容もさることながら、いとうあいこや安田美沙子の影響が強いと思います。

>昨晩はついにTOEICの問題が夢に出てきました。
ついにということは、初めてですか?
「ちかさん、あまり思い詰めないでくださいね」なんてことは言いません。「せっかくやるなら、夢に出るくらいやりましょうよ!」と、敢えて言わせていただきます。そんなに熱中できることなんてなかなか無いですもん。
私は以前、Part2の夢を見てました。次から次へと聞こえない問題が聞こえてくる悪夢でしたが・・。あれは見たくないなあ。

>私のメモはオーソドックスなメモ書きで無味乾燥としています。
ちかメモはそれでいいんです。

OJiM
2009/09/20 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
 「ハートで話そう!マジカル英語塾」 OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる