OJiM's Diary rev2.01

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑本の総復習のレビュー

<<   作成日時 : 2009/03/30 23:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

いくら好きだといっても度を越すのは良くないです。ちょうど大好きなビールを飲みすぎて、翌日二日酔いでフラフラしているようなものでしょうか。

緑本4冊の全問総復習。時間制限付き。

今日は朝から、肩こりがすごいんですよ。そして肩こりに起因して頭痛も少々。まあでも、こんな無茶ができるのも今自分のモチベーションが高いからこそできるのかなぁと前向きに捉えていますが。

間違えた問題の分析を終えてはいませんが、自分が苦手としている文法問題、語彙問題を間違えたのは想定の範囲内でした。例えばパワーアップ編などは購入してから3年がたっていますが、その後何周もしたとはいえ、最近は自分が苦手としている数問をテスト前に復習していただけなので、しばらく解いていなかった問題がたくさんあるのです。

でも、まあこれは仕方がないとして(本当は仕方が無くはないのですが)、不可解な間違いもいくつかありました。

なんで、こんな問題間違えたんだろう??

例えば、品詞問題。ゆっくり解けば、間違えるはずのない問題。間違えてはいけない問題ですね。いわゆるTOEICのトリック問題にひっかかったというところでしょうか。

私はTOEICテスト直後には、いろんなブロガーの方の記事を参考にして答え合わせをしていますが、実際にテスト結果が公表されると答え合わせ結果よりもかならず悪くなっています。

おそらくですが、実際のテストでも自分では間違えているはずの無い問題でも、間違ってマークしているのでしょうね。TOEICというのは奥深く長い道のりがまだまだありそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
OJiMさん、こんにちは。
>何で、こんな問題間違えたんだろう!!
共感を覚えます。僕も、今回の試験ではパート6のin additionを選ぶ問題では、後に文が続かないといけない接続詞句even thoughを選んでいました。論外の選択肢を選んだ自分にがっかりです。

僕は、TOEICは文の内容を理解できていれば素直に解ける問題ばかりというTOEIC性善説をとっていましたが(笑)、TEX加藤さんによれば、TOEICは和製英語も研究して出題しているとこのこと。TOEICの方が一枚も二枚も上手かもしれませんね。
Yuta
2009/03/31 07:03
Yutaさん

TOEIC性善説ですかあ!新しい視点で面白いですね。議論を面白くするためにも、私はTOEIC性悪説を支持します。^^;

いずれにしても、単純に知識の有無だけを問うテストではないところがTOEICの価値であり、面白みだということですかね。


OJiM
2009/04/01 01:20
わんばんこ。センチメンタルジャーニー中のルイズでござります。嘘です。単に、祖母の墓参りに行ってきただけです。明日、帰ります。さて、TOEIC性善説VS性悪説、楽しそ〜ですね〜。私は、真ん中説を唱えたいと思いまっす。但し“性悪説寄りの”かな。親友にも、監督のブログ紹介?したので、カウント若干伸びて?るのでは、と思われます(笑)。色々思うところあった旅でした…。徐々に日常に引き戻されるとします(当たり前)。
ルイズ
2009/04/03 00:04
ルイズさん
こんにちは!
センチメンタルジャーニーと言えば、松本伊代だねー。(関係ないか)
ブログの紹介ありがとうございます。カウントも若干伸びてます。(気持ち)

OJiM
2009/04/04 00:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
緑本の総復習のレビュー OJiM's Diary rev2.01 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる