OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS A.Mからの分析結果

<<   作成日時 : 2009/08/04 20:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

A.M (Abilities Measured)は項目がPart毎に分かれていないのと、実施回毎に項目の重みが違うので、いまいち分析しにくいのです。ただし、Lに関しては、項目1と3がPart1と2、項目2と4がPart3と4だと言う事は分かっているらしいので、大まかな傾向は分かるはずです。
画像


解像度が低くて観づらいのですが、赤い線が急降下しています。

これは項目の2番目、「長めの会話、アナウンス、ナレーションなどの中で明確に述べられている情報をもとに要点、目的、基本的な文脈を推測できる」という内容です。

これは、Part3、4の一問目に出てくる典型的な問題です。

What are the speakers discussing ?
What is the purpose of the message?

それと、三問目に出てくる問題も含まれるのでしょう。

What does the man offer to do ?

ここまでの私の理解って合ってますかね?

だとしたら、意外な結果です。

三問目はともかく、一問目は自信あるのに・・。
しかも最近になってこれが低下傾向にあるとはどういう事?

続いて、RのA.M分析です。
画像

これから分かる事は以下の通りです。

・全体的に上昇傾向にあり、かつバラツキが無くなってきている。
・特に「語彙」「文法」は安定して高得点域にいる。
・課題は項目3の「複数の情報間の関連付け」である。

これについては、自分でもかなり納得感がある結果となりました。

Lについては、模試などで本当にどこで間違えているのかを検証し、対策を立てる必要がありそうです。

さて、最近、この手のTOEICに関する分析的な記事が多くなっています。
今回の記事を書くのにもそれなりに時間がかかっています。
「ごちゃごちゃ考えてないで、模試の1セットでもやったら?」
という気もしますが、こういう分析的な作業も含めてTOEICを楽しんでるのだ!
と、自分に言い聞かせています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こういうゴチャゴチャした記事を書くのが好きだからブログやってらっしゃるんですよね(笑)私は無理です。まあOJiM's さんぐらい点数がある人はやみくもに模試やるより全然意義があると思います。どんどん分析して己を冷静に見つめてください(笑)
やす
2009/08/04 20:57
こんばんは。携帯からです。
OJiMさんくらいのスコアをお持ちで、ABがこうだとすると、やはりRとLで間違いを一桁にしないといけないことが分かりました。
ところで昨日の発言にコメントいたしたいのですが、携帯からは無理です。後ほど失礼いたします。
☆携帯で文字打てないです☆
Brighton1487
2009/08/04 21:16
やすさん、
正しくは「ごちゃごちゃした記事を書くのが好き」、というよりは「記事をかいているとごちゃごちゃしてしまう」です。と言っている、
このコメントもごちゃごちゃしていまいました。(苦笑)

OJiM
2009/08/05 08:56
Brighton1487さん、
携帯から訪問してくださっているんですね。
ありがとうございます。昨日、ちょうど携帯用画面のデザインを変えたところでした。

>やはりRとLで間違いを一桁にしないといけないことが分かりました。

何かしら私の記事で気づきがあったとしたら、嬉しいです。
OJiM
2009/08/05 09:10
ブログで記事にしましたが、今回の4FIC12のLの母数は、AMの項目で順番に、21 19 19 41と、4つ目の項目がいつもより多かったと思われます。つまり、2つ目の項目は、母数が少ないため、1問間違えると大きく減点されてしまいます。OJiMさんのAMを見ると、正答数は、順に、18/21 14/19 18/19 36/41 計86/100だったと思われます。ですので、合計の正答数はこれまでと変わらないのに、たまたま2つ目の項目に該当する問題を間違えてしまった、ということも考えられるのではないでしょうか。2つ目の項目の問題は、直接的な答えが文章の中に出てこない問題だと思います。会話の目的とか場所を推測させる問題です。個人的には、2番目と4番目の項目に該当する問題の難易度にさほど差はないと思います。ですので、単に母数の違いがAMのスコアに表れているだけかもしれません。
TEX加藤
2009/08/07 09:30
TEX加藤さん、
ご指摘、そして私のAMの解析までしていただいてありがとうございます!
>単に母数の違いがAMのスコアに表れているだけかもしれません。
私の本音としては、母数の違いであって欲しいと思っています。
OJiM
2009/08/08 11:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
A.Mからの分析結果 OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる